海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

------

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告

20180208

わー泣ける;;とか思うんだろうと思われているとしたらぶん殴ってやりたいものだ(心の中でネ)
1

玄米パンが旨い…!!


こんばんは。

ここ最近思ったことなど。


・「めぐりあう時間たち」を久しぶりに見返して。
フィルムはいい。やっぱりいい。
デジタル映像ではあの甘美さは出せない。
ヴァージニア・ウルフが好きだ。
読んでいない分を集めて、読んでいる分を読み返したい。
この映画のアン・ロスの衣装もまこと心惹かれる。
しかしいい役者しか出ていないな。
ニコール・キッドマンの神経質なまなざしと指先が大変魅力的である。

・EXO「COUNTDOWN」をかなり聴いている。
聴いても聴いても変な感じだと思う。
日本語でEXOが歌っている…こんな曲を、日本でなら本来誰が歌うのだろう?と考える。
いや、いないなと結論付ける。
懐かしい感じがする。
それは東方神起の過去の曲を聴いているときの感覚に似ている。
彼らの日本語曲にはかつてこういった感触のものがあった。
でも彼らより後輩の方がずっと声がいい。ひとり残らず。
好みもあるが、東方神起のメンバーでほんとうに声がいいと思ったのはユチョンだけで、ユチョンも歌い方も含め完全に気に入るということはなかった。
今日的で魅力的な声をしているEXOの皆が、この…何を目指したのか、を想像するといつまででもできてしまうような手触りのいくつかの曲を懸命に歌っていると、それはそれでしみじみと味わい深くもある。
「Coming Over」を久しぶりに聴いて…とにかくこの曲はサビが駄目だと改めて思う。
出だしからしばらく、それこそこのガチャガチャ感を楽しみたくないわけではないとすら思うのだが、結局サビで台無しになる。
振り付けもとにかくよくなかったという記憶がある。
曲が悪いと振りも悪くなる、ダンサーにインスピレーションを与えないからだ。
「Love Me Right~romantic universe~」の弦楽の音にほんとうに癒される。
「TACTIX」は、惜しいな、と思う曲。
これまたサビが…あとラップ部分があまりよくない。
でもやりたいことは分かる。それがうまくいきそうな気配もある。
「Into My World」は、東方神起の過去曲をもっとも髣髴とさせる。
聴こえてくる表現している世界を含め、古い。とにかく古い。
「Lovin’ You Mo’」はカイ主演ドラマ「春が来た」の主題歌。
サビしか聴いたことがなかったが、その時点で淡い殺意が関係者全員に湧いた。
「春が来た」の再ドラマ化自体にもそうであったのにこの曲と来たら、といったところであった。
けれどこうしてすべてきちんと耳にすると、これもまた東方神起の「あなたを愛しているよ、癒してあげる」枠曲に似たものなのだが、先述したように彼らの声質と性質とまじめさがあいまって、面白い聴き心地である…以前記事に上げたように、歌謡曲とK-POPが混じった独特の一曲になっており、珍品として楽しめるところがある。
さて問題の「Cosmic Railway」。
私はこんなにダサい曲を久しぶりに通しで聴いた。
いや東方神起の「Reboot」も相当だった。
けれどまた違った方向でこれはま・じ・で、ダサかった。
最初の一音から終わりの一音まで完璧にダサくて気が遠くなった。
これを作った人は仕事だから、と割り切ったのかこれがほんとうにいい、と思っているのか。
どちらがより悲しく恐ろしいのかは分からない。
しかしこれまで何度も述べてきたように、どこかで何万回も聴いてきたようなこの曲をEXOの皆がしっかりと歌っていると…「歌ってみた」的な、バラエティーの何かの出し物的な、何かそういう興味深さはある。
こんなばっかみたいな曲を歌わせている大人たちを頭に描くと失笑が浮かびつつ冷えた殺意が再び湧くが、へー、EXOが歌うとこういうのってこうなるんだ、というある種の経験にはなった。そしてやっぱり歌がうまいしいい声だなあ、とかあほみたいに思った。
だいたいそもそも「COUNTDOWN」というタイトルがダサい。ジャケットもダサいし。
EXOだなんて信じられない。
関係者はセンスがないのかセンスがないとファンを踏んだのかどっちなんだ。

・真実演技のうまい人というのを久しぶりに見たように思う。
いや、ピーター・フォークもトーマス・ギブソンもうまいのだけれども。
コロンボに犯人役などで数回出ているタイン・ゲイリーを見ているとぞくぞくしてたまらない。
「スパイダーマン:ホームカミング」に出ていると知ってそれを理由にこの映画を少し観たくなったほど、彼女は素晴らしい。
演出をつける際というのは望むものが得られないと心底いらいらするものだ。
サディスティックなまでに追い詰めることもままある始末で、しかもそれをまったく後悔したりしない。
しかし彼女が演じているのをもしこの目で実際見たら、きっと私の出る幕などないということを痛感し、そのまま感動で泣くかもしれない。そう思う。

・伊藤理佐の「おかあさんの扉」7巻を買う。
相変わらず育児ものの漫画の中で圧倒的に面白く、リアルで、勉強になる。
「いつまで頭がよかったか」話を昨夜彼とする。
Nさんのように「いつまでとは?」というふうに彼も答えるのかと思いきや「僕も中二くらいかも」とか言い、噴く。
中二に何があるのか。
しかし、勤勉であったならなとよく考える。
何故こうもそうでないのか。
一番でなければ駄目だ!!くらいの気概を持てれば。
無理である。

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
睡魔夢子さんからの贈り物 1 | まずこれだけは言いたい

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。