海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20171004

EXOTICAあとがきを読んで
こんばんは。
あとがきが出揃いましたね。
フェリシティ檸檬です。

皆様のあとがき、存分に楽しませていただきました!
私のを読み直しましたらばところどころあれな部分がありましたけれども←
出だし、30年とか書きましたけれども、言い過ぎでございましたね。20年ちょっとくらいが正しいでしょう。どんな水増しなのか。

さて、読ませていただきたいものだなあと夢見ておりました内容を正に読ませていただいた今日でございました。
友人の企画はそういう、内実を分かち合いたいと思わせるものでございましたものね。ものすごく皆様のお気持ち、よく分かります。

みむ子様のあとがきは、いつもそうなのですが、読むと非常に感心してしまうものでございました。
「虹を求めて」EXOTICAあとがき
みむ子様と私は、僭越ながら好きなものが似ていたりするところがあると思うのですが、みむ子様は私にない物語の作り手としての素質がたくさんあり、私は心からうらやましくなるのでございます。
今回あとがきで触れてくださった多くのさまざまなディテイルも、是非読ませていただきたいと思いました。きっと読んだ方が皆そう感じたのではないでしょうか。
顔だけ、容姿だけで人は恋をするわけではないという素晴らしいテーマを、ああいった軽やかな筆致で書いてくださり、お届けくださったことをほんとうにありがたく思いました。

roiniy(ooba)様のあとがきは、お人柄が大変よく表れていて、とっても面白く読ませていただきました!
「大帝男子」EXOTICAあとがき
作品それぞれへの一言が秀逸で、私のお話についてのお言葉も、ものすごく嬉しかったです。ああいう感想は、実はなかなかいただくことがないもので、新鮮で、なおかつまっさらな喜びをいただけるものでございました。ありがとうございました。そう、やっつけましたね!それが書きたかったのです。
触手というテーマは、皆様感じられた通り素晴らしかったと思います。
EXOの能力を二次創作の場で扱うのは、おっしゃる通りとても楽しいものですね。私もまたやりたいなと思いました。

haruyuki2様のあとがきには、ご感想と、続きのお話まで付いていて、なんとお得な!と嬉しいサプライズでございました。
「ソラノムコウ」EXOTICAあとがき
私、書かれていましたチャニョルのティーザーをまともに見たことがなく←、今回お教えくださったことで初めて拝見いたしました。とても素敵でございました。あのティーザーシリーズは、真正面から格好いいものを目指していて、感心してしまいましたね。女心や、少年の心を鷲掴みにしそうなものでございました。
また、haruyuki2様からあのような感想をいただきまして恐縮でございました。すごく嬉しかったです。皆様も同じ気持ちでいらっしゃるのは間違いございません。
私にないロマンティシズムを今回浴びるように感じられ、幸せでございました。

βカロテン様は、さすがでございましたね。βカロテン様節炸裂という感じでございました。
「緑黄色野菜」EXOTICAあとがき
前回とまったく異なる世界観を提示くださり、それを満喫できたことは私だけでなく皆の喜びであったことと思います。
ですがEXOの皆が世界を救う話も是非読んでみたかったなとものすごく思ってもおります。
その日が早く来るといいなという気持ちも抱かせていただき、嬉しいような、それを待つのが苦しいような、複雑な思いでおります。罪作りなβカロテン様です。
能力発動するお話、また共に書かせていただきたいものでございます。

睡魔夢子様のあとがきにても、彼女が如何にこの企画に取り組んだかと、そもそも創作にどう向き合うのかということを知れ、私も知らない彼女の一面に触れられてものすごく面白く、楽しく、勉強になりました。
「夢の続き」EXOTICAあとがき
彼女のマネージャーのファンである私でございますが、EXOの皆も彼がすごく好きでしょう。そういう男性を作り出してくれた友人に感謝でございます。
友人は私に直接、今回ほんとうに面白い話ばかりで楽しかったと何度も何度も言ってくれ、私も完全に同感なのですが、そんな彼女の尽力は正に圧巻でございました。
このような企画を立ち上げてもらえるということは、人生にそうそうないのでございます。皆様もそうお思いなのではないかと思いますが。
あらゆる要素がこの企画には盛り込まれており、これを超えるということはほぼ不可能なのではないかなと思うのですが、そんなイベントに参加でき、皆と記憶と作品を共有でき、光栄であり幸福であると言う他ありません。
「概念を打ち破る」という言葉はまこと素敵でございました。

皆様の創作へのアプローチをこれほどまでにお聞きすることができ、私は大満足でございます。
私のものがそうした欲求を持たれた方になるほどと少しでも思ってもらえるものになっていればいいのだがと願う今でございます。

また近々に皆様のお部屋にもお伺いさせていただければと思います。
友人の感想もほんとうに楽しみでございますね!

まだまだ私は企画が終わった気がしないのでございます。


是非また何か皆様と一緒に何かしたいのでありますよ
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | つれづれ
私はほんとに幸せ者(EXOTICA感想をいただいて) | EXOTICA:黄の洞窟:あとがき「皆様はどう取り掛かられるのでしょうか?」

comment

こんにちは! : みむ子 @-
檸檬様、こんにちは!

改めまして「闇を駆ける罪」完結、お疲れ様でございました!
昨日、あとがきも拝読させていただきました。

お話とあとがきについても触れたいと思っておりますので、かなり長くなります(笑)
最後までよろしくお願いいたします。

お恥ずかしながら「スチームパンク」なるものを検索しました(笑)
いろいろな説明が書かれておりましたが、「天空の城ラピュタ」や「ハウルの動く城」なども、そのジャンルに属しているとありまして「おおなるほど!」と思いました。
それとスチームパンクとファンタジーの融合ということで「未来少年コナン」が挙げられておりまして、さらに「おお!」と思いました。
私にとって「未来少年コナン」は、たぶん一番古い記憶の中にあるアニメでして、好きとか嫌いとかよりも前に、かなり印象深く記憶に残っているものでしたので、なんだかとても感慨深くなりました。
そして今回の企画作品が公開され始めて感じた「懐かしさ」のようなものは、これらの作品から来るのかと思ったりもいたしました。
「懐かしさ」などという第一印象が相応しいのかはよく分かりませんし、とても失礼な感じもいたしますが。

そしてそれよりももっと失礼なことに、私最後の最後まで(というか切り取られた耳が出てくるまで)紳士が犯人だと思っていたのです(;_;)
もうこれは私の人間性がとても現れていることだと自分でも思っていて、「ただただ良い人」「心からの善人」という人(いえ紳士も復讐しているので、結果それには当て嵌まらないのですけど)の存在を信じられないというか、どうしても穿った見方しかできなくて…。

紳士が異空間へトリップする術を持っていたということで、過去の彼がこの空間の未来へやって来て…という想像をしておりました。
美しい姪を幼少期の辛い経験からかなり目を掛けていたのでしょう。
そんな気持ちから若かりし頃の紳士が未来へ行き、その成長した姿を見たいと思ったと。
そしてそんなことを数回しているうちに、成長した姪に執着した偏愛を抱き、とか。
しかもシウミンに凍らせてほしいと頼むのは、やはり美しい姪への執着かと。(このすぐ後に耳が小箱から飛び出し、私は切り取られた耳だったことよりも、紳士が犯人ではなかったことの方が驚きでした><)

こんな見方しかできていなかったこと、本当に申し訳ないと思います。
しかもあとがきで「復讐譚を書きたかった」とあり、ああ本当に申し訳ないと、レモンさんと紳士に心から謝罪をいたしました。
繰り返しになりますが、本当に申し訳ない。

紳士が上記に書いたような人物であったなら、これはサイコホラーになってしまいますね。
それこそシウミンに癒えることのないトラウマを植え付けることになってしまいます。
よく考えれば、さすがにそれはないな、と今になれば思うのですが。

しかしあとがきを読ませていただき、どういった背景で、どのような思いで書かれたのかを知ってから、もう一度作品を読ませていただくと、また違った趣になりました。(このコメントを書くにあたり再読しました。)
って当たり前ですよね(笑)

レモンさんも触れてくれておりましたが、私が書きました異世界も「過去と未来の融合」としておりまして、お話やあとがきでも触れずじまいだったのですが、言語なども少し悩んだ部分ではありました。
私はレモンさんのように、とても詳しく学術的要素の観点からのアプローチまでは考えておらず、いうなれば「もう一つの地球」=「まったく違う時間軸の中で歴史を重ねてきた地球」というような感じでして、言語も文化も元の世界に近いもの、しかし時間軸が違うからという理由で「過去と未来が融合している」ものとみなし書き進めておりました。
だからきっとあの異世界には日本もあるんでしょうね。もしかしたらそれが「銀魂」の世界かもと思ったりいたします(笑)

それとシウミンのキャラですが、これまたシンクロだったのですね!(私も僭越ながら似ているところが多々あると思っております^m^)
私はあの映画のまんまの姿形にしておりましたが、レモンさんは紳士の精神的支えのような存在でシウミンを小林少年、名探偵コナンのように思っていたとは!
ちなみに私も映画は見ていません(笑)

しかしレモンさんがファンタジーを不得手としているとは思ってもみませんで、とても驚きました。
そういったことはまったく作品には表れていませんでしたので、あとがきを読み、本当に驚いた次第です。
私も小説や映画などのそのジャンルはとても好きですが、やはり物語を書くとなると勝手は違いますから、とても難しいジャンルであるなとは思っております。

最後に私の方のあとがきを読んでくださり感想も記事にしてくださったこと、ありがとうございました<m(__)m>
なんだか恥ずかしいような感じでしたが、本当にとっても嬉しかったです♪
好みや思考に似ているところは多々あると思いますが、それらが反映する物語はまったく違ったもので、 (あの紳士犯人説など、もうその極みのようでございますね(^_^.))それがまた私も羨ましくあります。
ですので、これからも良い刺激をいただけたらなとも思います。

それと、お話公開初日にコメントいただけましたことも、本当にありがとうございます。
お返事未だにできず、これも申し訳ない<m(__)m>

今回の企画、本当に楽しかったです!
なんとなく、まだまだあの洞窟から、そして異世界から戻れないような感じです。
もしまたこのような企画などがございましたら、是非一緒に楽しみたいです!
これからもどうぞよろしくお願いします(^o^)丿

では、長々と失礼いたしました。

あっ、先日のコメントダブってましたよね?
承認待ちが2つになっていて、その後削除されたようなので。
ありがとうございました。
お手数掛けました<m(__)m>

ではでは、本当にこれで!
2017/10/05 Thu 11:00:14 URL
企画お疲れ様でした : haruyuki2 @-
赤の洞窟 あとがきにコメント有難うございます。遅くなりましたが、お邪魔させていただきます。

フェリシティ檸檬さまのお話は、怖いもの、綺麗なもの、儚いものーー全部が詰め込まれた感じがして、息を詰めて読んでしまいます。すみません^_^上手く伝わらないですね。
今回のお話は、凄く力を入れていらっしゃるのが伝わってきましたし、読んでいるとフェリシティ檸檬ワールドに引き込まれそうになって、自分のお話が進まなくなってしまいそうで、そういう意味でも怖かったです。
凛として、筋の通ったシウミン。どんなに危うい場所にいても、決して曲がる事はない…そんな強さを描けることに憧れております。また、あとがきやコメントでは、皆様の素晴らしい感想や、檸檬さまのお返事に、フムフムと納得しながら楽しみました。

センイルのお話も、いろんな想像を掻き立てられました。カイチェンも素敵ですね。
こちらのお話にも感想いただいて有難うございます。自分はまだ、チェンとかレイの立ち位置が微妙で、レイチェンの方が良いのかなー?とか迷いながら書いております。

また、是非、ご一緒できたら嬉しいです。
こちらこそ、これからも宜しくお願いします。



2017/10/08 Sun 16:47:17 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター