海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170731

思い出しては楽しむ、後夜祭【『海に沈む森の夢』企画1・東方神起二次小説】
こんばんは。
企画後の平日でございます。
フェリシティ檸檬です。

7月最後の日でございますね。
皆様如何お過ごしでしたでしょうか。
私は先程祖母から送られてきた枝豆を茹でました。とても美味しいです。

企画はお楽しみいただけましたでしょうか。
まだわたくしのお題がひとつ残っておりますが、それに関しては既に考えているのですけれども、いつ上げるかというのは決めかねておりまして、しばしお待ちいただけると嬉しいなと思います。
それと同時進行でひとつささやかながら企画をさせていただきたいなとも思っておりまして、もしよろしければそれにもお付き合いいただけたらなと思っております。

拝見させていただきましたところ、なかなか拍手など、それぞれの書き手様のところでされているようでございまして、ほんとうにありがたく、嬉しく思いました。
してくださった方々、心より感謝申し上げます。
素敵なお話を書いてくださった方ばかりですので、当然でございますが。
友人が近々に感想を上げてくれるということで、とても楽しみなのですが、私自身も上げたいと思いながらも先日から申し上げている通り先述のお題とかぶるところがございますので、ぐっと我慢している次第でございます。
お題を消化したお話を上げましたら、感想をまた別に記事としてあげるつもりでおりますので、それまで今しばらくお待ちくださいませ。

それでも、それとはまた無関係な点でお話をさせていただきますと、みむ子様の「それでいい」と、わたくしの「輪舞曲2604」をお読みになった方はお分かりかと思いますが(ちなみにβカロテン様「Sword and Sorcery」、睡魔夢子様「ハーケンクロイツ」、タイトルをクリックすると記事に飛びます)、ユノのお相手というのが同じでございまして、そしてそのフックとしてみむ子様はかの方を使ってらっしゃり、わたくしが先頃からつれづれにて触れておりましたグループNCT127の方でして、私ども何も示し合わせてなどおりませんので、お互いびっくりいたしまして、ここでもまたシンクロが起きてしまったわけでございました。
やはり類は友を呼ぶと申しますか、考えが似た方向に流れるということは、好みが似たりしておりますと往々にしてあることでございますね。しかし驚きました。
ですが受け攻めが逆でして!それがまた、面白かったのです。みむ子様らしいとものすごく思いましたですし。みむ子様はよく、身長は受け攻めに関係ないということをおっしゃられてまして、そのお考えがとても表れているなあ、いいなあ、と感じ入ったのでございました。
それにまた、お使いになられた曲をわたくし知らず、パフォーマンスを確認させていただきましたところ、おお、このような…と、特にイントロの感じが素敵でしたのですが、どうやらそのパフォーマンスは三曲をくっつけた物語形式になっておりまして、それはその曲ではなかったのでした。一曲目はとてもマイケル・ジャクソンの「You make me feel」に影響を受けた演出となっており、そこが大変好きでございました。
以前、他の曲の振りに関しても、これに似ているという話をしたことがございましたが、女の子を引っ掛ける、というステージパフォーマンスは基本あれを踏襲しているということになるのでございますね、もしくはMVであっても。男性数人がわいわい言いながらがいい女を追いかける、という。
この三曲の流れはなかなかよく出来ており、女性にも訴えますし、ステージのことを考えて作られているのだなあとしみじみと思いました。
「off-road」はとても切ないものでございました。みむ子様のお話を読んでいたのでやはりな…とは思いましたけれども、ファルセットを多用した感じがすごく利いているのでございますね。ふたりとも声が高いですので、それを活かした曲は大変いいと思ったのでした。

勝手ながら、ここでかの曲、東方神起「Off-road」(その三曲が続いているものでございます、最後が「off-road」です)を。




そしてβカロテン様からは、最初からファンタジーで、スライムとか出るんですけどいいですかという話で、もちろんですよ!というお返事をしておったのですが、おお、ほんとうにスライムである…、勇者である、魔法使いである、ということで、これまた素晴らしい感慨に耽ったのでございますね。
わたくし今回とても良かったなあと思いますのが、友人のお題の「排泄」という単語を入れるということを、皆様まったくばらばらの使い方で取り入れられたということでございます。
βカロテン様に至ってはああしたふうにお使いになってらして、唸らされたのでございますね。動物の身を守るすべとしての行為と言いますか。
友人とも話したのですが、そこもまことに今回の企画で面白い点だったのでございます。

そして友人のお話とβカロテン様のお話は、曲が同じでございましたね。
その韓国語バージョンを貼り付けておこうと思います。



私は東方神起の特に五人時代の歌は、きちんとした職人の方が歌詞を書かれてらっしゃるなと、かなり好感を持って聴いていたのでありますが、この曲も、確かに本来は韓国語の音と内容のほうがそれは合っているのでございますが、日本のものも悪くないと思っており、それがとても嬉しいのですね。
ユチョンの「ケンチャナ」が「平気さ」となっているのなど、彼の声質でサ行を発音されるとそのハスキーさが目立っていいなと思ったりするのでございます。
しかしやはり呪文でございますね。分かりますです。

友人のお話はわたくしめちゃくちゃ萌えまして、人を選ぶ点があるだろうなあ、とは大変思うのでございますが、彼女のこれまでのブログのお話の中でも一、二を争うほどに個人的に萌えを感じたのでございます。
なかなか皆様に受け入れがたいところがあるかと思いますけれど、どうかその世界を堪能していただけたらなと思います。
「どきどきインド」をご覧になった方なら、あのジョンヒョンの感じがすごく分かるのではないかと思うのですね。私はあれを見まして、「ジョンヒョン、きみってやつは…」とひとりごちたのでございます。

どきどきインド



私これを見まして、え、インド料理食べたことないの?とびっくりいたしまして、確かに友人から、韓国の食に関しては聴いておったのですが、想像以上でございまして、再び彼女に聞きましたところ、やはりそうらしいのですね。
映画やドラマ、もしくはバラエティなど見ておりましても、かなり食の選択が狭い印象がありまして、それにとてもインスタントラーメンを好まれているようで、私は韓国には住めないな、とよく思っておったのですが、やはり今のところそうかもしれないなと改めて思いました。
いえ、韓国料理は大好きなのですが。よくサムギョプサルとスンドゥブは作りますし。
そういえば蛇足でございますが、先日EXOのチャニョル、セフン、ディオ、ベッキョンが何やら番組でうなぎを食されてまして、かの国ではどうやら酢と塩で食べるのが一般的なようでありますね。
わたくし、これを見て、ああ、だからジュンスや、確か他の誰かもひつまぶしひつまぶし言っていたのだなと納得だったのでした。
韓国の方は、その食文化の味の方向性からもきっと蒲焼やひつまぶし、お好みだろうと思うのです。
おそらく、当然人にもよるでしょうが、多くの方があの甘じょっぱい、ご飯に掛けたうなぎを大変好むと思います。
もしかしたらもうEXOメンバーも食べた上で、それでも塩や酢が好きと言っているのかも知れませんけれど、おいしい蒲焼やひつまぶしをまだ食べていなかったとしたら、今度来たときには食べられるといいなあと心から思ったのでした。
こんなことを申し上げておりますが私はうなぎ、蒲焼やひつまぶしにあまり興味がありません←
わたしは子供時分はそんなことがなかったのですが、成長してから、甘じょっぱい味というのよりも辛いであるとか、おいしい塩味であるとか、何やかやと複雑に味が混ざっているものが好きになりまして、またスパイスやハーブが利いたものを好むようにもなったからであります。確かにあれは山椒という素敵な調味料がお供とはなりますが、ちょっと甘いのでございますね。
でもとても美味しい、そして人を引き付ける食べ物であると、うなぎの蒲焼、ひつまぶしには思うのであります。

完全に脱線いたしましたが、わたくしの話で使われた東方神起の「Nobody Knows」を貼り付けておこうかと思います。



以前もこのようにご紹介したのでございますね。
わたくしは、日本の歌謡曲らしさというものがとても含まれたこの曲を、東方神起に当てるのが、いろいろな思惑が感じられはいたしますが、いい化学反応を起こしていて魅力的だなとずっと思っていたのです。
不倫をしている男女の歌で、おそらく女性側が結婚しているのですが、ファンは昔から年齢層が幅広かったこともありまして、既婚の女性に訴えようという気概が多分にある曲となっておりますね。
私は特にジェジュンとユチョンにこの曲は合っているなと思います。
これも蛇足ですが、このライブの基になっているアルバムの中にはジェジュンの作曲した歌が入っているのですが、彼はかなりその才能がありますね。私はユチョンよりも彼の方が作曲家としては好みです。

その曲も貼っておきます。
東方神起「9095」



いやあ、やはり楽しさは無限大でございますね。
あれこれといろいろ考えているだけでうふふふと思うのでございます。

それではまた近々に、お会いしたいと思います。


突然思い出したぐっと来る台詞「俺はね、美しい顔っていうのに興味がないんだ。いくらでも整形で作れるからな」
フェリシティ檸檬




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
好きなものを目指す | まとめとなります!【お知らせ】「『海に沈む森の夢』企画1・東方神起二次小説」お題・小説・あとがき一覧

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター