海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170628

皆、音楽と結婚しなくちゃ
こんばんは。
皆様お元気でらっしゃいますか。
フェリシティ檸檬です。

今フォースターの「ハワーズ・エンド」を読んでおりまして、これはジェイムズ・アイヴォリー監督の映画も非常に好きなのですが、その中の一節を読みまして何かお話ししたいなと思い出てまいりました。特段それについて語るわけではなく、なんとなくそういう気分になったということなのです。
その一節というのは、

「昼食時の一時間と夕方の半端な時間くらいで、幼少の頃から確実に読書し続けてきたであろう有閑婦人に追いつくことがどうして可能であろうか。彼の頭脳は人の名前で一杯かもしれず、彼だってモネーやドビュッシーのことくらい聞いたことがあったかもしれない。困ったことに、彼はそれらをつなぎ合わせて文章にすることができず、それらに『物を言わせること』ができず、盗まれた自分の傘のことをすっかり忘れることができなかった。そうだ、傘は現実的な心配であった。モネーやドビュッシーの後から、間断なくドラムを打ちながら傘がつきまとってきた。」

というものでして、非常に切なくなったのですね。

コメントをくださった方々、ここでお礼と簡単なお返事を申し上げます。
ほんとうにありがとうございます。まことに励みになっております。
拍手コメントH様、最高とは最高のお言葉でございます。ちょっと萌えのある回でございましたね、会話においては珍しく。引き続き上げた際はお楽しみいただけると幸いです。
今しがたコメントいただきましたY様!いつもほんとうにありがとうございます。
相手は、明日きっとはっきりとお分かりになると思います。Y様のお望みの方ならないいなとわたくしも本気で思います。
そしてオニュとキーをお好きだとお聞きできてすっごく嬉しかったです。数日続きますので、是非お目を通してくださいませ。

さて、本日からSHINeeの短編を上げてみております。読んでくださり、拍手などしてくださった方々、どうもありがとうございます。大変嬉しく思っております。
SHINeeは、以前からずっと書いてみたいという気持ちがあり、しかしいざ書くとなるとなかなか難しいメンバーのグループで、それはいろいろ理由があるのですが、ともかくそんなわけで延ばし延ばしになっていたのでした。が、読者様であると同時に大変優れた書き手様でらっしゃる方のお話を読んだ際(もちろん友人の彼らの話もいつもほんとうにすばらしくてううっとなっているのですが)、タイトルに以前のアルバムのタイトル「Odd」が使われており、そのアルバムから、彼らの音楽はたいそう、ほんとうにすばらしくなったよなあと思い出しまして、最近そういった楽曲を毎日聴いていて、書きたいという意欲が強まったのでありました。
私は以前も少し触れたかと思うのですがSHINeeは何と言っても「View」でようやく彼らの何かを掴んだというように思っておりまして、それはジョンヒョンの事務所における音楽に関する立ち居地がかなり明確になってきたことと関係していると考えているのですが、彼のセンスというのが全面に出たことでその楽曲が非常に洗練されたのですね。
日本で作られる楽曲群は以前のような、なんと言いますかダンスにとにかく特化した強さのある、似たものばかりとなっている印象で大変残念なのですが、韓国で出す曲はどれもすばらしいですね。「1 of 1」を通して聴きましたところ感銘を受けました。特に後半がよく、おそらくジョンヒョンがかなりプロデュースをしているのではないでしょうか。
コンセプトもいいなと思いました。90年代を意識しているのでしょうかね。ファッションの感じも、懐かしくありつつ新しさもあって、MVの女の子たちには、これも以前も書きましたけれども私は胸キュンいたしました。韓国女性の本来の美しさがたいそう出ていましたね。

私は「MARRIED TO THE MUSIC」がとっても好きでして、それは見た方、聴いた方ならすぐ分かると思うのですがあれはマイケルの「スリラー」をこれでもかと意識した作りでして、それはそのタイトル曲だけでなく、あのアルバムの世界観そのものと言っていいものでして、これは彼らでしかできないと言った意味でも、なんとも素敵な着地であると感動したものでした。
この年はすごかったですね…「CALL ME BABY」と「LOVE ME RIGHT」、「View」と「MARRIED TO THE MUSIC」が流れまくっていたということですからね、韓国は。すごいことでございました。
その後もこの2グループは「LOTTO」と「1 of 1」と続けられたわけで、このいい流れを失わないで欲しいと思います。ほんと日本で出す曲を聴くとぎょっとしまして、どうしたどうした大丈夫かと一気に冷や汗が出ますので、それで惑わされて不安になるのですね、いつも。勘弁していただきたいです。

そう、EXOの短編シリーズも続いておりまして、既に来週まで予約投稿が済んでおります。今はクリスたちのお話ですが、次まで書き終えているわけです。
先日終えた「スマッシュ」が、また何かタイミングがあれでして、レイが参加しないということに打ちのめされた私なのですが、もうこれは書いてありまして次々と上がったわけですが、皆様どんな風にお感じになったのだろう…と思ったりいたしました。
真実、辛いですね。彼の声とダンスがアルバムに加わらないということは。
この悲しみをどうしたものかと考えてもしようのないことを考えたりしております。

7月に入ってから割とすぐにWOWOWさんで「シン・ゴジラ」を放映してくださるそうでして、とても嬉しい私です。これは傑作でございまして、皆様ご覧になられましたでしょうか。近年でもっともクオリティの高い日本映画でございます。見てらっしゃらない方は是非。気の抜けたところが1カットたりともない、ヒットも納得というかしなかったら泣けるという日本に希望を感じられる1本でございます。
繰り返し見に行きたいくらいだったのですがそうできなかったので、こうして見れて幸せです。その映像表現の分かってるな感を十分に何度も堪能したいと思います。

本日の一曲

SHINee 「MARRIED TO THE MUSIC」



このMVとてもいいですねー。
あえて感がすべてから出ていましてそこがすごく魅力的ですしクレバーです。
こういう楽しさこそ、音楽でしか感じられないものだなとも思います。
私は彼らの楽曲ではデビュー曲が非常に好きです。それは今回お話でも取り上げましたオニュの声質の良さを最大限に活かしたものであると同時に大変洗練されているということが理由としてあります。
この曲のようなよさが近年、ジョンヒョンの才能によって再度彼らに戻ってきたなと思います。
彼らは声が基本甘いのですね。高いですし。それをどう活かすかというのが勝負どころであるのです。それをジョンヒョンは自身の特性と好みとセンスと経験によって理解し、判断した上で実行しているというのが伝わってきて、私はとても嬉しいです。
これからまちがいなくSMを引っ張っていく制作陣のひとりとなるでしょう。

「1 of 1」の内、1曲目の「prism」、6「Don't Stop」、7「SHIFT」、8「U Need Me」がほんとうに素敵です
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
明星によせて 43(東方神起・パラレル長編) | call my name 3(リアル短編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター