海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170630

夏の虫 3(SHINee・リアル短編)
「腹減ったよ」
「食べましょう」
 青梗菜と卵の乗ったインスタントラーメンと、鶏肉のキムチ炒めと豆腐にごま油を垂らし海苔をまぶしたものがローテーブルに並んでいた。
「酒は?」
「ビールでいいですか」
「うん」
 冷蔵庫で冷やしておいたものを取って踵を返す。既に置いておいたグラスに泡が綺麗に乗るように注いだ。
「乾杯」
 兄らしくジンギは先に杯を上げた。キボムもそれに続く。
飛び出た喉仏を上下に動かし、音を鳴らしてジンギはグラスを縦になるほどあおった。ほとんどを呑み干し、たん、とテーブルに置く。
「飲みますね」
「喉乾いた」
 早速ジンギは箸を取り、ラーメンを食べ始めた。
そのさまを目の端に入れながらキボムも口に料理を運ぶ。どれもまあ合格だな、と思える味で、こくこく頷きながら箸を進めた。
やはり静かだった。カーテンが緩やかに踊る。食器が小さく鳴る。ふたりが食べ、飲む音が浮かぶように空間にはある。
ジンギは缶を数本空けた。キボムもそれほどではないが呑んだ。
肌に色のない双方は照るように中から色付いた。
ひと通り食べ尽くしてもジンギは酒を呑むことはやめなかった。どこか一点を見つめ何も言わずグラスに唇をたびたび付ける。
キボムは膝を抱えて同じくグラスを持っていた。片付けをしようか、と考えていた。
夜気から、夏を感じた。背後には夜の黒い空がどこまでも続いていることだろう。たとえ灯りが下で瞬いていても、夜空は夜空だ。うっとりするような闇が背中を覆うような気がした。
いつの間にかジンギがキボムを向いていた。視線がぶつかり、キボムは唇を結ぶ。
この兄は酔うとしらふのとき以上に次の行動が読めなくなった。だがこのときキボムは何が起こるかを知っていた。


つづく


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル・SHINee〉
メランコリック 1(リアル短編) | 明星によせて 44(東方神起・パラレル長編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター