海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170628

夏の虫 1(SHINee・リアル短編)
チャイムの音でもう彼だと判る気がする。
 キボムはそんなことを思いながらインターホンのモニターをオンにした。横長の画面に映るそっぽを向いている顔。やはりだ。
玄関まで行くと鍵を外しドアを開けた。
まだ明後日を見ていた相手がキボムをようやく向いた。あれ、いたの、というような表情で。
「よお」
「…来る前に連絡くださいよ」
「え、なんで」
「なんでって」
 会話しつつジンギは勝手に足を部屋の中へと進めた。目尻も唇も笑みを作っている。キボムは前を通る兄貴分にスペースを開け、彼の鼻歌と体が自分の城を侵すのを見つめた。
リビングのソファに当然のように陣取るジンギに、なんか飲みますか、とキボムは尋ねた。
「お前メシは?」
「これからですよ」
「どうするつもりだったんだよ」
「食べに行こうか作ろうか買って来ようか頼もうか、どれにするか検討中でした」
「あそ。じゃあこれ作って」
 先刻からがさがさとうるさかったビニールの袋を手を伸ばしてキボムに差し出す。
 しぶしぶ受け取るキボムは中を覗いてげえ、という顔をした。
「ラーメンですか」
「うん。作れよ」
「これ作らせに来たんですか」
「腹減ってさ」
 白いごつごつした顔を、何も表情を浮かべずキボムに見せる。はあ、と嘆息してキボムは言った。
「これだけでいいんですか」
「他になんか作ってくれんの」
「だってお腹空くでしょこれだけじゃ。栄養も足りないし」
「じゃあ作ってよ」
 言いながらソファに仰向けになる。ラックから雑誌を取ってかざし、ぱらぱらとめくった。
 キッチンとリビングはひと続きになっている。はめていた指輪をすべて外し、カウンターキッチンで羽根のようなピアスを揺らして手を洗い、準備をしながらキボムは声を張って問うた。
「今日何してたんですか、オフだったでしょ」
「ダーツしに行って、そんでビリヤードちょっとやった」
「へえー。楽しかったですか」
「まあまあ」
「誰と行ったんですか」
「え、ひとりで」
「え、また?」
「うん」
 冷蔵庫を開け、中身を物色し、献立を考えて食材を取り出した。
「大したもんは作れませんよ」
「うん、いいよ、ラーメン食えれば」
「それだけにはしませんけど、まあ、あんまり期待はしないでください」
 部屋はキボムのまな板の上で包丁を使う音、湯を沸かす音、野菜を洗う音、そんな音しかしなかった。ジンギは何も言わない。音も立てない。いるのを忘れてしまいそうになるほど、植物がただ生えているかのようにそこにいた。



つづく


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル・SHINee〉
call my name 3(リアル短編) | 明星によせて 42(東方神起・パラレル長編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター