海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170628

call my name 3(リアル短編)
人数があまりに多く、そういう機会は限られた。休みもない。だからマンションの、作業部屋やクローゼットでことに及んだ。体の大きなふたりには苦行であったがしかたがなかった。
「兄さん」
 そう呼ばれるとクリスは苛立ち、やめろと言った。この文化にクリスはいつまでも慣れなかった。誰が何個年上で誰が何個年下。馬鹿馬鹿しい。ほんとうにくだらないと心底思い、それが変わることはなかったが、ついぞそうはっきりとは言わなかった。そうするほど愚かでも子供でもなかった。だが本心はそうだった。
キスを、セックスをする目の前の青年が自分を兄と呼ぶのがクリスはいやでたまらなかった。そういう習慣を持った国の相手であると理解していても。俺はお前の兄貴じゃない。俺はお前の恋人であって、兄さんと呼ばれたくなど決してない。
「名前で呼べよ」
 低くかすれた声でくちづけの合間にクリスは告げた。みずからのそれより肉厚で弾力のある唇は甘く、すばらしい歯並びと桃色の舌は食べたことのない逸品のようであった。
 息を漏らして相手は囁く。
「ク…リス」
 目と目がぶつかりそうなほどの近さにある。眉が少し歪んでいる。苦しいのかと訝しむ。
「そうするんじゃない」
 年下の彼を指南するようにクリスは導くことがよくあった。唇の振る舞い、舌の扱い、呼吸の作法。色の付いた髪の毛をかきあげると鼻を鳴らした。無意識のうち愛しさから微笑んだ。
「うん、いいよ」
 そう言うと肩に回った腕に力が込められた。後頭部の髪を握るようにされ、そうしたことをされてもまったく気にならないとは珍しいことだなと不思議と冷静に思う自分がクリスの中にいた。
一度や二度ならあったが、継続的にこうして同性とセックスを含む関係を持つのは初めてだった。ひとたび寝ると、やはり女性の方をより性的志向として好むということを認識し、あとが続かないのだった。だがそのときは違った。状況も確かにあった。出会いこそすれ、時間も場所もない。だがメンバーとは四六時中一緒だ。恋愛せずにはいられないクリスにとって行き着く先はひとつであり、そして本人が思う以上に、彼らのことを才能やルックスから誇りに思い、惹かれてもいた。だから何かきっかけがあれば、そこから先はあっという間だった。基本クリスはセックスにそこまで重きを置かない。話し、共に過ごし、触れ合うことが重要だった。だがその相手とはそうしたことだけでは満足ができなかった。可能な限り交わりたいと思わせられた。キスをしたらペニスに触れ、触れたら入れる。そうせずにはいられなかった。若かったとは言え、とクリスは反芻する。だがきっと、今もしあいつとそうなったら。また同じようになるのではないかと思えた。
手足の長さが邪魔だと思ったことはあまりなかったが、このときばかりはそうだった。自分にも相手にも、何故こんなに大きいのかと舌打ちした。より体を縮込める組み体操にトライするかのようにいつも汗をかいてふたりはした。



つづく


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (1) | 短編〈リアル〉
皆、音楽と結婚しなくちゃ | 夏の虫 1(SHINee・リアル短編)

comment

誰だろう? : ゆうりんち(みむ子) @-
レモン様、こんばんは~♪

毎日、楽しませていただいてます~^ ^
しかも今日はSHINeeまで!オンキーでしょうか?SHINeeではオニュとキーが好きなので、本当に楽しみです^m^
こちらもまた楽しみです♪

そしてこちらのお話「call my name」のクリスのお相手が誰か、とても気になってます^m^
お話の中のヒント(体が大きいとか手足が長いとか)で、彼かな?それとも彼かな?と想像しておりますが、もし私が思う彼だったら…どうしましょう(笑)←どうもしないんですが><

実はクリスのお相手にいいなと思う彼がずっといるんです。
その彼だったらいいな~なんて勝手に思ってます。
いえ、その彼でなくても、全然いいんですが><

そんな勝手な思いを込めて読んでおります、ということをただ伝えたかったのです。
本当に勝手なことを言って、申し訳ないのです。←なので、全然スルーしてください。

また明日の朝、「明星」でお伺いします!(^^)!
では、また~♪
2017/06/28 Wed 21:22:46 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター