海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170623

そう感じるか否かはその方次第
こんばんは。
暑い金曜日でした。
フェリシティ檸檬です。

今ひとりで飲みながらこれを書いております。
ほんとうのところ眼精疲労でやばいんですが、なのでこんなもの書いている場合ではないのですが、本を読んだり雑誌を眺めたり映画やドラマを見たりする気になれませんもので、そして話を書くにはちょっと体力がございませんので、皆様とお話したいなと思い出てまいりました。

こうしてつれづれを書くのは久しぶりな気がします。
このところ忙しくしておりまして、明星を予約投稿しておいたのはそのためもありましたので、ブログに基本手を付けられていない状態でございました。
先日ようやく目処がつき、ちょっとした掌編なんかを上げてみたり、短編をまた日に分けてお届けしてみたりしているわけですが、楽しんでいただけておりますでしょうか。

特に東方神起のショートショートは拙ブログにしては熱い反応をいただきまして、まったくそんな予想をしていなかった私は驚いて目を丸くしておりました。
コメントをくださった方々、まことにありがとうございます。
東方神起のみのファンでらっしゃるという方からのお言葉は初めてでございました。
大変嬉しかったです。ご返信は溜まったものを順にお返ししていく中でお返しいたしますので、今しばらくお待ちくださればと思います。ほんとうに申し訳ございません。
ここで簡単にお返事いたしますと、鍵コメs様、初めまして。まさかあのユノを天使と言われるなどとは夢にも思わず、どびっくりいたしました。
チャンミンはですね、言葉通りのことを思っていると思うのですよ。愛情表現が下手とかそういうことではないのですね。
そうしたことをお書きになっている方をよくお見かけするのですけれど、やはりユノは天然でキュート、チャンミンはツンデレだけど実はユノ大好き、というふうに彼らを見ている方が多いのだなあと実感いたしました。
これまで何度か書いてきたのですけれど、私はまったくそんなふうに思ってませんで、そういうふうにs様をはじめとして読んでくださった方が感じてくださったということは、彼らの姿がそういうふうに目に映るということなのだなあと思いました。私の書いた彼らをいいふうに取ってくださりありがたいです。もしよろしければ今後もこのシリーズは続きますので、お暇つぶしにお使いください。
拍手コメントH様、初めまして。お褒めに預かり光栄です。ほんとにユノは頑張らないといけませんですね。チャンミン大変だと思います。私はこんなに性格の違うコンビというのはお笑い芸人的だなと思うくらいでして、ひとえにチャンミンの努力によって成り立っているグループであるなとしみじみ日々思います。
そんなふたりのこのシリーズ、まだまだ続く予定でございますので、もしよろしければお付き合いくださいませ。

このシリーズの一話目で、ユノがチャンミンに俺かっこいい?可愛い?と聞くのですが、私自身はチャンミンと同じくユノをかっこいいとも可愛いとも思いませんで、それはチャンミンも同様です。
私は基本男性をかっこいいと思いませんで、掛け値なしにそう思い勝手に口をそう突いて出るのはマイケルくらいなものでして、私の中で彼らはズッコケふたり組って感じでございます。
もちろんユノはダンスにおいてたいそう才能があるなとか、チャンミンはポテンシャルは五人の中でいちばんであったとか、そういうことは思うのですが、かっこいいふたりというふうに思うことはないのですね。
それはEXOにも言えまして、彼らをかっこいいと思ったことはないのです。
皆発展途上の方々でして、如何にこれから伸びていくのかというのを真剣に私は見守っておりまして、身体表現によりどれほど感銘を受けられるかがすべてであるのです。
また可愛いということも露ほども思いませんで、それは先日「可愛い」について語ったりもいたしましたし、それを友人がいつ語ってくれるのだろうと首を長くして待っていたりもするのですが、その中で触れた可愛いにも、ふたりとも該当したりはしないのです。
それは見た目だけでなく(もちろん見た目も可愛いとは思わないのですが)、性格や性質に私が可愛いと思う要素がないということなのですね。
ですがどちらもそれぞれ可愛いとおっしゃられるファンの方が大変多くいらっしゃり、私はほんとうに目を見開いて、へえ…!とひとりごちたものでした。
チャンミンは、確かに顔は可愛い顔立ちですけれども性格は結構きついですし、実際あの方はある基準をクリアしていない女性など人間でないみたいな感じで思っていると思いますし、まったく同性に惹かれたりなどされない、ものすごく普通の、真面目ではある男性だと思っております。
ユノは独特な顔立ちをしてらっしゃいますね。あの方の顔を好きかそうでもないかというのは相当別れるであろうなと昔からずっと思っていたのですが、私は後者でございまして、それはほとんど好みの問題でありますのでどうでもいいのですが、彼は表情にそのすべてが表れてらっしゃいますね。チャンミンもそうですが。
不思議なもので人間とは顔や表情に大体のことは出るものでございまして、それは程度が人によって異なりますけれども、強い人は丸分かりになりますね。ユノはそういう人でらっしゃいます。ぽやーっとしてますね。頭の中で言語を組み立ててものを考えてらっしゃいませんね。何度も言及しているダンサーの特性なのか?というような話がここで出てくるわけですが、ユノはカイほど天才肌というわけではないと私は思っておりまして、これは単にそういう方という部分が大きいと考えております。仕事やダンスのこと以外かなりどうでもいいんでしょう。こういう方を可愛いと感じるか否かというのはこれもかなり人によって別れるだろうなと言うか、そうか、可愛いと感じられる方がいるのだなあと、私はカルチャーショックでございました。確かに日本語のあの拙い感じなどがそういう、ぽわぽわ感を増しているかもしれませんけれども、それは外国の方ってだけでございますしね。

あとまた面白いなあと思いましたのは、ユノが可愛いと思われる方はユノを受けに、チャンミンを可愛いと思われる方はチャンミンを受けにされる傾向があるようでございますね。
そういう考え方をしたことがございませんでしたので、それにも驚いた次第です。

これは二次BLというものすべてに言えることになるのですが、こうしたものを書かれている方の多くは彼らで個人的な性的な妄想をされているわけでして、その際にどういうふうに自分を落とし込んでいるかは読ませていただくとおのずと知れることでございますね。
ホミンをお好みの方は、チャンミンになってユノに抱かれるというパターンが多い気がいたしますし、ミンホをお好みの方は、チャンミンになってユノを抱くというパターンが多いように思います。
こうした自己分析をされながら書かれている方はどれほどいらっしゃるのかなと考え、記事を読ませていただきますと、そんなにされていない方が多いのかなという印象です。お話でない記事において、これまでも何度かここで触れてまいりましたが、本気でふたりは付き合っている、ということを書かれている方もいらっしゃったりして、その上でお話を書いているおつもりでらっしゃって、そしてお話を読ませていただくとそれは完全にチャンミンがご自分、ということが往々にしてございますので。ほんとに文字や言葉や書いたお話というのは恐ろしいものでございますね。その方のことが大変に伝わってまいりますので。

性的なものというのはほんとうに奥深いなと私はブログを始めましてからしみじみと思いました。幼い頃からそう思ってはおりましたけれど、こんなに成長してからも改めてそう思うことになるとは想像もしておりませんでしたので。
さまざまな書き手の方、そしてそれを読まれる方がいるのは重々承知しておりますが、書いてらっしゃる方は、どういったものを書かれているのかというご自分の認識だけは忘れずにされているといいのではないかなと勝手ながら思います。

さて、ふたりの会話シリーズですが、この土日ももう予約済みでございます。お昼にアップされる予定です。
そして、EXOの連載も、同じく土日も更新され、ここ二日同様夕方五時半にアップされます。
明星も変わらず朝にお送りいたしますので、朝昼晩と、もしよろしければ他にご予定などがなかったり、お時間が空いてしまったりなどということがございましたらば、お目を通していただけると幸いでございます。

EXOのお話は、つい先日読者様からいただいた「人さらいの条件」から描いてくださったというイラストを皆様にもご覧にかけたのですが、その方からすぐにまたいただいた、シウミンの絵と勝手にコラボしたものでございます。R様、皆様にこちらもお見せすることを許していただきありがとうございます。そしてお話に用いることを相談もせずにしてしまい申し訳ございません。もし気が進まないようでございましたらその旨お伝えいただけましたら外しますので、お手数ではございますが、よろしくお願いいたします。
友人や読者様から非常に好評でして、わたくし大変嬉しく思いました。

私の書いたもの自体は小さなもので、相手が今日レイであると判明したわけですが、それはまた別の、新たな読者様からレイファンだということで、熱烈なコメントを頂戴しましたからでして、また、「来訪者は真夜中に」の番外編を書くとき、もともとは彼らの話にしようかなという構想もありましたので、このふたりの、ちょっとした、でも何か感じていただける掌編になるといいなとしたためた次第です。
そして、このふたりだけでなく、このお話が終わった後もこういったかたちでカップリングを五つ続けたいと思っております。そうです、やめたメンバーも含め、全員を組み合わせて短編を連載するということでございますです。
まだ予定ではございますが、やりたいなあと思っておりまして、基本軽いものになるかとは思うのですが、もしよろしければ日々のちょっとした息抜きにでもお使いくださいませ。組み合わせはお楽しみにお待ちください。よろしくお願いいたします。

友人の企画は面白かったですね~。
私リンクを貼りたくて貼りたくてしかたなかったのですがいかんせん忙しくて叶わず、無念でございました。
今からでも是非遊びに行ってみて下さいませ。
ルハンとスホ、ミノとテミン、特に後半がいいです。ぐっと来ます。

ブログ村のチェックはそんな中でも行っておりましたので、日に何度かそのページを確認するわけでございますが、とほほほほほ、みたいな気持ちにこのところよくなりましたですね。ほんとうになりました。
予定が詰まっておりますのに「ムーンライト」を見に行ったわけでございましたが、真実目が洗われましたですね。同性愛を扱うならこれくらいの心意気がなければいけないですね、本来。ほんとうにロマンティックでありながら切実で、また是非見たい、というかポスターやDVDやCDが欲しいーという気持ちであります。音楽がすばらしくてですね。たいっへん好みでした。
「ブエノスアイレス」の影響がことのほか強く、それが泣けて泣けて。
カーウァイ監督をあれほど感じさせる作品がアカデミー作品賞を取ったことが信じられない思いです。
アカデミー賞は全然気の合う賞ではないのですが、これは近年の中では納得でございました。
ララランドが取っていたら私は今でもぷりぷりしていたことでしょう。


本日の一曲

ナット・キング・コール「キサス・キサス・キサス」


これは私が生涯の一本と呼んでもいい映画「花様年華」の中で印象的に使われている一曲でございます。
聴いているとぞくぞくしていてもたってもいられなくなりますね。
カーウァイ監督のことを語りだすにはちょっと時間が足りませんのでここらへんにいたしますが、もしこの曲を聴かれて気になった、という方は、是非「花様年華」を。
時間がわれわれにくれるあらゆる美と官能が詰まっております。


聴いていたら体が揺れる…
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
明星によせて 38(東方神起・パラレル長編) | スマッシュ 2(リアル短編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター