海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160716

シング シング シング 8
練習場の前にあるベンチに、大きな体を投げ出すように座っている男がいた。ペットボトルに入った栄養ドリンクを汗の浮いた肌と焦点の合わない目をして飲んでいる。
「チャニョル」
声を掛けると、被ったキャップのつばの下からその大きな目を輝かせ、相手を見、「ギョンスー」と低い大きな声で言う。
縦にひょろ長い体の横に、比べると格段に小さく華奢に映る体を寄せ、ギョンスは腰を下ろした。
チャニョルが口を開く。
「めっちゃ疲れたよー。前の仕事、今終わり?」
前に倒れてうー、と唸るチャニョルの折れ曲がった体を見て、微笑みながら、
「うん。ちょっと押した。お前は?ダンス練習?」
と返す。
「そー。むずい」
思わず声を立てて笑ってしまうギョンスをチャニョルはじろっとにらみ、しかしすぐ自らもあははと笑って、「笑うなよー」と叩く真似をする。
「あー。彼女と約束あんのになー」
と、宙を仰ぐチャニョルがまた視点の定まらない顔をする。ギョンスは彼特有の片眉だけを動かす表情を作り、言う。
「行けよ。悪いだろ」
「だってまだノルマ終わってないんだもん」
「明日に持ち越せよ」
「えー。……うーん。ギョンスならどうすんの、こういうとき」
「そこまで切羽詰まってないなら、持ち越す。約束優先」
チャニョルがギョンスに振り向き、見つめられるとまるまるすっぽりと見返す自分の姿が映る黒目で、ギョンスのそれを覗き込んだ。
「ギョンス彼女つくんないの」
「なんだよ」
「いたことあるじゃん。でもここ最近ずっといなくない?」
「いいだろ別に」
「いいけどさ。忙しいだろうけど、それこそ撮影でいろんな子と会うでしょ。いいなって思った子いないの?」
「そりゃ、いないことないよ」
「じゃあアタックすれば?」
「簡単にはいかないよ」
「そう?ギョンスならうまくいくと思うよ」
「お前みたいに社交的じゃないからさ」
「でも女ならお前みたいな男と付き合いたいと思うよ」
ギョンスは視線を落とし、その印象的な横顔をチャニョルに向けた。ギョンスの瞳はどの角度からも見えて、しかしどこからもしっかりとは捉えられないような、本当に不思議な目だなとチャニョルは思う。
「そうだな。やっぱり会いに行くか」
勢いよく立ち上がり、伸びをし、チャニョルはギョンスを見下ろした。帽子をかぶり、真珠色の白目に取り囲まれた黒目を上に上げ、ちょこんと椅子に座るその姿は、いつもチャニョルに幼い少年を見守っているかのような心配を含んだ感情を湧き起こさせる。
「それがいいよ。彼女によろしく」
「ちゃんと会ってみたいって言ってるよ、いつも」
笑いだけで返し、ギョンスは立ち去るチャニョルの後ろ姿を見送った。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (-) | comment (0) | シング シング シング(D.O. × チェン)
シング シング シング 9 | シング シング シング 7

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター