海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170628

明星によせて 42(東方神起・パラレル長編)
数日後、シフトが重なった日、くだんの後輩が休憩で外に出、喫煙所にいるところのユンホを捕まえた。
何かを訴えかける表情をしているのはあまり敏感でないユンホであっても感じていた。シフト引継ぎの集まりのとき、やたら視線を送ってきた。感情の出やすいタイプの子で、丸い目と丸い口を持ち、さらさらとした長い茶色の髪をして、なかなか男好きする雰囲気をまとっていた。髪や肌の管理、化粧に手抜かりはない。男性入居者の間で人気があり、まだ職場内において恋愛ごとの噂を流したことはない彼女であったが、時間の問題であろうというのが先輩女史の所見であった。
実際、ユンホはかなり可愛い娘だなと初めて見たときから思っていた。恋愛感情の混じった好意に近いものを抱きそうにもたびたびなったが、いかんせんあまり性格は合わなかった。ユンホは高い声でのべつまくなし喋る感じの子と相性がよくなかった。口が達者とは言えないユンホは、そうした子と過ごすことをあまり楽しいとは感じなかった。
ルーティンの、星の確認と喫煙を緩んだ顔で行っていると、たたたた、と軽い足音を立てて彼女は訪れた。
「先輩」
 きらきらと瞳を輝かせてまっすぐ、低いところから後輩はユンホを見た。
たじろぎながらユンホは返した。
「な、何」
「あの、ですね。…シムさんと、まだ、交流、あるんですか」
「…え」
「あの、できたらなんですけど、…私を、シムさんに、紹介してもらえませんか」
 それまでよりもっと白目を見せ、黒目に光を乗せ、後輩は爪先立ちせんばかりにユンホに迫った。
距離が縮まったことでユンホは慌てた。女性にこうしたふうに近付かれるのはたいそう久しぶりだった。
「しょう、かい?」
「はい。あの、…この間シムさんいらしたとき、帰り際おじいさまのお薬のことで相談されたんです。今のでなくこちらの方がいいかもとメモを渡されまして。次回の通院で、担当のお医者様にお伝えするようにと、祖父にも言ったし書いたものを置いて来たけれども一応念のためにスタッフの方にもお話ししておきますということで。あ、伝達事項欄に注意事項として記入もしてあります。それで、そのときちょっと…やっぱり素敵だなと思いまして」
 背の低い彼女に顔を寄せて話すチャンミンがユンホの脳に浮かぶ。指の間の煙草が先をどんどん燃していた。
「前から、シムさんと、あ、おじいさまと話す感じも、いいなと、思ってて…。先輩がお友達付き合いされてるって知って、なんかぐっと身近に感じられて、もう我慢できなくなっちゃって」
 話す間制服の裾をいじくり明後日を見ていた彼女が、再びユンホを向いた。
「駄目ですか?彼女、今いないんですよね?面倒なこととは分かってるんですけど、なんとかお願いします、先輩」
 手が空いた方のユンホの手に乗った。びくっと体を揺らし、ユンホは進退窮まった。
「あー…」
「お願いします」
 眉を切なげにひそめる後輩はそれは男の心をそそるものがあった。いやだと言える男はあまりいないだろうとユンホにも思えた。たとえそれが他の男に自分をアピールしてくれという頼みであっても。
ただ、それだけでなく、同僚であるという事実がユンホを捕えた。今後もずっと共に働いていく仲間である。こんなに懸命に頼んでくる、それもそこまで、ある種深刻とは言えない願いをむげに断るというのは、思いの外気が咎めた。結婚しろと迫れというのではない。ただ、会う機会を作ればいいだけ。厄介だし、何かすごく引っかかる、気の乗らないことではあったが、承諾するしかないとユンホは腹を決めた。
「分かったよ」
「ほんとですか!?」
 目のきらめきはいっそう増した。唇が丸く円を描き、ユンホの手の上の手はふたつになり、力が加えられる。
「うん」
 苦笑するユンホに対し、やったあ~ありがとうございます~と軽く飛び跳ねるようにして後輩は言った。
「シムさんに、あ、チャンミンさんに聞いてみるよ。彼が乗り気じゃなかったら、諦めてな」
「分かってます!!ありがとうございます」
「まあ、聞いたら教えるよ」
「分かりました!待ってます!」
「うん」
 再度口元に棒を持っていこうとすると、もうそれにほとんど吸うところは残っていなかった。
すみません、休憩中失礼しました!と言い残し、駆けて後輩は去っていった。
灰皿に火を押し付け、ユンホはあーあと唸り、天を仰いだ。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 明星によせて(チャンミン × ユノ)
夏の虫 1(SHINee・リアル短編) | call my name 2(リアル短編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター