海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170604

明星によせて 18(東方神起・パラレル長編)
「わっ」
 突っ立った大男が自分を見下ろしているわけだから、その反応は当然だった。しかもプライベートでは昨夜が初めての接触であるわけで、寝起きのチャンミンが瞬時に身の危険を感じたと分かる表情と仕草をしても、ユンホはそりゃそうだよなと妙に納得するしかなかった。急いですみません、すみません、チョンです、と、両手をかざすようにして名乗った。
「あっ、…そうだった」
 二重が若干重たげに目に被っているチャンミンは、もしゃもしゃの頭で呟いた。ユンホはそのさまにくすりと唇の片側を上げた。
「ごめんなさい、起こしちゃって」笑っている場合ではないと気付きユンホは告げた。「それに昨日は、ほんっとうにすみません」
 頭を深々と下げ、そろそろと上げる。
上目で見ると、だいたい同じ高さに視線はあり、それが示す内容は、しょーがない人だな、であった。
「びっくりしましたよ。泥酔するんで」
 例の困ったようなはにかむような笑顔を作り、チャンミンは頭を混ぜた。もうユンホを見ておらず、キッチンを向いて話した。
「弱いんですね、酒。そうならそうと言えばいいのに」
 長い首に日光が当たり、盛り上がった部分と凹んだ部分に見事に分けていた。ユンホはそれを目にしつつ、またすみません、と謝った。
「電車に乗っても絶対寝過ごす感じだったんで、うちに来てもらいましたけど。寝れました?」
 立ったチャンミンは当然ながらユンホよりも目の位置が高いほどの長身だ。ユンホはソファにいた彼の顔やふるまいから何か勘違いをしていた気がすると思った。彼への態度を元に戻さなければと考えながら目をしばたき、顔を上げた。そこにいるのは見目いい、大人の、男だ。朝の光を受け、骨や筋肉が、服の下にあるというのに浮いているようによく分かる。人から見られるために生まれたような生き物は、本棚に並んだ薬学や医療、化学、美容、その他多くの理系の本を背景に、目を伏せて笑い、具合どうですかと聞いた。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 明星によせて(チャンミン × ユノ)
宝の山 | 号泣してしまったんですね

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター