海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170531

ああいう身体の人たちはそれはもう
こんにちは。
なんか、ほんと、暑くて。
フェリシティ檸檬です。

先程お話を上げました。
とうとう、企画は残りひとつです。
それはもう決定してしまったわけで、しかもそんなに心待ちにされないかもと思う作品なのですが、とにかくあれが、最後を飾ることになりました。
そんなわけで、本日は第一位、「受容について」の番外編でございました。
まだ読まれた方はほとんどいらっしゃらないと思うのですが、すでに拍手をいただいてもおりまして、ありがたいことでございます。
読み返しましたら誤字脱字が散見されまして、ひいい、と言いながら直しました。まあ、いつも直してばっかりなのですが。申し訳ありません。
読まれた方、いかがでしたでしょうか。
今回は、この話のそもそもの雰囲気を構築していたであろう性行為を全面に出していこうと決めていたのですが、そしてそうしたのですが、セフン視点にしたことで、いつもと若干印象が変わったなあということを思いました。
シウミンがツンツンツン…デレ?みたいな感じで、甘さ控えめって感じだったでしょうか。
彼の中の困惑や恋情を追わないと、この受容のふたりはかなりそうした側面が出てくるのかもしれないな、なんて今更ながら思いました。
これを好まない方がいらっしゃるやも知れぬ…とは思うのですが、なんと言いますか、私も誠心誠意書きましたので、後悔はないのでした。
私がいつも気をつけたいと思っているのが、こうした方が気持ちよくなれるから(書いた方も読んだ方も)、という理由での、関係性のねじ曲げを行わないということでして、ストーリーにとってということもそうなのですが、真実から遠ざかる(それは私が書くふたりにとっての、でございますが)ことはしないぞという、意識から来ております。
彼らがこうなったら、きっとこうだろうという、そうした想像から離れてしまうことはしたくないのです。
当然萌えを求めてこうしたものは書き、読むのですが、やはりそれだけでは、物語、お話というのは駄目だと、私は考えてしまうのです。
それを好んでくださるか、いやいや、やっぱりこういうのじゃな、となるのかは、人それぞれでございまして、皆様のご自由であります。
少しでも多くの方に楽しんでいただけるといいなあ、と心から願ってはもちろんおりまして、毎回大変悩みます。

人気のカップルで、私も長編、短編(リアル・パラレル)で、何度も書いてまいりました。
しかし主にセフンに視点をおいての話を書いたことは先述しましたとおりあまりなく、新鮮でございました。
ただ、パラレルで、サラリーマンのふたりを、セフン視点で書いたことが一度ございましたね。
そのときも確かにシウミンはツンデレでした(笑)
やはり、シウミンはセフンに完全にめろめろな態度を見せるという想像が余り私には浮かばないようでございますね。
きっと女性と付き合っていたらば、そうした面を見せる気がするのですが、年下の男相手、しかも自分が抱かれる側、ということを、完璧に受け入れるということがなかなか難しい方な気がし、いくら感情では相手を思っても、表現するのに二の足を踏むように思うのです。またセフンが相手である、ああいう性格の男が対象であるということで、こうなっている気がします。
それが描写で出てまいります。

しかしやはり、彼らの性行為は拳を作ってしまうようなところがあって、熱い気持ちが注ぎ込まれております。←
その部分、今回の企画では、そこまでセックスシーンというものがなかったと思いますので、楽しんでいただけるといいなあと思います。
セフンがぺちゃくちゃ喋りながらしているのはなんだかエロくていいなと自分では思っております。シウミンかわいそうですが。

さて、明日で最後となります企画でございます。
お付き合いいただいた方々皆様に、厚い感謝を申し上げます。ほんとうにありがとうございました。
どうか明日の分も、お目を通していただけたらなと思っております。よろしくお願いいたします。

本日の一曲

Destiny's Child 「Bootylicious」 マイケル・ジャクソン30周年記念コンサートトリビュートパフォーマンス


はあ。私は毎回これを見るたびに鳥肌が立ってしまうのです。
ビヨンセがメンバー内で飛びぬけた才能を持っていると如実に示してしまうパフォーマンスでございますね。
このときインシンクも出ておりますが、ジャスティン・ティンバーレイクも同じことになっておりました。
私は彼女の曲がものすごく好みであるかというと少々違うのですが、パフォーマンスにおいては他の追随を許さないところがあるとずっと強く思っております。
顔と体、そして素質が、すべてひとつところを目指している感じと申しますか。
全身これバネといった体からは、女、それも、アフリカンの女性の血といったものを強く感じ、彼女らのすばらしい遺伝子をまざまざと見せつけられる思いがします。
彼女のようなパフォーマンスを今後他の人から見ることはなかなかないのではないかなあという予感もあったりいたします。
ビヨンセの真似というか、彼女の影響を受けたパフォーマンスや、曲そのものをやったりもよく韓流の女性アイドルはされますが、ほんとうに難しいですね。
やはり彼女はあの体あってこそのものなのだということをものすごく実感させられます。貧弱さばかりが目につくのですね、アジア人だと。白人でも同様です。
だからむしろ、渡辺直美氏のパフォーマンスはしっくり来たりもいたしますね。彼女はすごいなと、いつも感動します。


企画が終わりましたらばスホ生誕祭をささやかながらできたらなと思うのですが、まだはっきりとは申し上げられないといった感じです
フェリシティ檸檬





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
È amore un ladroncello(「心中の道連れ」番外編・人気投票御礼企画13) | 明星によせて 14(東方神起・パラレル長編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター