海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170529

セルフコントロール
こんにちは。
週の始まりでございますね。
フェリシティ檸檬です。

まだ同居人の人は帰ってきておりません。
もうしばらくするとおそらく、という感じでございます。
それまでにこうして話を上げることができ、よかったなと思っております。

そういうわけで、お話二本、更新いたしました。
番外編は、「グレーゾーン」のものでございます。
これは…友人の一押しでございまして、当初からずっとこれと人さらいが彼女のお気に入りでして、それが変わったことはございません。
また、こちらにコメントをくださる可憐な読者様もお好きだと、ほんとうに素敵なコメントをはじめにくださって、それからお付き合いさせていただいているわけでして、このお話は書くときに感じていた以上に何か私にたくさんのものをもたらしてくれる作品であるなと思っております。
この番外編が、果たしてその方たちの満足のいくものになっているのか…それについては正直確信が持てませんで、書く前も、かなり悩みました。

そもそもほんとうにこの話自体がグレーゾーンと言うか、長編の中でこれほどまでにBL要素なるものを抜いたものはなく、言ってしまえばブロマンスものでして、それから逸脱させるべきか否かというのは、非常に迷うところであったのです。
それを読む方が望んでいるのかどうかもよく分からないなと思い。
私自身は、やはり本編を連載時、そういった気持ちがどんどんと失われていったのでした。
初めはそういう部分もあっていいのでは…というような感じだったのですが、いやいや、テーマはそこじゃないだろうと、完全に切り替えて完結させた流れでした。
私は本編でスホがタオが出て行った際打ちのめされた姿を描きましたが、確かに人というのは精神的に参るとこうなるものだとよく自分でも思い出します。
冨樫義博「幽☆遊☆白書」における戸愚呂最終形態変身時(100%時)と言いますか(見た目)、目から鼻から口から水分が漏れて、布団に包まるしかすべはないといったような。
つい先頃私自身もそんな状態に陥り、死ぬかもしれないなとぼんやり思いました。風邪のせいということでなく。
きっと私は今後何かあるたびにこのスホを思い出すことになるかと思います。
そして、こういうふうまでではなかったかもしれませんが、確かにスホはほんとうにきつい、なんかもう地獄、みたいな瞬間を多々乗り越えてきたろうなと、本気で思います。

タオについては、数日前同居人の人からジャッキー・チェンの映画に彼が出るらしいよ、と聞き、おお、よかったなあ~よかったなあタオ、夢の実現だなあと、大変嬉しくなりました。それが話の中に少し出てまいります。
私は彼がカンフー映画に出たい、という話をするたび、それがほんとうの本気であるなとよく感じており、そうなるためにはどれくらいかかるだろうかと考えていたのですが、こんなにも早く叶い、まことにめでたいことだと思います。
きっと私はリアルタイムで彼のその話をじっと聞いていましたら、この子は長くこのグループにいないかもしれないな、と思ったかもなと今、考えたりもいたします。
それほどあの夢について語るタオは、それに向かって努力してきた人であり、私は彼の語ることが実現することを応援したいと強く思ったのです。そういう力がありました。
タオに関してはルハン同様、複雑な思いを、このスホのように抱いている方が多いだろうと思います。
そしてそんな方にとって、やはりこの番外編のようなタオは、ちょっとカチンときたり、何かもやもやしたりするものであるかもしれないとも思います。
しかしもしできましたら、スホのように、でもこの子はやはり可愛い子だと、思っていただけるといいなと、願っている次第です。

本日の一曲

ジャネット・ジャクソン「リズム・ネイション」


私はお兄様の方が断然、好きなのですが、彼女もまたいろいろな魅力がありますね。

170529

ほんとうに顔立ちが兄弟の中でいちばん近く、双子のようで、そして彼らにそうしたスター性があるということは、やはり顔立ちというものの大きさを感じずにはいられません。
この兄妹は世の男性・女性パフォーマーにどれだけの影響を与えたかは語りきれぬほどでして、彼らが韓流アイドルの起源であると言っても過言ではありません。
マイケルの真似、というのはよく見かけますが、ジャネットの明らかな真似、というのはなかなか目にしないような気がするのが興味深いなと思います。
安室奈美恵氏が完全に彼女への憧れからこの世界に入ってらっしゃいますし、近年でも似たMVを作っていることから、まだ影響下にあるのだなあとよく考えますが、それ以外に目立って踊り歌う方でこうした雰囲気を出す方というのは少ないなと思います。
まだ柔らかい、女性らしさを強調した曲ならあるのですが、なんといいますか、尖ったものになると、ただ悪ぶっているだけ、といったものになりがちで、この独特な自律精神みたいなものは希薄です。
こうした歌い手が多く出てくるといいなと、私は強く思います。


終わりが見えてきましたね
フェリシティ檸檬




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
Monochrome des résidents(「ボナペティ」番外編・人気投票御礼企画11) | 明星によせて 12(東方神起・パラレル長編)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター