海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170524

明星によせて 8(東方神起・パラレル長編)
「…これからですか」
 車が行き過ぎる。するとふわっとシムの体がより浮かび上がるようにはっきりとユンホの目に映った。
「はい、ちょっと待ってもらうとは思うんですけど、でもそんなにはかかんないんで。あ、シムさん、これからまた仕事ですか?」
「…いえ」
「そうですか、なら、どうですか?あ、飲めなかったりしますか?」
「…や、飲めます、普通に」
「じゃあ、是非」
 そしてユンホは見事な半円を口で描き、並んだ歯を見せてシムに向けた。
 明らかに当惑を顔、態度に出しているシムであったが、すぐの拒絶がないということはよい兆候である気がすると、ユンホは動物的な勘で察知していた。シムは実際、非常に意思表示が明確なタイプであり、これまで施設を訪れた際伝えられた質問や要望を思い出し、ユンホはもしいやならきっと既になんらかの断りの言葉を彼が発しているはずだと思った。そういったことをなんとなくではあるが記憶し、判断できるくらい、ユンホはシムに興味があった。
「…そうですね」
 口元に微笑と呼べるものが添えられているのを、ユンホは捉えた。
「これ、ないとほんとうに困ったので。届けていただいたお礼ということで、僕がご馳走しますよ」
 指の中に包まれた金属製の眼鏡を、肘を振るようにして掲げ、それを見下ろしながらシムは言った。
「いや、俺がおごりますって」
 手を振り振り言い返す。
 視線をユンホの顔に戻し、シムは常のように眉頭を額に寄せた。
「押し問答になっちゃいますね」
 そう言ってはは、と軽く笑った。
 間違いなく、笑っている、と言える姿を見たのは初めてかもしれないと、ユンホは思った。



つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 明星によせて(チャンミン × ユノ)
まじないの使い手(「来訪者は真夜中に」番外編・人気投票御礼企画6) | どうしようもないこと

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター