海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170523

明星によせて 7(東方神起・パラレル長編)
上と下の膨らみの度合いが同じ唇が、間を作ったのを目に留め、ユンホは急いで言葉を探した。
「さしいれ」
 ようやく目が合ったとユンホは思った。
ぴかりと星が瞳の上に乗っている。
「ありがとうございました」
「…いえ」
「いつも、ほんとうにすみません。ご負担になるんではないかと、心配で」
「そんなことないですよ。祖父にもという意味もありますし」
 再び目はユンホから逃げる。
「あれ、好きで」
 下がっていた顎が戻る。伏せたまつげが逡巡している。
「そうですか。よかったです」
「すごく好きで。だからとても、嬉しかったです」
 訪れた。
ユンホの小さな目の中は、黒目が所狭しと詰まっている。どこまでもただ、一色の、凪いだ湖のようなたたずまいの瞳。だがシムのそれは違う。その中は渦を巻くように色を刻々と変え、ただそれだけで唇や舌のように何かを語った。
「…そんなに喜んでもらえるなんて」
 苦笑を覗かせシムは言う。
「シムさん」
「…はい」
「もしよかったら、このあと飲みに行きませんか」
 シムの顔から笑いが消えた。眉が困惑を示して傾斜を深め、下の歯がわずかにユンホにさらされた。
「突然ですけど、差し入れ、いつもほんとに嬉しいんで。そのお礼が少しでもしたくて」
 目を泳がせるシムはやはり何も言わない。
「それにシムさんみたいな、僕と歳の近い男性がこうしてよくいらっしゃるってこと、そんなにないんで。前からお話ししてみたくて」
 努めて明るく、腰に手を当ててユンホは言った。内心かなり焦っていた。シムのような人間を相手にしたことはあまりなかった。
「どうですか。駄目ですかね」
 上目で尋ねる。
その目に焦点をシムは合わせた。



つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 明星によせて(チャンミン × ユノ)
そんなスパイス(「砂糖壺に落ちる」番外編・人気投票御礼企画5) | 可愛い鉢植えありがとう(小さい方です)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター