海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170522

明星によせて 6(東方神起・パラレル長編)
「シムさん!!」
 ちょうど街灯の下、スポットライトのように丸く光が円を描いた中に立った男の体のいちばん上が、動きを止めた下とは逆に、回転した。
ユンホは自分を向いた大きな目、その表面に浮く粒のような輝きを見て、何度も思っては嘆息しそうになるような感慨をまた抱いた。
漫画の中の人間みたいだ。
振り返ったシムは体の前をユンホに向けた。
「…チョンさん」
 口に笑みを広げながらユンホは足を前に進めた。そうして言った。
「よかった、いて」
「…僕、なんか忘れましたか」
 相変わらず眉は漢字の八を描きそうに傾斜している。
「そうなんです」
 手に握り締めたままだった華奢な眼鏡を、ユンホは相手のいる楕円の中にみずからの足を入れて答えながら、太い、褐色に近い色の腕を伸ばして、見せた。
「シムさんが気付かれて」
 ふたりの周りはどんどん色を失っていく。
互いが互いしか見えなくなりそうになりながら、シムは届け物を受け取った。
「…すみませんわざわざ」
「いえ、よかったです間に合って」
「正直助かりました」
「ほんとですか。おじいさまに感謝ですね」
「そうですね。それ以上にチョンさんに感謝です。ほんとうにありがとうございます」
「いやいや。大したことじゃないです」
 シムは視線を外していた。たいていの場合と同じように。
ユンホが穴の開きそうなほど、その珍しい顔立ちにじっと見入りながら会話を進める間、ほとんどシムは斜め下を見、唇の端をわずかに上げて応じていた。
いつもなんだか不思議だなと、ユンホは感じながら話しかけた。俺のどこかが気になるのかとすら、あまり細かいことを意識しないユンホであっても、考えてしまうようなバリアのようなものがシムにはあった。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 明星によせて(チャンミン × ユノ)
うつつのすきま(「憂鬱のすきま」番外編・人気投票御礼企画4) | 愚かしさと恐ろしさ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター