海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160718

受容について 7
あれから。
セフンは変わらずシウミンを訪れた。
ふたりでケーキを食べた日に、シウミンは期待した。
夏に生まれた悩みがシウミンからようやく去って行くのではないかと。
初めの間違いがなめくじの這った跡のように冬のさなかまで続いているこの現状が、終息を迎えるのではないかと。
シウミンはその日の夜も、次の朝も、またセフンがやって来るまで、セフンの細い顔の青い色を何度も何度も思い出した。
帰り道、ふたりともひとことも言葉を交わさなかった。
ただ白い息がふたりの間を流れるばかりだった。
セフンが目立って元気がないというわけではないと知れたとき、シウミンは心底安堵した。そしてより期待は膨らんだ。
だが。

「兄さん、好き」
目の前に笑顔をたたえてセフンが座っている。
ふたりはベッドの上だ。
夜。
カーテンの向こうに月が光っているらしい。セフンの顔は灯りが灯っていなくとも、柔らかくシウミンの脳に像を結んだ。
「兄さん」
囁きながらセフンは布団の中にいるシウミンに近付いた。思わずシウミンは布団の下の自分の脚を引き寄せる。
シウミンは自分が夢を見ているのかと思った。それくらいセフンは月明かりの中でこの世のものではなかったし、その行動も言葉も、シウミンの予想とまるで違っていた。
ベッドに手をついてにじり寄るセフンは、シウミンの、恐怖と言っていい表情にもまったく心を動かされないらしかった。
「セフン」
「ん?」
セフンの顔はもうシウミンの目の前にあった。シウミンはまたセフンの青い顔しか見えなくなっていた。
からからに渇いた口で、シウミンは言葉を絞り出した。
「言ったろ?」
「何を?」
「俺、お前のこと、……すきじゃ、ないって」
こく、とほとんどない唾を飲み込み、喉仏が上下する。
「うん」
セフンは目の笑みを消す。
「だから」
「じゃあ、俺と、したくない?」
シウミンの大きな目はふるふると震えているはずだった。映るセフンも。
「ねえ、したくない?」
セフンは言いながらシウミンの唇に、
「ねえ?」
唇を付けた。
自分の唇の弾力を自分で認識できるような、キスだった。
シウミンは口の中に唾液が溜まってくるのを感じた。
「…したくない」
ごく、と今度はしっかり、唾を飲み込んだ。
お互いの唇の前で、言葉を交わす。
「嘘だ」
「嘘じゃない」
合間にまた、キス。
「お前とやりたくなんてない」
「俺はしたい。すごく、したい。兄さんと」
キス。
「…女の子と、会えばいいんだよ。誰かに、紹介、とか…」
「女の子も…いいけど、兄さんがいいの。今」
キス。
「したくないなんて嘘だよ。ほら」
セフンは布団の中に手を滑り込ませ、シウミンの股間を探った。
不意を突かれたシウミンはセフンの手を抑えようとするが、一足遅かった。
シウミンのそれは上を向いていた。
セフンの手に握られ、シウミンは顔が真っ赤になるのが分かった。本当に恥ずかしかった。
「これは、…体が勝手にそうなっただけで」
セフンの手を自分の体から引き離そうと、両手で掴む。セフンはシウミンの体を囲むように脚をまたいで、自身全体で相手を追い込んだ。ベッドヘッドを背にしたシウミンは逃げ場を失い、ペニスを掴まれたまま、再びキスを与えられた。
「じゃあ、したいってことじゃん」
「そうじゃない」
柔らかい素材のパンツの中にするりとセフンは大きな手を入れ、シウミンは直接ふくらんだ部分を触られ、体を震わせた。
キス。
「したいって、言ってよ」
「…したくない」
キス。
「好き」
「好きじゃない」
キス。
「ねえ……」
「いやだ……」
舌が差し込まれた。
手は常よりずっと優しく上下に動かされている。
シウミンはずっと目を瞑っていた。
その手を取り、セフンは自分の首に回させた。片手でシウミンをしごき、片手でシウミンの頭を抱え、深く舌を吸う。
首に回されたシウミンの両腕の力が、交差の方に入ったようだった。
月が雲に隠れた。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 受容について(セフン × シウミン)
受容について 8 | 受容について 6

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター