海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170502

彼らの名を使い、ものを語るということ(再アップです)
※何度も何度もすみません。
記事をアップする際、タイトル記入のミスにより更新がうまくできませんでしたので、再アップいたしました。
なんとかうまく更新されるよう、タイトルを変更などいたしておりましたが、内容は同じです。
すでにお読みになった方、申し訳ございません。
ようやくブログ村の最新記事箇所の修正法が分かりました。
ご迷惑をおかけしました。
改めてタイムラインに乗るよう今あげ直しました。
昨日書いたものでございます。

こんばんは。
大変、風の強い日でした。
フェリシティ檸檬です。

再度やってきたわけですが、それは、明日以降、連休前、その後連休と、更新することが難しくなりそうでございまして、その前にひとことご挨拶をと思ったのでございます。
写真等上げることがあるかもしれませんが、基本お話等の文章をアップすることはないかと思います。
このところ東方神起関連のお客様が急に増えた当ブログでございますが、そんなわけでまたぐっといらっしゃる方は減ることが予想されます。しかたないことでございます。
ちなみに、こうして私が、拙ブログのことを小さなブログである、とお伝えすることに、別に卑屈な気持ちはこれっぽっちもありません。
私はこのブログを大変好きだと、自身で思っております。少し気恥ずかしいですが。
以前、急遽ブログを引っ越さなければならない羽目に陥ったことがございました。
それは、前のサイトが、性描写の制限をかけ、いくつかの記事を消されてしまったからでした。
ほんとうに驚きまして、慌てふためきながらひいひい言って友人の助言を受けつつこちらにお話や一部のつれづれを移した記憶は鮮明です。
そのとき、まことに、なんてことだ、とショックを受け、このまま完全に消えてしまったらどうしよう、と途方に暮れました。
せっせせっせとデータを運ぶ中、私はしみじみこのブログや、ブログの読者様や、書いてきたお話を大切に思っているのだなあと実感した出来事でした。
そして今、ブログデザインもそのとき以上に自分の好きなようにできる仕様で、引っ越してよかったあ♪というような気持ちでおります。つまり結果オーライではございました。
とりあえず恐ろしいので、はじめからアダルトカテゴリに属しました。
おそらくそのことが原因で、なかなか検索に引っかからないようになっている状況のようですが。
とにかく、今申し上げたように、私はこのブログが好きです。
おいでになる読者様、コメントをくださる読者様、投票をくださる読者様、リクエストをくださる読者様、皆様のことも大好きです。
実際、ブログをただご覧になっても伝わらないほどに(なぜならすべての読者様のお言葉を見ることは皆様に叶いませんので)、私は大変恵まれております。
ブログをしてよかったな、と実感する毎日です。
ほんとうに皆様、いつもありがとうございます。
重ね重ね、EXOのみのファンの方には、お詫び申し上げます。
今後彼らのお話を更新いたしますまで、どうか気長にお待ちいただけると幸いです。

そんなわけで、私はこのブログトップの写真を見るだけで、幸せな心持ちになります。
私が大変好きな日本画家、東山魁夷の絵にこういうものがあったわい、などと僭越すぎることを思ったりもいたします(ごめんなさいごめんなさい)。
これは私が写した写真ではないのですが、とても拙ブログを表したいい写真であるなと自己満足を深めております。

また、このブログを行うことで、書く喜びというのを改めて知ったということが言えます。
まだまだ未熟なわたくしですが、物語をどう紡ぐかということ、長いもの、短いものそれぞれの取り組み方、そういうものの大変な勉強になりました。
こういうことからも、ブログ運営をしてよかったという気持ちをただ強める日々でございます。

物語を作る際、EXOを始めとした実在の方々の名をお借りしていることに関しては、ひとえに彼らのファンだからということに尽きます。
彼らの一面を自分なりに描いてみたいな、という思いでいつも取り組んでおります。
いつもちょっと、申し訳ないな、とも思っております。それは彼らのあずかり知らぬところで彼らのことを勝手に書いているわけなので。
ですが先日お伝えしたように、恥ずかしいなとか、こんなの絶対見て欲しくないとか、そんなふうには思いません。
できるだけ、「おお、こんなことになってるよ俺ら」と言われながらも、嫌悪感だけを掻き立てるものにならないよう、ブログのデザインも、話の内容も、注意を払っているからです。

このところ書いているブログの内容で、「大した理由のない個人攻撃をするような記事を上げるべきではない」ということを言ってまいりました。
しかし、私のこの言葉は届かなかったように見受けられます。
こういうことをするべきではない、という理由を、あわせて書いたはずでございましたが。

そもそも、まず、誰かの名前を使いながら、そうしたことをしたためるということの意味を、もう一度考えた方がよろしいと思います。
まるで彼や、もしくは彼が、あたかもそう思っているかのように記事に書くことさえしてらっしゃいます。
それがターゲットの方を傷付けると思ってらっしゃるからです。
そのことがどれだけ心無いことであるか、お分かりにならないのでしょうか。
それはターゲットの方のみならず、名前を使われたご本人たちにもです。
確かに一見、きれいな言葉が並んでいたりすることもございます。本人たちをただ褒め上げているような。
だがしかし、目的や、言わんとしていることははっきりしております。
それは大勢の方はお分かりになっていないでしょうが、読む人が読めば分かります。
私がお伝えしたことと、このたびの記事の内容は、まったく噛み合っておりません。
論点をずらすどころの話ではありません。
ただの誹謗中傷です。しかも的外れな。
私は上に書いたように、このブログを大切にしております。
それはほんとうは、このブログを一見しただけで判っていただけるはずのことだと思います。
そして、記事の中や、どこにも、ここでないどこかにいたいなどということはこれっぽっちも書いておりません。それは勝手な思い込みです。
私はお話の他に、さまざまな語らいをこちらでさせていただいております。
そうした雑談にさえ、付き合ってくださる読者様がいらっしゃるのです。
何かがあるとすぐ、こちらで記事として上げようかなと考えます。
面白い映画、漫画、小説、いい音楽など。
もちろんお話も、以前ほどではありませんが更新させていただいております。
それは待ってくださっている読者様もいらっしゃるし、何より私自身、書きたいなと思うことがあるからです。
さまざまなメンバーが、私に衝動を与えてくれます。
性的なことを書きたい意欲が薄れている、や、それがほんとうは彼らがゲイではないから、といったことと、ただ彼らのお話を書きたいと欲する(そしてそこにBL的なニュアンスを加えたいと思う)ことは、まったく別の問題です。
創作意欲というのはいろいろなかたちで湧くものです。
だいたい、根本的なことを言えば、この話題の最初に、そしてこれまで何度も述べてきたとおり、どのようなブログを行おうが、個人の自由であるのです。
私が今こうした記事を上げているのは、自由を奪おうとしているのではなく、他人に対する目に余る記事を何度も繰り返しお上げになるのを目にしてきたからということに尽きます。
それは勘違いだ、私の誤りだともしおっしゃるのなら、それは嘘であるとはっきり言えます。
なぜならそれに対するリアクションをされた方がいらっしゃり、そのリアクションに対して記事を上げたのも私は知っているからです。
その後も対象者を変え、メンバーの名前を使って、幾度も似たような記事を上げてらっしゃいました。
再度申し上げますが、そうしたことをなさるのはおやめください。
彼らの名を騙り、あたかも彼らがそう思っているかのように、それに賛同しているかのように、ものを語るのはおこがましく、また恥ずかしいことです。
ちなみに私はもし万が一お名前を上げた方に私のブログにおいての振る舞いを見られたとしても、恥ずかしいことなどひとつもありません。今まで述べてきたとおり。
大事なブログで、精一杯お話や日記もどきやおすすめの作品などを書いているだけです。
それに、私はその方の特別なファンではありません。
それは私の文章をお読みになればおのずと分かったはずのことです。
彼がそうであるのにあなたは違う、という論理は、私になんの痛痒も与えません。事実ではないし、彼が実際どうであるかというのはまた違うと私は考えますし、私や私の周りの方たちだけでなく、そちらのしていることについて眉をひそめている方は必ずいらっしゃいますし、もし何も事情を知らずとも、ああした書き方をされていること、そして何をいったい責めてらっしゃるのかということを知ったら、大半の方はあなたの味方などなさるはずがありません。
それこそ私は誠実に話をしてまいりました。
そちらが繰り返す、「誠実な」彼と同様に。
私は心から思っている、信じていること、それが客観的に見て間違ってはいないだろうということを穏やかにお話ししてまいりました。
それなのに、再び、ああした記事をお上げになった。
どういうおつもりなのでしょう。
また、まったく論点のずれた返しをなさるかもしれません。
もしくは、自分とは無関係であるかのように振舞われるかもしれません。
それかもしかしたら、以前のように、まるで自分が被害者であるかのようにお話しになるかもしれません。
そういったどれもが、ごまかしであると私には分かっております。
私が申し上げたいのはこれだけです。
「他の人のブログについての、そうとは一見分からないような、他の人の名を使った記事を上げるのをやめてください。」
これが果たして筋の通らないことでしょうか?
ご自身の胸にもう一度お聞きになってみてください。

たびたび、ほんとうにたびたびこういった内容をつれづれの中にしたためてしまい、わたくしのところに、お話や、それ以外の何か日記のようなものであるとかをお求めになって訪れてくださった方には、再度お詫び申し上げます。申し訳ありません。

今回のことは、長い間気になっていたことであり、無関係ではないという思いからも、このたび遂に口を開いてしまった次第です。
ご気分を害された方に(こういった、ネット上のいざこざというものは気分のいいものではございませんね)、心よりの謝罪をお伝えしたいと思います。

もうすぐ連休でございますね。
その前に、何か重苦しい思いをさせてしまったことは、可能であればお忘れになってくださいませ。

そうです、お伝えしなければ。
人気投票へのご参加、まことにありがとうございました。
いよいよ大台までもう少しでございます。
それを迎えられた暁には、何かお祝いの企画でもしたいものだなと思っております。


ゴールデンウィーク中に「クリーピー」がwowowにて放映されます、楽しみです
フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (4) | つれづれ
目の覚めるような記事(糾弾記事にまつわる見解) | been so long

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/02 Tue 21:19:30
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/05/03 Wed 23:58:38
Re: タイトルなし : ミス・レモン @-
鍵コメH様

こんにちは!

そしてこんなにもご返信が遅れましたこと、まことにお詫び申し上げます。
ほんとうに申し訳ございませんでした(__)

お礼などいただくとは思ってもみませんで、大変驚きましたと同時に、ありがたく思いました。
やはり同じようにお感じになられている方はいらっしゃるのだなと、当然だなとは思いつつも感じ入り、またそれと共にわたくしなどより長いこと、ずっといやな思いをされていらっしゃったのだろうなと考えますと、非常に心が痛みました。
こうしたことに声を上げるのはリスクを感じられる方が多いのはよく分かりますので、皆様二の足を踏み、好き勝手にされていたというのが実情だと思います。

正直私はどなたにどう思われようと、私の信じるところを申し上げるだけでございまして、わたくしのところでお話を楽しまれている方が気分を害しさえしなければいいと思っておりますので、こうしたことをすることに対する大きな不安というものはなかったりいたします。
お言葉をお伝えした方に、きちんと申し上げたことが通じればいいなとだけ思っております。

H様のお心がこのことで少しでも落ち着かれたなら嬉しく思います。

ほんとうにコメント、ありがとうございました。


フェリシティ檸檬



2017/06/23 Fri 13:09:26 URL
Re: これからもよろしくお願いします♪ : ミス・レモン @-
鍵コメY様

こんにちは!
こんなにも…返信が遅くなりながら言うことではないのですが…。
このコメントにほんとうにどれだけ支えられましたでしょうか><
いつもいつも、Y様には勇気付けられ、励まされているのですが、このときもまた同じでございました(__)
ほんとうにありがとうございます。

この方のことについては友人の記事にも書かれていましたが、割と長いこといろいろと思っておりまして、ですがやはりカテゴリにおりませんでしたことでしっかりと目にしていなかったため、その実情にあまり向き合ってこなかったということがございました。
このたびカテゴリを移り、そうしますと毎日記事が上がりますので、否が応でも目にしまして、堪忍袋の緒が切れました。←

Y様にこのことに関わって欲しいなどとはまったくもって思っておらず、むしろ私の大事な方々には後ろに下がっていて!!怪我とかしないで!!みたいな気持ちでいるので、どうかそうしていただければと思います。
Y様のお言葉通り、私はほんとうに、読者様やY様をはじめとしたお付き合いをさせていただきたい書き手の方などにいやな思いをしていただきたくないということはございまして、むしろ考えているのはそれだけでございました。そうしたことをY様が気遣ってくださったことがほんとうに涙が出そうなほどに嬉しかったです。ありがとうございました。

また、この頃実家の犬が死にまして、それもあって非常に体調を崩していたので(あ、でもこのことでではないのです)、Y様の優しさが染み渡ること染み渡ること。治療薬のごとくわたくしを癒してくださいました。

Y様も、以前こちらでのやりとりで、何かあったのかな?と思えるようなことに触れてらっしゃった記憶がございましたので、Y様のそうしたことなんかも、もし愚痴などでもまったくもって結構ですのでもしお話しになりたいというようなお気持ちがおありの際は、私を使ってくださればななんて思ったりもいたしました。おこがましいことでございますが…。

わたくしこそ、これからもどうぞよろしくお願いいたします(__)
毎日Y様のお話を楽しみにしてもおります♪
お時間がない中私のところにいらしてくださり、こうしてお声掛けくださることの幸せと来たら。
いくら感謝申し上げても足りることはありません。

ほんとうにありがとうございました。


フェリシティ檸檬



2017/06/23 Fri 13:35:41 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター