海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170303

面白いとは(interesting的に)
こんにちは。
再度やってまいりました。
フェリシティ檸檬です。

何故やってまいったかと申しますと、先日上げた、冊子についての記事のコメントをいただいているにもかかわらず、何もお返事ができていないからでございます。
とにかく、お礼だけは申し上げなければと、再び顔を出したしだいです。
お返事は追って必ずいたしますので、今しばらくお待ちくださいませ。
ほんとうに、お声掛けくださった皆様、ありがとうございます!!
心底、嬉しく…。
私のような者に、励ましのお言葉や、お優しいお言葉を掛けてくださって、恐縮でございます。
やはり作ってみたいものだ、という気持ちは高まったのですが、まだ、すぐ計画を実行に移せる、とはいかない現状でございまして…。まことに申し訳ございません。
それに、かなりあけっぴろげに、「しばらくの間長編は書かない」ということを申し上げたことに、失望や落胆をされた方もいらっしゃったのではないかと思います。
期待されてこちらに顔を出し続けてくださっていた方に、心からお詫び申し上げます。
どうか、お許しいただければと思います。

バレンタイン企画頃から、年末年始に増えていたお客様が、少しずつ離れていかれた感が、実はございました。
その理由のひとつとして、わたくしが激しくエロに萌えていた正月とは違い、今回の企画は、ほとんど具体的なセックス描写がなかったことがあるのではないかなと、考えたりしております。
また、かなりバラエティに富んだ内容になったといいますか(よく言えば、ですが)、恋愛でないことを扱ったりもいたしまして、あれ、こんなのばかりなの?という、拍子抜け感をお感じになった方も、いらっしゃるのではないでしょうか。
私自身は、実は、年末年始の企画より、バレンタインの企画の方が気に入っていたりいたします。そのことにお気付きの方もいらっしゃるのではないかな、と思うのですが。
そして、バレンタイン企画の方が好き、という読者様も、少なからずいらっしゃるのではないかなと、推測しております。
皆、リクエストをいただいて書いたお話でありますので、完全なわたくし発信のお話というわけではないのですが、だからこそ逆に、非常に私らしい話を多く描けたように思います。
先程のつれづれにても触れました、紹介記事を書いてくださった夜ふかし様もお気に入りとおっしゃってくださっている(また、鍵コメS様も素敵なコメントをお寄せくださいました)、鍵コメD様のリクエスト作品「群青」は、確かに私の中で、EXOのお話を書く、ということに関する、と言いますか、短編を書く、ということに関しての、また別の扉を開けたような気になる一作となりました。
人気作「Shelter」は、自身、情景の描写、その雨の中の、囲われたふたり、というものを捉えられて、よかったな、と思っております(友人も、そこを好きだと言ってくれました)。
また、それこそ恋愛要素、ある意味皆無と言った内容、それも皆無って言うか、もしかして女?みたいな含みすらある、「ないものねだり」。これは、リクエストくださった鍵コメY様が、まったくそのようなことを意に介さず、楽しんでくださった旨のお言葉をくださり、また、これも友人が大変気に入ってくれたこともあり、私自身、特に出だしなど、好きで、こんなふうなものをもっと書いてみたいものだ、と思ったわけでございます。
「潮騒を聴きながら」は、キスに至るまでのふたりの描写、そしてセフンに捕らえられたときのスホの返答、そのようす、また、ラストの感じが、気に入っております。もっと長く書きたかったといいますか、ああしたかったという思いがないではない作品なのですが、それを言うと割とすべての作品に言えたりして、そしてそうしますと実生活に支障をきたしますので、今のような完成度にとりあえずは落ち着くしかないといった感じでおります。

読んでくださった皆様には、ほんとうに感謝しております。
そしてコメントや、投票までしてくださった方々には、更に厚い御礼を申し上げたく思います。

何を言いたいのか、と申しますと、こうして書いたお話群は、私の宝物だということです。
それを皆様と共有でき、あまつさえ他の方に記事にまでしていただけ、なんだか、感無量なのでございます。

ですので、確かに長編連載は滞ったままになるかと思いますが、こうした短編をちょこちょこと上げることはこれからもあると考えておりますので、どうかお待ちいただければなと思います。
もしかいたしますと、EXOのお話でないことも、これまであったように、あるかもしれません。
それでがっかりされる読者様が、きっと多いことだろうと思います。
しかし、もしよろしければ、それ抜きでも読んでやってもいいよ、という方は、お目を通していただければ幸いでございます。
大変弱小の、小さな小さなブログではございますが、私が心を込めて運営している場所で、そこで皆様にお会いでき、時間を共にすることできたこと、ほんとうに幸せです。
なんだかブログの終わりみたいな感じになっていますが、繰り返しのようになりますがそんなことはございませんので、これからもお付き合いいただけるよう、よろしくお願い申し上げます。
お気に召していただけたお話があった際、コメントや、拍手、ポチなどをしていただけると、楽しんでくださったことがこちらにも分かり、大変心持ちが違いますので、もしよろしければ、お願いいたします。

先日読んだ、秀良子という漫画家の「STAYGOLD」というBL漫画が、たいっへん、よかったです。
オススメでございます。
以前、「中学聖日記」という漫画をご紹介したことがあったかと思いますが、それに似た、大変な満足を読んでいると得られます。
久々に、よい漫画を読んでいるときの圧倒的な充足感を得ることができました。読みながらたびたび休みました。
この方の、他の漫画を、うちの同居人が読んでおりまして、それは普通漫画だったのですが、それもよかったよ、という話でして、とにかく、彼女の作品を読み漁りたいなと考えているしだいです。
また、ヨネダコウと水城せとなが、今「イブニング」で普通漫画を書いていることを知りまして、んもう、編集者よく分かってる~と思い、歓喜に満ち溢れました。
今、私が個人的に読んでいちばん面白いと感じる漫画は、BLを描く漫画家の普通漫画と言ってもいいくらいでございます。普通漫画も描くBL漫画家の漫画と言った方が正しいかもしれません。
是非、この先生方の漫画、読んでみてくださいませ。

「レヴェナント」「スポットライト」等、映画を見、アカデミー賞授賞式も観賞しました。
いろんな思いが頭の中を渦巻きました。
とにかく「レヴェナント」は、ディカプリオが受賞したことが何より喜ばしい一本で、それだけでもう、いいというくらいでした。
「スポットライト」は、作品賞にふさわしい一本だ、ということを言えるかどうかは難しいところでありました。
「ラ・ラ・ランド」を、私は心の底から楽しめることができるのか…それはほんとうに自信がない事柄でございます。
そしてエマ・ストーンが受賞したことに納得がまったく言っておりません。ならライアン・ゴズリングにもあげてくださいと言いたいところです。彼は新たなディカプリオ的ポール・ニューマンポジションに落ち着く気がしておそろしいです。ディカプリオは脱しましたけれども。今いちばん、作品選びのセンスが抜きん出ている彼ですのに。そして昔、はるか昔はジョニー・デップもそうでした…(遠い目)。
しかし私は、そうは言ってもストーンだけでなく、この主演ふたりどちらも顔立ちがまっったく好みじゃないんです…多分監督と気が合わない。前作の「セッション」からして。
「ムーンライト」、すごくよさそうな映画なので、受賞して、よかったです。
画が魅惑的でした。
最後の間違いはほんとうにかわいそうでしたけど、「ラ・ラ・ランド」でしたので、傷が浅くて済んだ感じでした。
ああ、なんだかほんとうに日記みたいに、ぱぱぱと書きなぐってしまっております。申し訳ありません。

モームの短編「雨」や「パーティーの前に」を読み返したり、フォースターの三作を同時に読み進めたりしております。
イギリス人のゲイの男性作家、ふたりでございますね…。
つまるところ自分がどんな話が好きなのか、どんな話が書きたいのか、ということを考えると、なんとも言えない気持ちになります。
こういうようなこと、何度も繰り返し語っている気がいたしますが。
端的に言ったら、面白い話が書きたい、ということに尽きるのですが、その面白い、とは、どんな風に書かれているものなのか?
これは一生かかって取り組むべき難問でございます。
よしもとばななの「とかげ」を自身でリメイクした「ひとかげ」を読み、改めて彼女はとてもいい作家だ、と思ったり。
村上春樹の新作の装丁のダサさに度肝を抜かれたり(これには考えさせられました)。
ハルキストではない私でして、これはファンはどんな気持ちに…などと思いながら、ぱらりと数ページ立ち読みしました。ああ、村上春樹ってこんな感じだったっけかなあ、と考えつつ。

そう言えば、先程のつれづれでお伝えし忘れたのですが、夜ふかし様のところに行かれて、お楽しみになられましたら、その旨、夜ふかし様にお伝えいただくと、きっと夜ふかし様、大変喜ばれると思いますので、よろしければ、お願いいたします。
わたくしもブログ開始時、コメントをいただきたくていただきたくて(今もあまり変わりませんが)大変切ない思いをいたしましたので、それは大なり小なりブログを運営する方なら感じていると思うのです。
それに、萌えを語り合うということに関して、夜ふかし様は情熱をお持ちでらっしゃいます。
そういうことをしたい、と思ってらっしゃる方は、きっとより楽しいひとときが過ごせるのではないでしょうか。


それでは皆様、季節の変わり目ですので、どうかご自愛くださいませ。

お越しくださいまして、ほんとうにありがとうございました。


風がとっても強く、鳴き声を上げているようです
フェリシティ檸檬




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
鍵コメYK様ありがとう | 彼女は、末っ子が好きらしい食べ物、時間帯を愛する人

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター