海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170303

彼女は、末っ子が好きらしい食べ物、時間帯を愛する人
こんにちは。
お久しぶりの感があります。
フェリシティ檸檬です。

皆様、お元気でらっしゃいますでしょうか。
三月になりましたね。
バレンタイン企画を終えてから、めっきり更新頻度の低くなった拙ブログ、それでも、お見限りにならず、お越しくださっている方々に、改めて厚く感謝申し上げたいと思います。
まことにありがとうございます。

そして、昨晩、といいますか、もう、今日の日付でございましたが、それこそ夜ふかししたなと思う時間帯、わたくし、ひとつの短い記事を上げました。
そんなことを言いつつも、わたくしはもう、既に眠っておったのですが、メールの到着の音で目を覚まし、その文面を見ました(もちろん、迷惑であったとかそんなことを言っているのではございませんです!待っておりましたので、起きたのです~)。
前もって、書き手様から、私に書くことへの了承をお求めになるメッセージを受け取っており、それは朝のことでして、わたくしシャワーの流れを体に当てながら、驚きに目を開いた昨日だったのですが、その昨日が終わって少ししたのち、そのメールは届いたのでございます。
わたくしのブログ、と言いますか、その中のお話を紹介する記事を、その方のブログにて上げたいとのお申し出、それを感謝の気持ちしかない心境で快諾し、いつになるのかしらん、などとぼけっと待ち、眠りこけていたところ―――その記事を書き上げ、アップされた、とのご報告を受けたのでした。
暗い中、早速読ませていただきました。
ひとりと二匹の寝息と、外の壊れかけたボイラーのうるさい音が響く寝室にて。
そうしましたらば、まあ、ほんとうに、申し訳ないくらいの内容でございまして。
私のことではないのではないかと勘繰ってしまうような、そんな賛辞がずらりと並んでおりました。
確かに、わたくしのところへコメントをくださる方々も、大変に熱い、身に余るお言葉を掛けてくださることはあるのですが、それはすべて私のみに向けられたものでございまして、これは、全世界に開かれた、その方の読者様も見られるお言葉なのでございます。
それになんだか、心底びびってしまいました。今もそれは変わりません。
いつもいつも、私はコメントをくださる方々のすばらしい文言を、皆様にもご覧にかけたいものだと思い(なぜなら大変、文章として完成された、魅力的なものが多いのでございます)、それを幾度もこの場で口にしてまいりました。
それがある意味、叶ったような思いでございました。
その、目もくらむような文章を書いてくださったのは、私と同じブログ村のカテゴリ「韓流二次BL」に、ここ最近、お入りになった、そして昨年末から、pixivにて交流させていただいていた、「夜ふかしチョコレート」様でございます。
再度、夜ふかし様へのリンクを貼り付けさせていただきたいと思います。(クリックすると、夜ふかし様のブログの、私の記事が書いてあるページに飛びます↓)

夜ふかしチョコレート「海の底、森の奥」へ

既に読まれた方もかなりいらっしゃるかもしれません。
夜ふかし様のところから、わたくしのところにいらしてくださった方も、いらっしゃるでしょうか?
ほんとうに僭越でございます。
わたくしと夜ふかし様は、pixivにて、夜ふかし様がわたくしの元へお話を読みに来てくださっているのに私が気づき、お声掛けして、何度かメッセージを交換したという間柄でございました。相互フォローをさせていただきながら。
夜ふかし様は、そんな中お話を更新されるようになり、チャンベクを好んでらっしゃるということで、そのカップルを基本とした物語が徐々に増えていくのを見ながら、わたくしも、ああ、仲間が増えたなあ、などと勝手に喜んでおったのでございます。
夜ふかし様のお話の、なんと言ってもすばらしいところは、ラブシーンの詩情でございますね。
わたくし、このことについて、メッセージの返信で述べようと、横着をしてそのままipadに書き込んでおりましたら、フリーズしてしまいすべてがパーになり、自分が嫌になってお返ししないまま、今日に至っておりますもので、初めてこれを申し上げるのですが、ほんとうに、豊かな、叙情性溢れるお言葉で、ふたりのキスや、セックスを描いてらっしゃるのです。
胸がきゅう、とするような情景で、これは多くの人に読まれてしかるべきシーンだなあ、と夜、読みながら思ったのを鮮明に記憶しております。
特にチャンベクごひいきの方は、どうぞ、お読みになってみてくださいまし。

ええと、夜ふかし様から、ひとつ、そのご紹介いただいた記事の中で、「ベッキョンは見つめられる側のことが多い気がするのは何故でしょう」といったご質問を賜りましたので、ふうむ、と思い考えてみましたのですが、それは、彼の、頭の良さから来る、主人公にすることの難しさから、かもしれませんです。
非常に多面的な人物でして、それはほんとうに彼の魅力なのですが、彼を視点としてみっちり描くとなると、かなり労力を使う、というところがございます。
彼はいちどきに、たくさんの事柄を、あらゆる方向から考えているのが、見ているとよく分かります。
例えばバラエティーであっても、こういうことを言うとどうなるかな(俺が、そしてジョンインが)、こういう反応があった(よかった、悪かった)、表情の感じはどうだろう(見た目は今、どんなだろう、髪や化粧が崩れてないか)、あ、あの子がこんな感じだ(フォローしなくちゃ)、あ、あの女の子可愛いなあ(脚がきれいだ、あんまり仕事はそつなくこなせなそう)、などということを、ひっきりなしに燕がびゅんびゅん飛ぶように、考えているのだろうなあと思います。
そんな人間を主人公にいたしますと、ほんとうに、あれもこれもそれもどれもと考えなくてはならなくなって、大変なのです。
ある程度簡略化したとも言えるキャラクターでないと、書くこちらがエネルギーを消費しすぎてしまいます。
もちろん、本気で書いているのは本気で書いているのですが。物語に不要なものは排除している部分があります。そうでないと、更新ができなくなってしまうものですから。
私はディオを書くのが好きですし、よく視点にもいたしますが、彼はあまり人目を気にしないところがあるといいますが、ものすごく自分なりの価値というものを確立しているタイプですので、逆に書くのが楽なのです。
ベッキョンは、人がそれぞれ、自分の指標を持って、自分にしかない何かを抱えて生きているということをものすごく理解しているタイプですので、逆に自分はこうだからいい、というふうには簡単にいかないのだろうと思います。どう見られるか、ということを、ものすごく気にしていますからね。それが仕事だという自負もあるでしょうし。
こんなようなことを、私はベッキョンを書くと書いているときもよくあります(ある種のテーマと言いますか)。
どう見られているだろう?や、多少のコンプレックスなどを。
近々ですと、「たゆたう境界と染まる男」がそういうお話と言えるかなと、グループミックスものですけれど。
もっとよくしていこう、という野心の強い彼ですから、そういう思考の動きは、欠かすことのできないある種の美点だと思います。
あと、やはりベッキョンは、基本的な精神性が攻めですので、たとえ体が受けに回っていても、相手に対して受け身であるということは少ない印象があり(恋愛的なことにおいて特に)、私はそういう魅力を出しているベッキョンを書いているのが好きですので、その場合、彼のそんな振る舞いからどきどきわくわくを得るためには、彼視点でない方が有効であることが多いということも言えるかと思います。
「空とキス」などが、最近ですと一例でしょうか。
もちろん、受けのベッキョンを書くのもとても好きですけれど!
「心中の道連れ」や、上げてくださったレイとのお話「蜜月旅行」、「群青」の、少しだけ垣間見える情事のようすなど。
なんと言ってもベッキョンはエロいですからね。
たぶん、いちばんEXOでエロいんではないかな?歌声も含め。
エッチしている最中のベッキョンなんて、容易に想像できますし、表情まで精緻に。
私のEXOエロ二台巨頭はベッキョンとディオで、だから彼らの話は個人的にいちばん萌えるのです。
彼らのリバはもえましたね~(掛詞)。

こんなところでしょうか…いやまだいろいろとある気がいたしますが、また思いついたとき、お話したい事柄だなあと思います!
素敵なご質問、ありがとうございました、夜ふかし様!

こんなふうに、EXOのお話を書いてらっしゃる、ブロガーの方と、おおやけの場で衆目の中、交流するというのはほとんど初めてのことで…。
未だになんだか現実味がないといいますか、光栄で、頭に大きなはてなが浮かんでいるような状態です。

もし、夜ふかし様のところから、私のところにお越しくださった方がいらっしゃいましたら、はじめまして、どうも、ありがとうございます。フェリシティ檸檬と申します。
何か気に入ったところが少しでもあれば、ほんとうに嬉しく思います。
そして、わたくしのところから、夜ふかし様のところへ行かれて、夜ふかし様のお話を(物語、おしゃべりなど、いろいろございますです)お気に召され、楽しい時間を過ごされた方がいらっしゃいましたら、それもほんとうに、よかったなあと思います。

このようなことが、生きているとあるものなのだなあ、人生とは不思議なものだ―――などと、本気で思ったこの二日でございました。
そんな思いに浸らせてくださいましたこと、心より、夜ふかし様にお礼申し上げます。
ありがとうございました。

これからも、どうぞよろしくお願いいたします。


感謝感激ですね
フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | つれづれ
面白いとは(interesting的に) | 【お知らせ】今みたいな時間と、そのときのお供にしたいお菓子を愛する人から

comment

こんばんは〜♪ : 夜ふかしチョコレート @-
 こんばんは、夜ふかしチョコレートです♪
 私のブログで紹介させていただくことを、こころよくご承知くださいまして、どうもありがとうございました! また、私のブログについてもリンクを貼ってくださいまして、誠にありがとうございました。

 ああ、深夜、お起こししてしまったのですね、恐縮です…私、実は、夕方〜夜にかけて仕事を持っていまして、9時半に仕事を終えて、雑事をすませてお風呂に入ってパジャマを着て、「さーて書くぞ書くぞ!」とあの記事を書き始めたので、あんな1時過ぎにアップすることになってしまったのでした。すみません。
 書き終えて、檸檬さんにご報告のひとことメールを送信させていただき、「あーもう寝よう…」と歯磨きをしていたら(チョコを食べながら書いていたので・笑)、檸檬さんから、お返事のメールがすぐに届いて。
 ほんとうにすぐのタイミングで、メールをいただいたので、「はっ、これはもしや、起きてずっと待ってくださっていたのでは…」と思っていたのですが、ここに書かれているような状況で、私のメールを受け取られたのですね。ああ、すみません、お待たせいたしました。

 それと、ベク視点の作品が少ない理由……うわー、なるほど、そういうわけでしたか。全然、予想もしていなかった理由でした。確かに、彼の思考回路をたどろうとすると、「頭の中でさまざまなことを同時進行的に処理している」ようなひとですよね。それと、自分がどう見られるか、について、いつも意識している感じ。そして、それが自分の仕事にとっては必要なことなんだ、と強烈に自負していそうでもあります。そうかー、檸檬さまと私、全然、お話のくみたて方がちがうなあー。
 私がベク視点を書くとき、書きたい対象はベクです。そして、チャニョル視点を書くときも、書きたい対象は、結局ベクなんです。そこに固着している私は、たぶん、ベクやチャニョルの性格を、自分の書きたい話に沿うように、かなりねじ曲げているという自覚があります。だから、私が書くお話は、たぶん、檸檬さんとかなり違う場所を目指しているんだろうな、という気がしています。
 檸檬さまのお話を組み立てるときの感覚を、かいま見ることができる、たいへん興味深いご回答でした。お答えくださってどうもありがとうございます。
 あと、書いていらっしゃった中で、ものすごく興味深かったのが、ベクがえっちしているときの顔を精緻に思い浮かべられる、と書いていらした点でした。……す、すごい。私にもほしいかも、その能力(笑)。
 えっとですね、私、ああいうものを書いているわけで、今更、かまととぶる必要がひとつもないので、正直に申し上げているつもりですが、私にはそういうもの、全然、「見えません」! チャニョルのも「見えません」(笑)!
(見えたらよかったのに…!・笑)
私、檸檬さんが、(エッチ場面にかぎらず)視覚的なものをすごく想像しながら書いてらっしゃる、というのを、ときどき感じていたんですが(だから読むほうにも、きっと情景が「見えてくる」んだと思う)。
 うーん、私、普通のシーンは情景を思い浮かべて書いているかもしれないですが、えっち場面は、むしろ、全然、まるっきり、情景を思い浮かべて書いていないですね。(記事のなかで「詩情あふれるラブシーンだ」と書いてくださって、どうもありがとうございます! 嬉しいお言葉でした。)
 私が思い浮かべているのは、ベクが味わっているであろう「感覚」のほうです。それをどう言葉にするか、をひたすら考えて書いています。
 うーむ。こういうことを、書き手の方からうかがえることが今までまったくなかったので、檸檬さんの今回の記事、とても興味深かったです。あと、ベクに「檸檬さんに、『今、一番EXOのなかでエロい』って褒められてたよ」と伝えてあげたい・笑。あ、もちろん、褒め言葉ですよね、最上級の!(笑) 

2017/03/04 Sat 00:00:03 URL
Re: こんばんは〜♪ : ミス・レモン @-
夜ふかしチョコレート様

お返事大変遅くなってしまい、申し訳ございません!!!!
折角こんなに素敵なコメントをくださったのに、お返しができずに、心苦しいことこの上ありませんでした。
言い訳のしようもありませんが、謹んでお返しさせていただきます。

改めて、ご紹介の記事を書いてくださったことのお礼を申し上げたいと思います。まことにありがとうございました。
あれからも、たびたび夜ふかし様のところからお客様がおいでになって、感謝の念に堪えませんでした。
少しでも夜ふかし様のファンの方が、こちらでも楽しい時間を過ごせたらよいのだがなと思っておりました。

ベッキョンについてのお話、わずかでも夜ふかし様の耳にしてよかったなというものであることを祈っておりました^^
繰り返しになりますが、ベッキョンはメンバー1エロスを感じさせる人だなと個人的に思っております。
おっしゃるとおり、褒め言葉です。ものすごく。エンターテイナーは、セックスアピールがなければ大成しません。たとえ顔が悪くても、セックスアピールがあればいいというくらいでございますね。
私が申し上げたことが、夜ふかし様にとって意外なことであるとは、意外でございました!(笑)
やはり書き手の方は、いろいろなモチベーションやスタンスで書かれているのだなあと、私も改めて思いました。
私にとって彼らはすばらしいアクターといったところです。
EXO、そして東方神起もですが、彼らのことが皆好きです。
そんな彼らの、ある一面を拡大させて、物語を紡げたらいいなといつも考えております。
それは毎回、とても楽しい作業です。
書くとそのたび、書いたメンバーのことをもっと好きになります。
夜ふかし様は大変ベッキョンを愛してらっしゃるのが伝わってまいります。
ベッキョンの感覚を表現したいというお言葉、とても印象深かったです。
私もそういう部分はありますが、お話というものに惹き付けられているところが多分にあります。

ベッキョンのセックス中の顔なんて、ほんとうに、今も想像できますよ!(笑)絵でも描きたいくらいです^^
全員のそのさまが想像できますね。
いちばん浮かばないの…いや、思い浮かばないメンバーはいませんね。
夜ふかし様、ご覧にならないんですか~!(不思議な言い回しでございますね^^)
それにわたくしも少し驚いたりいたしました^^
夜ふかし様は、きっとベッキョン自身になってらっしゃるのかもしれませんね。

実際、ベッキョンの喘ぎ声とかきっとすごくいいと思います。ちょっとだらしない感じで。

なんだかはしたない感じの返信になってしまい申し訳ありません^^;

それにしましても、温かいお言葉、ほんとうに嬉しく思いました。
ありがとうございました!!


フェリシティ檸檬


2017/05/01 Mon 15:03:31 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター