海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160717

人さらいの条件 43
仰向けに寝たギョンスの体を前に、カイは固まっていた。
夢にまで見たシチュエーションが、目の前で繰り広げられているにも関わらず、その身は言うことを聞かない。
こんなことをしていたら、本当に時間がなくなってしまう。
カイは自分を叱咤し、目を離すことのできぬギョンスの股間の盛り上がりに、おそるおそる手を伸ばした。
震える指でそっと、その部分を服の上から包む。
ギョンスの体がぴく、と反応する。
まだ硬いとは言えぬそのものの、骨のない独特な柔らかみを掌すべてで感じ、カイは全身が総毛立った。
自身以外のそれに触れたのは、もちろん人生において初であった。
触れてしまったらもう、体を止めることはできなかった。
優しくそのまま、さすってみる。
だがすぐに、それでは満足できなくなった。
思い切って、パンツに手を掛け、繊細に引き下ろした。ギョンスが、さりげなく腰を浮かす。脚の付け根まで下げられたパンツの、その中身が、カイの目の前に現れた。ぷるりと横を向いたそれは、まだまだ大きくなる余地を残したままの姿だった。カイは顔を近付けた。そして、鼻を寄せて匂いを嗅いだ。
その動きに気付いたギョンスは、顔を浮かせて声を上げる。
「…おまっ…それはやめろ」
カイが鼻を離したのを確認し、枕に頭を落とし、手の甲を額に当てる。
恍惚としたカイは、手でぎゅっと、愛しいそれを握った。
くにゅっとした感触は自分のものと同じだ。
だが、こんな心地になったりはしない。
その先を上に向け、ためらわず口を開けてぱくりと含んだ。
「……っ」
ギョンスが息を飲んだ音が響いた。
鼻に、汗と、香水と、性器の匂いが通り抜ける。
唇をちくちくと密集した太い毛が刺す。
カイは口の中に勝手に唾液が溢れ、脚と腹に挟まった自分の一部の出口から、また液が染み出すのが分かった。そこ全体がじんじんと膨れていくばかりだった。
一方まだ口の中のものは大きさを変えなかった。
初めての行為に、それも人生で一番不器用になっているといっても過言ではない今このときに、自分の能力でこれを自分と同様の状態にいざなえるかどうか、カイは舌をまとわせながら疑った。疑心暗鬼になりながらも、不思議な高揚感と幸福感で必死に口を動かした。自分自身でどこが快感を得やすいかを思い出しながら、溢れ出る唾液で付け根までぐっしょりと濡らしてカイは奉仕した。すると、少しずつその棒はしっかりとしたかたちを持つようになって行った。カイは歯を当てそうになりながら、自分でも驚くほどの喜びで胸がはちきれんばかりなる。
ギョンスは手の甲を頭に置いたまま、息を徐々に甘くしていた。
我慢していたわけではないが、いざ自分の体が強く快感を得出すと、背徳感に押しつぶされそうな心境だった。尻の軽い浮気者であるかのような、自己嫌悪が頭に満ちる。その間も、カイの口内で心とは裏腹にどんどんそこは大きく、硬くなっていく。
すっかり棒として存在するようになったギョンスのペニスを、カイは上下に口でしごいた。今まで見てきた生身、映像、すべての女性の行為を思い浮かべながら、見様見真似でフェラチオをした。なんて疲れるものなんだろうとカイは思った。しかしどうしてか、こうすることで自分も興奮することはよく分かった。カイは顔とともに腰も動いてしまっていた。脚と腹はべとべとに汚れている。自分の性器にも触りたいと、カイは欲し、頭の運動はそのままに、手をそこに持って行く。案の定なにかを塗りつけたようになったそこは、ぬるぬるとよく滑った。咥えながら声が漏れる。
その声でギョンスは事態を察した。
再び頭をもたげてカイを見る。
なんと卑猥な姿をしていることか。
自分の一部を囚われながら、ギョンスはますます熱くなる頭と体で、申し訳なさに沈み込んだ。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 人さらいの条件(カイ × D.O.)
人さらいの条件 44 | 人さらいの条件 42

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター