海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20170106

めろめろっていいな
こんにちは。
工事がすさまじいです。
フェリシティ檸檬です。

本日、お正月&リクエスト企画第三弾を更新いたしました。
このお題は「シング シング シング」をお好きな読者様からの、「ドチェンカップル」でして、謹んでお受けした結果でございます。
ご要望いただき、誠にありがとうございました。

そして、お読みいただけた方には、お楽しみいただけましたでしょうか?
書く前には、かなり悩んだのですが。
フンレイのときのように、やっぱり番外編にしてしまおうか…むしろパラレルものに…視点は…と、あらゆる項目に関して考え、ぐるぐると頭をめぐらせておりました。
結果、何を描きたいかということに思いを馳せてみたところ、ディオがチェンを好きになる姿であるということに気付きました。
このブログのお話、特に長編では、「シング~」がある意味特殊なのが、ディオがいかにしてチェンに気持ちを持つように至ったかを描いていないという点です。
他の作品では、ある程度そこを描写しているのですが、このふたりに関してだけは、最初からもう、思いあっているふたりがくっついて関係を結ぶ、ということを書きたいと思って書き始めた、ブログにおいての処女作でございましたので、あえてそこを省いたのでございます。
なので、いつも、このディオに関しては少しだけ消化不良感がなくもなかったと言いますか、好きな話であるのに、ここ!ここが!と思わなくもなかったりしたのです。
そんなわけで、本作「誘惑の作法」は、シングの番外編とまでは言わないのですが、そうとも読めるお話として、フンレイのときと同じようなタイプのお話に落ち着きました。
また、何が好きだって、攻めのディオと、受けのチェンのさまに私は非常に萌えるのでして、サディスティックな目つきをしているディオと、扇情的なまなざしを眉ごと作り上げているチェンを想像すると、俄然ふつふつと何かが沸き立ってまいります。
それで、チェンが「気持ちよすぎて困ってしまう」というのと、ディオが「チェンを(性的な意味で)可愛く思いすぎて困ってしまう」というようすを書きたいなという思いが結実し、あのようになりました。
ほんとうに、このお正月は、お前何考えてるんだと言われかねないほど、エロで攻めたお正月でございましたが、皆様いかがでしたでしょうか。
なんとなく、ただ可愛らしいお話を書きたい気分ではなかったのです…。なんと言いますか、後味のしっかりあるものだけを紡ぎたかったのでした。
そんなお正月企画にお付き合いいただき、誠にありがとうございました。
昨日お伝えしたとおり、リクエストに関連してのコメントもたくさんいただき、幸甚この上ないことでした。
本作をお読みいただいて、リクエストをくださった読者様も、少しでもお楽しみいただけることを願うばかりでございます。
というわけで、リクエスト企画はこれにていったん終了というかたちを取らせていただきたく思います。
ご意見・ご感想・ご要望などある方は、遠慮なくコメントくださいませ。
お待ちしております。


怒涛の正月だったような気がする
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | つれづれ
満足しました | 誘惑の作法(リアル短編・お正月&リクエスト企画3)

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2017/01/06 Fri 21:51:08
Re: 遅くなりましたが : ミス・レモン @-
鍵コメS様

こんにちは!!
そしてあけましておめでとうございます!!!^^
お返事遅くなってしまい申し訳ございません(泣)お休み挟んでしまって、すぐご返信を書くことができませんでした。
そして先程、かなり書き進めたコメント返信を誤って消してしまいました。もう、ちょっと泣くかと思いました…。
なのでもっと結果遅れたわけでございますが、お許しくださいませ。
ほんとうにコメントいただけたこと嬉しくて、T様からのお言葉もいただいたりして、この数日幸せに過ごしておりました。
ありがとうございました。

私のささやかな日常の一こまをごらんいただいて、S様の購買意欲をそそってしまっていたとは…!でも確かに、オーブンあると広がりますからねー!作られるものが!><
うちの大したことないオーブンも、それでもあるからこそいろいろできているので、ありがたく思っております。
蒸し器などがあるとまた、楽しいですよね!!

年末年始企画、お楽しみいただけたと聞けて、ほんとうによかったですー;;
なかなか力の入った企画になって、読者の方々にもご満足いただけているといいなあと切に願っておりましたので。
その少し前の、CBX総当たり戦、私も楽しく書きました!
やはりこの三人は受け攻めどちらもいけて、ブエノスアイレスのふたりのように、背丈が同じくらい、そんなに高身長でない、と、私の好みどんぴしゃでもあるんですよね~!
あと、顔立ちが三者三様ですし。
ここにディオを加えると、EXOの中での私の萌えの中心メンバーとなります。
これからもよく書いていく面々になるんじゃないでしょうか。
シウミンの汗、いいですよね!!(笑)
シウミンは白い肌に汗を滴らせて、髪を振り乱しているところがよく似合いますよね。
彼は肌と髪が非常に重要なファクターだと思います。

「春を待つ」なのですが、実は、私のこのブログに定期的にお越しくださって、コメントをくださっている大切な読者様お三人のごひいきを主人公にしようと思って書き始めたのです。その頃書いていたお話に、ちょうど出していなかったメンバーなのもありまして(ブログ初コメントをくださった読者様のごひいきはCBXで登場させていましたので)。
そんなわけでセフン、カイ、ディオでトライアングルをと思ったのですが、結果セフンは見た、という感じのお話になりました。
セフンは語り部的な位置に置きやすい(「触れもせで」など)タイプであるなと改めて思ったりもしました。
「呪文~」もそうでしたが、私がカイを描くときは2パターンとなりまして、
①もじもじ、病気の羊系
②わきゃわきゃ、元気な子犬系
であり、①が春と呪文では採用されました。
②は「慈雨~」であるとか、「不文律の逢瀬」ですね。
カイはきっと実生活でも、好きな子を前にするとどっちかだと思うんです。
というか、付き合う前は①で、付き合い始めて慣れたら②という感じでしょうか。
それで、私的にいちばんメンバー中、カイが無理なく恋に落ちることができると思うのはディオでして、そうするとカイみたいなタイプはディオなんか好きになってしまいその恋心を自覚したら①にしかならないという印象なのです。それで必然的にいつもあんなカイになっています。
①であれ②であれ、私のブログ内で、他のブログ様ではあまり見かけないタイプのキャラだなと思われるんじゃないかと思えるのがこのカイのさまでして、それをS様もお楽しみくださっているのは心から幸せです。
私もこういったカイを書くのはやはりなかなか楽しいものでした。

グループミックスも楽しんでくださっていたのですね~!う、嬉しい…/△;
スジュの需要が拙ブログにどれくらいあるものなのか、それははなはだ疑問でしかなかったのですが、思い切って書いてみてよかったなあと思いました。
ヒチョルとベッキョンは、S様のおっしゃるとおり、見た目が正反対で、でも手がきれいなところだけはいっしょで、何かそれが端的に彼らを表している感じがして、そのつかみどころのない、彼らの独特の魅力をお伝えできたらいいなと思い、書きました。
性別の境が、一方は化粧によって、一方は生まれ持った顔立ちによって、ある意味あいまいになりやすいふたりだと思うのですが、それがえもいわれぬ彼らの長所であって、芸能というものの奥深さを感じさせるなあと常々私は思うのです。
実際はまったく女っぽいと言われるようなところのないふたりであるとも思うのですが。
兄さんキターーーー!!的な感じになったS様を、私はずっと忘れないでしょう・・・。
そうです、イトゥクでした!
イトゥクはこれまでも、個人的に惹かれるところのあるタイプでして、それはまずセクシーであるということが大きいのですが、それ以上くらいに、彼の何かフラットな姿勢といいますか、寛容性、物に動じない感じ、おおらかな、大人らしい感じに魅力を感じているようだなと、自分で思います。
ほんとうはいろんなことに細かくて、自分に厳しいタイプなのは分かっているのですが、そういうことでなくて、本質的な、対人や事象に関する構えですね。
だから司会や何かをふられるのだと思います。
そんな彼がちょっとかっくんしちゃうというか、どぎまぎしちゃう感じになるのがこのたびキュヒョン氏だったわけですが、これは友人リクエストでして、彼を書くのはなかなか難しかったです^^;
でもまたトライしてみたいものだなと考えています。
そのうちシャイニーなんかも手を出したり、するか…?

「サンクチュアリ」は、私のブログにては、え、レイの相手って…攻めのセフンでしょ?というくらい、彼らが人気なわけですが、あえて、というか私の萌えとして、このふたりを書いたお話です(笑)。
先に書いたように、チェンをはじめ、シウミン、ベッキョン、ディオは、受け攻めどちらもすごく魅力に富んでいます。
特にチェンとベッキョンは、受け攻め、より好きなのどっち!?と聞かれると、答えられないかもしれません・・・。
チェンは、攻めですと、「平気?しても?嬉しいな」みたいな、受けですと、「大丈夫、大丈夫」みたいな、こういう感じですね。←
そして、レイは、本質的にものすごく自分のしたいことを自分の好きなようにするタイプだと思うので、誰かと実際付き合っていても、かなりマイペースと言うか、ちょっと言い過ぎてしまえば俺様な感じすらするのではないかという印象です。
なので、このレイに対し、邪魔しないチェン、というお話になっております。
つれづれなどにも書きましたけれど、私はやはりこのお話かなり自分で好きでして(タイトル含め)、彼らのエッチはもっと書きたいなあと思わせますね。
「不文律の逢瀬」は、おかげさまですごく人気の作品となりました^^
とてもBLらしさのあるリクエスト作品でございますね。
カイもほんとうに相手を選びますので難しいところがありましたが、スホのよさを引き出すためにがんばってもらいました(笑)!
そしてドチェン、「誘惑の作法」でございますね~!
私、このお話の中で、ディオがチェンを好きになった瞬間を描いているのですけれど、それが面白かったです。
つまりディオは、チェンのライバル心みたいなものに心底びっくりすると共に触発されたんですよね。そしてその直後のチェンのチャームのギャップにそれが恋へと転じたというか。なんといいますか、吊橋効果といいますか(笑)。
ディオがチェンを好きになるとしたらどんなことがあったらだろう…ということ、それこそシング~のとき、そこをほやほや~とさせたままでしたので、今回着手でき、自分でも嬉しく思えた作品でした。
チェンが可愛らしいといいますか、にこにこ優しく元気でポジティブであるのなんて通常なんですから、そこから離れた、何か突出した隠れたものを目にしなければならないな…などと考えた結果でございます。
リクエストいただけてよかったです、こうしてS様にも気に入っていただけましたし。T様にもなんです^^

サンダーやったんですねえ!!
そうです、サンダー大好きです~!!!><
ロトなかったのは残念すぎますね;;
でも、ごらんになることができてほんとうによかったですねえ!!!
わがことのように嬉しいです●^^●
カイ、ロト踊ってたんですねえ、知らなかった!
まだ見られていないんですが、是非チェックしたいと思います。
日本で全員揃ったロトが見られたら最高でしたのに・・・!/△;

「キングスマン」、かっこよすぎでしたもんねえ。ほんとにコリンはかっこいい…。私が掛け値なくかっこいいかっこいい言うのはマイケルとコリンだけですね。
肩のしっかりした脚のまっすぐな長身の人をバランスとして美しく感じてしまうんですねえ。あとその振る舞いといいますかたたずまいも含めてですが。ちょっとシャイな感じですかね。
「シングルマン」、ご覧になっていたんですねえ!!
私彼と一緒に見に行きまして、ほんとうに感動しまして、興奮仕切りでしたね。
トム・フォードまじかよ!!という感じでした。
そしたらば、音楽が梅林茂という日本人が担当しているのですけれど、彼には「ブエノスアイレス」の監督が「花様年華」で使った「夢二のテーマ」という曲がありまして、トムフォードその映画が好きなもんだから彼を起用したらしいですね!!
分かる、分かるよトム…!!と思いました。私も大好きですので。マジ彼とは気が合います(何様)。
私は犬のエピソード、思い出すだけでも泣けてしまうんです・・・。
死んだところ、いっしょに夜を過ごしているところなど、死ぬほど切なくて。
すばらしい映画ですね。

「ブエノスアイレス」も、それこそ恋人同士のすったもんだが中心の、自分の居場所の模索の話ともいえますけれど、レスリーとトニーの演技がすばらしすぎますね。
あんな美しくセクシーな男性ふたり、しかも能力にもこれ以上ないほど特化したふたりが、あのような映画に出てくれるなんて、地上の奇跡としか思えませんです。
早くディオにもあのような映画に(切実)。

わたくしこそ、昨年はS様と出会うことができ、そして引き続きこうしてお言葉を寄せてくださることをどんなに幸福に感じているか、言葉では表現できないほどでございます。ほんとうに、ありがとうございます。
S様はいつもお忙しくしてらっしゃるので、お体のことなど勝手に心配してしまったりもするのですが、どうか健康を害されぬよう、そして楽しく1年を過ごされますよう、お祈りしております。
どうぞ今年も、よろしくお願いいたします。


フェリシティ檸檬




2017/01/11 Wed 15:00:49 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター