海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20161227

挑戦する姿勢
こんにちは。
今日はとても暗く、雨降りですね、嫌いじゃないです。
フェリシティ檸檬です。

突然ですが、初めて、グループ混合の話を書いてみました。
これは私の、主に東方神起の、他にスーパージュニアやEXOの二次BLを書いているブログ主である友人との会話の結果なのですが、彼女のそういうものを読み、ちょっと書いてみようという気になったということなのでございます。
もちろん私などより彼女の方が、それこそスーパージュニア自体をよく分かってらっしゃるし、お話もうまいので、もっとよいものを書かれているので必要ないのではないかとも思われるですが、なんとなく、挑戦してみたいなという気持ちになったのをかたちにしないではおれなかったのです。
当ブログにいらっしゃっている方たちの、純粋なEXOファン率がどのようになっているのかが定かではないので、スーパージュニアのヒチョル氏を認識してらっしゃる方が多いのか少ないのかもよく分からない中、それでもとにかくチャレンジ、とばかりに、なかなか長めなものを結果したためた次第です。
ヒチョル氏、皆様ご存知ですか?
当然でしょ!!という方には、申し訳ございません。
全然です!!という方にも、申し訳ございません。
そもそも私がヒチョル氏の特別のファンかと言うと、そういうわけでもないんです。←
友人はヒチョル氏とスホ氏の素敵なお話を書いていまして…(読みたい!!という方は、ブログ村の私と同じカテゴリに属している方なので、お探しになってみてください)。
まだ彼女のクリスマス祭は絶賛開催中でございまして、私はいつアップされるかと今か今かと他の読者様たち同様に待ちわびているわけなのですが、このたびの祭でわたくしがつかまれましたのが上記のヒチョル×スホと、チャンミン×イェソンのお話でした。もちろんセフン×レイもよかったのですが。
これからのお話がまだありますので、半ばで感想を言うのももったいないと言うかなんと言うかな感じがいたしますが、言わずにおれなかったので言ってしまいました。
特にチャンミン×イェソンは、ものすごく切なくなりました…。
とにもかくにもそんなわけでして、わたくしの場合年末企画の一環ということでお出ししてみたわけですが、友人との話の中でまた別のメンバーが話題に出て来ておりましたので、それを書くか書かないか…まだ決めかねているところでございます。
皆様、このたびのグループを超えたお話、どうお感じになられましたでしょうか?
やっぱりグループ内で!!という方が大半なのではないかなとは思うのですが、わたくしは久しぶりに、なんと言うか、新鮮な気持ちになりました。なんと言っても初めて書く人物でありますし、スーパージュニア自体書いたことございませんでしたし。
結構試行錯誤な感じでございましたけれども、少しでもお楽しみいただければ幸いでございます。
私はスーパージュニアの曲では「sexy,free&single」と、「THIS IS LOVE」が好きです。

さて、先日フィギュアスケートの全日本選手権が行われたわけですが…。
やはり浅田真央氏の「リチュアルダンス」、特にショートプログラムはなかなかよくてしびれましたです。
わたくしがつれづれにて載せた動画はそれではなく、私個人が好きなプログラムを並べたのでした。
そもそも私はフィギュアスケートが好きと言うよりも、音楽と動きが高度に融合しているさまを見るのが好きなのでして、それがない演技にはあまり惹かれることがありません。
お話の演技、みたいなことも、そんなに興味がありません。
つまりバレエやオペラなどの、物語の筋立てを凝縮して語ったプログラムのことです。
これは完全に好みの問題でして、私は観念的なものや抽象的なものを描いたプログラムの方をより好みます。
真央氏の演技に完璧にやられたのは、動画を載せました2007-2008シーズンのショートプログラム「ヴァイオリンと管弦楽のためのファンタジア(通称「ラベンダー」)」です。
全日本でそのシーズン初めてノーミスを成し遂げたとき、私はほんとうに画面前で号泣しまして、載せた動画の世界選手権などはもう、個人的な完成度の点でも感動しすぎて、何度見たか分かりません。
フィギュアスケートの知識はそこそこですのに真央氏のことを語りだすとほんとうに長くなりますので、とりあえず今回お伝えしたいのは、彼女がこれまでよくメディアで語られてきたイメージはまずトリプルアクセルを含めたなんと言いますか、ジャンパーなそれが強かったと思うのですが、そもそも彼女はジャンプだけが魅力のスケーターではないということです。
確かに私は彼女の回転の速い、そして何故かふわりとしたジャンプがとんでもなく好きなんですけれども、それはそれとして、スケート好き、特に彼女のことを日本人のようには知らない外国の方であったなら、彼女は彼らに「非常にアート志向のプログラムを滑る芸術性の高いスケーターである」と認識されていると思います。
ロシアのタチアナ・タラソワ、カナダのローリー・ニコルに振付けられているという点だけでもそう言えるくらいですが、選ぶ音楽、舞っている振り付けをただ何も考えずに見れば、これまで、私たちがよくフィギュアスケートと思って見ていたそれとは一線を画していると思わずにいられないはずだろうと思います。
彼女がシニアに上がってから、これまで有名なオペラ・バレエ曲を使ったことは数えるほどしかありません。
ひどく挑戦的な選曲をし、挑戦的なプログラム(技術・表現両面で)を持ってくるのが浅田真央氏なのです。
私は幾度もここで語ってきている気がしますが、私が望むものとは、胸がざわめくような、音楽を介した肉体的な語らいでして、先程上げたラベンダーのストレートラインステップなど、音楽の緩急と彼女の動きがあいまって実際昇天しそうになります。
ああいうものがスケートでしかなしえない運動の芸術であると思いますし、私はそれをこそ望んで観賞しているのです。
バレエやオペラの代わり、ではなく、ほんとうにそれでしか表現し得ないものを作っていってほしいものだなと思う毎冬です。おこがましくはありますが。
まだまだ入り口しか彼女のことは語っていませんが…また続きは別の機会にということにいたします(誰も望んでいない気が…)。

人気投票へのご参加、ありがとうございます!!
はっ、と気付くと入れてくださっている方がいて、ありがたい限りです。
わたくしは幸せ者でございます。

もう今年もわずかとなりました。
皆様お体お気を付けくださいませ。


いきなりのグループミックスへの反応に対しどきどきしている
フェリシティ檸檬




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
お気に入り2 | たゆたう境界と染まる男(リアル短編・年末企画・グループミックス)

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター