海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20161118

いつでも誘いを待っている
こんにちは。
つれづれを書くのは久しぶりでございます。
フェリシティ檸檬です。


まず、少し前に人気投票にご参加いただいたことへのお礼を申し上げたく存じます。
ありがとうございます!
しかも、コメント付きでして、それがまた嬉しさひとしおでございました。
なかなか興味深いお言葉でございまして、是非もっといろいろとお話を伺ってみたいものだと思った次第です。
もしよろしければお気軽にお声掛けくださいませ!


先日上げました短編は、ミックスものでして、そして、ここによく通ってくださっている方々の中にはもしや……?と思われる方もいらっしゃったのではないかと思うのですが、このお話は、ある短編の続きとして読めなくもないように書いたつもりでございます。
最近ユニット活動に忙しいふたりを想定して書いたこのお話、もし少しでもお楽しみいただけたなら幸いでございます。


今私は「高慢と偏見」の本を読み返したり、そのBBCドラマ(コリン・ファースがダーシー役!最高です)をつけっぱなしにしたり、その映画(マーク・マクファデンがダーシー役!これまたいいです)を横目に見たりしております。
この話は魅力に溢れまくってますので、定期的に見返したくなります。
特に主人公エリザベスと彼女の父親の関係性、と言うかミスター・ベネットと妻ミセス・ベネットのリアルさはまったく舌を巻くものでして、読むたび身震いする思いです。


昨日、久方ぶりに「ショウほど素敵な商売はない」のマリリン・モンローの歌い踊るシーンを見まして、じーんといたしました。
ディナーショーのようなところで新人歌手のデビューとしてひとり歌い、舞う彼女のこのシーン、大変わたくし好きでして、昔何度も何度も見たのです。
私はマリリン・モンローの大ファンでございますことは何かで触れたかと思います。
好きなところは山のようにあるのですが、その中でも、なんと言いますか……その、いっしゅんの、抗いがたい魅力のようなものにとことん惹かれます。
かすかに伏せるまぶたであるとか、唇を少しだけ剥いたりする誘惑とか、指先を魅惑的に動かすようすとか、自在にうねる空気をはらんだ色っぽい声であるとか。
彼女の素晴らしさを語り出すと大変長くなるので小出しにしていきたいと思いますが、とにかく私は彼女に魅了されっぱなしでして、カポーティの記した彼女についてのエッセイも、死ぬほど好きなのでございます。
ほんとうに、「ティファニーで朝食を」を彼女が主演していたら、どんなにか素晴らしいものができたろうにと思わずにいられません(あの話はモンローをモデルにしたと言っていいものなのです)。
カポーティが、オードリーが主演であると知ったとき、そして実際映画を見終わったとき、どんな気持ちであったろうかと考えると、まるで自分のことのように苦しくなる私がおります。おこがましすぎますが。


そう言えば。
EXOの日本の歌のMVを拝見したのですが、正直そこまで心揺さぶられるものでなく、少々残念でございました。
悪くはないですし、パフォーマンスを見れば……とも思ったのですが、少し映った振り付けも個人的にいまいちで、うーんと唸っております。
LOTTOがよすぎましたしねえ。
私としては、今年は好きなものとそうでもないもののはっきりした楽曲が並んだ印象がございます。
でもそれを言ったら、今までもそういうときはあったわけで、むしろデビューあたりの曲はそこまで好みでなかったりもして、いいときも悪いときもある(私の中で)ということで、クリスマスの楽曲に期待をかけたいと思います。
EXOのクリスマス曲すごくいいものが多いと思うので。
THE STARとか好きですねえ。


好き勝手に書き散らかした(いつもでございますね)つれづれでございました。



もう真っ暗
フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (3) | つれづれ
アールデコ調ですね | 狙われたのち(ミックス短編)

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/20 Sun 00:25:40
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/11/20 Sun 00:29:22
Re: シンクロ : ミス・レモン @-
鍵コメT様


こんばんは!
お返事遅くなってしまい申し訳ございません!!

そして実に不思議なシンクロ、わたくしも感じ入ってしまいました〜!
なんと言っても、嬉しく思いました^ ^
そういうことってたまーに起こりますけれど、通じあうということの不思議と幸せをそのたびに噛み締めてしまいます。

わたくしカポーティの本も大部分引っ越しのときの段ボール箱に入れたままにしているためすぐに読めない状態で、かろうじて手元にある数冊だけ時折読み返しております。
「草の竪琴」や「カメレオンのための音楽」など、好きですね〜。
ほんとうに美しい文章を書くなと思うのです。
私が惹かれる文章はカポーティと太宰治です。
太宰治の「斜陽」を映像化したいという夢を高校時代持っておりました……。

そう言えば蛇足ですが手塚治虫の「MW」が映画化されると知ったときは発狂するかと思いました!(^O^)/
きっとどうしようもないできだろうと思いましたし、実際そうでした!
私、「人間昆虫記」と「MW」も映像化したいと(以下略)。

モンローは「荒馬と女」をやったときのように、あまりに彼女にシンクロしてしまい、ホリー役は実際演じたらきつかったかもしれませんね。でも、アーサー・ミラーよりずっと、カポーティの方が彼女を正しく、そして優しく見つめていたこともあって、もしホリーになったらある種の自浄作用があったのではないかななんてことも思ったりしてしまいます。
「荒馬と女」は辛くてあまり見返すことができませんね。

ヘプバーンはほんとうに美しいし魅力的なのですが、どうもあの声質と訛りのある言葉が苦手であったり、そこまでそそられる存在ではありません。彼女の出演作見ますけれども。
カポーティもきっとそういうところがあったろうなと勝手に思っております。

私、もしかしたら唯一と言っていいくらい、コリンは見ると、ぽーっと男性です(笑)
なんども申し上げている通り、男の人にかっこいい〜!と思うことほぼないんですけど(マイケルは別の話)、彼だけは、なんていうか、私のわずかな乙女心を刺激する存在ですね。
ルックスもそうなんですけど(肩幅があって、体や手が大きくて、足のまっすぐで長い人っていうのが、好きな外見のひとつなんです、リーアム・ニーソンとか、デンゼル・ワシントンとか。私にとっての男性的な方向のたったひとつと言っていいくらいの嗜好ですね)、あの才能と、奢っていない感じにとどめを刺されています。かっこいいということを鼻にかけていない感じ。むしろあんまり自分のルックスに興味がない雰囲気というか。
ナルシスティックな人にほんとうにげんなりしてしまうので、どうしても、自分の見た目に自信ありありなようすを見せている男性に惹かれないところがあります。
アジア人ならトニー・レオンにも近いものを感じますねえ。
自分のハンサムさやふるまいのかっこうよさよりも気にかかるものがあるっていう印象が強い人が好きです。
私は、レニー・ゼルウィガーの顔が女性の顔の好み的にかなり外れているので、ブリジットジョーンズもまともに見てないんです(笑)
そして、どうしても、目にするにつけ、なんでコリンがこの女と……と思ってしまいますね(笑)
ルックスもそうですけど中身も(笑)

weekndは、きちんと聞き込んだりはしていないんですけれど、MVなどを目にするたびいいな!と思ってまして、先日つれづれにも書いたスパイク・リー監督のマイケルのドキュメンタリーにも出たりしていて、やっぱりそうですよね、フォロワーですよね、ということで、ますます親しみが湧いた次第です。
ベッキョン聞いたりしそうかな(いちばん好みそうなのはカイなんですが)、チェンもなかなか好きそうかな、ふたりのポップな雰囲気にマッチするな、今勢いあるし、なんだか甘いし、ということで採用しました。
ルックスの感じも好きですね〜!
歌を聞いて想像する見た目と違って(笑)!
いいギャップだなと思います。

わざわざ再度のコメントで訂正してくださってありがとうございます!^ ^
T様のそういうところ、わたくしとても好きでございます♪

また是非、お立ち寄りくださいませ〜(^O^)



フェリシティ檸檬

2016/11/21 Mon 21:40:29 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター