海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160926

ことの共犯 21
イーシンは中国に撮影のため発っていた。
つまりジョンデは部屋にひとりだった。夜ずっと。
メンバーとマネージャーたちは練習から帰宅すると、皆いつも通り過ごした。
ジョンデと、ジュンミョン以外は。
ふたりは待っていた。
もともと深かった夜が自身の色をより濃くし、秘密を吸い込んでいくのを待っていた。
ほとんどの者が自室に引き上げる中、ジュンミョンが立ち上がって洗面所の方に向かうあとを、そっとジョンデは追った。
ジョンデはギョンスに頼み、みずからハーブティーを淹れ、希望した者にふるまった。
有無を言わさずジュンミョンの前にも湯気の立つカップを置いた。
離れたところから、ジョンデは彼がカップの中身をゆっくり干すのを観察していた。自分の分に、口を付けながら。
洗面所の水道の前に立ったジュンミョンは、また、歯を磨いていた。
無言のままに、ジョンデも横から歯を磨き出した。
ふたりとも、何も言わなかった。
お互いの目をそれとなく見た。
だが表情は浮かべなかった。
唇の上に白い泡を付け、かしょかしょかしょかしょ、という音だけを重ねて響かせた。
ジョンデが先に磨き終え、後に続いたジュンミョンが上半身を上げると、その背に優しく手を置いた。
そして軽く押すようにしながら、
「来なよ」
と囁いた。
ジュンミョンは逆らわなかった。
目の端で、その下半身が少し膨らんでいるのをジョンデは捉えていた。
心持ち前屈みになり、それをなんとか誤魔化そうとジュンミョンがしているのを微笑ましく感じながら、自分自身も高まっていくのが分かった。
あたりに気を付けつつふたりは洗面所を出、ジョンデが促すままに彼の部屋へと進んだ。
ジョンデがドアを開け、柔らかく、しかし断固とした態度でジュンミョンを中に入れた。
鍵を閉めた。
日付は変わり、さすがに周囲からの物音はほとんど何もなかった。
ジョンデのベッドの手前で、ジュンミョンは立ち尽くした。項垂れて。
その刈り込まれた白い首を見て、ジョンデは自分がひどく欲情しているのに気付いた。
これからここを自分が侵略する。
それは男ならではの支配欲と言ってもいいかもしれなかった。
もちろんそれだけでは決してなかったが。
だがジュンミョンという、清純と言ってもいい男のすべてに踏み込むことに、ジョンデが興奮を得ているのは間違いなかった。
どうしてやろうか。
灯りを弱め、ジョンデはジュンミョンの肩に手を伸ばす。
体を震わせるジュンミョンの首に、ジョンデは躊躇うことなく、唇を乗せた。




つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | ことの共犯(チェン × スホ)
かわいい、 | ハーブが好き

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター