海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160914

それこそパラレル
こんにちは。
今、ほっと胸を撫で下ろしています。
フェリシティ檸檬です。


そうなんです。
書き終わったんです。
やりました!!
嬉しい!!

と、いうわけで、17日〜22日までの間、毎日短編が朝更新されることになります。
これからあとがき的なものを書けたら書きたいなと思っているのですが、ちょっとまだすべて書けるかは分かりません。
6本ございますので。
6本て。

そして明日、明後日に、連載物を1つずつ更新したいなと考えておりますが、特に明日は、いつものような時間にはおそらく更新できず、もしかすると1日更新できない可能性もございます。
来週分は書いといてなんなんだよ、と思われるのもごもっともなのですが、すべては今日からの流れ次第でございまして、できる限り連載物をあげることを目指したいと思っている状態、となっております。

皆様には安定しないここ最近の更新状況を我慢してお付き合いいただいて恐縮なのですが、何卒ご容赦くださいませ。


はあ。
それにしても。
短編を6本も一気に書き、しかも色々な意味でばらっばらなので、何か頭が少し変な感じでございます。
EXOが日本に来ているという事実も、喜ばしいですがなんだか不思議な感覚で、レポートなどを読ませていただいたり見させていただいたりしても、どこか満たされずぼーっとしてしまうだけなのでそういうことは基本控えておりますし、いったい私はなんなんだろうというような気持ちになります。
なんて言えばいいのでしょうね……。
私は空港の写真とか見ますとほんとうによくそうなるのです。
確かに彼らを見られて嬉しくないわけではないのだけれど、嬉しいって言うかなんて言うか、みたいな。
私はそういう彼らを見ると、ひどく彼らを遠い存在に感じまして(いや、もともとそうなのですが)、それはいわゆるアイドル活動的なもの全般に言えるかもしれないと思います。
近付きたい、仲良くなりたい、と特別思っているわけではないのに、あまりに異星人のような印象を受けるとなんだか心が冷えるような感じがするのです。
私は以前中国のあるイベントに参加したことがございまして、そんなようなことを今も続けていたら、もしかしたらなんらかのかたちでEXOたちと仕事をしていたりしたのかな、とか、EXOを辞めた彼らにも会ったりすることがあったのかな、などとたまに思います。
だから何というわけではないのですが、もしもそういう今であったりしたら、ああ、あの子たち今こんな仕事をしてるんだ、日本に来てるんだ、とかまったく違う立場で思っていたかもしれず、そこまで彼らに距離を感じずに済んだのかもなあとか考えたりするのです。
そしてこうして彼らの小説を書くこともないわけでして、すると皆様にお会いすることもなかったわけで、それが寂しく感じられまして、あれ、私何が言いたいんでしょう。
誰かに対して心を奪われすぎるということは恐ろしいことでございますね。
だったかな。
いや、それにしては私は何も把握していなさすぎでございまして、本当に奪われているのか?と皆様に疑問を投げかけられてもしかたないような有様なのですが。
彼らのことを集中して考え、お話を作っているので、おかしな距離感が勝手に頭に出来上がってしまっているのかもしれません。
そして誰かのことを必死に追いかけるということに対する免疫がない上に、性に合わないということが、私の中でアンビバレンツな感情としてゆらゆらと揺れ動いているようでございます。
例えば私はこころから浅田真央さんを愛しておりますが、まったく会いたいとは思いません。
元気に、好きなスケートを彼女が追求さえできていれば、それで充分なのです。
マイケルなんか本当に生きてさえいればよかったですし。
そんな感じで、アイドルはアイドルとしてだけ、画面を通して見ていたわけなんですけれども、本当に職業欄にアイドル、と明記するような彼ら、EXOの小説を書いたり、EXOに関するブログ、もしくはKPOPに関するブログを見るようになったり、EXOをお好きな方とお話しできるようになったりすると、EXOを実際見てらっしゃる、ということを知れるわけなんですよね。
むしろなんかハイタッチ的なこととかすらされていて。
そういうことが私にとってものすごく不思議で、それについていけていない自分がおります。
やはり頭がまとまっておりませんね。
思ったことをつらつらと書いてしまいました。
とにかく自覚している、言いたいことはこれでございます。

「パフォーマンスがよければ、そしてWOWOWで流される映像の質がよければ、それでいい」

です。

私の個人的な願いは、あの、扮装をした、可愛い感じの曲の時間がない、もしくは短い、ということです………。
これは、私の完全な趣味の問題です………。
あと、生演奏、生歌で………。

結局、うるさいですね。

申し訳ございません。


読み返してもなにがなんだかな内容ですが、脳みその回転が常より鈍っているここ数日でございまして、どうぞ寛大なお心でお許しをいただければと存じます。

また、予定についてはお知らせいたします。
よろしくお願いいたします。



眠くなってきてしまった
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (4) | つれづれ
素敵な歌、その言葉 | ことの共犯 19

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/14 Wed 15:10:42
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/14 Wed 18:52:19
Re: お疲れ様です! : ミス・レモン @-
鍵コメS様


こんばんは!

コメントありがとうございます〜!

こうしてお言葉いただくのほんとにとっても嬉しいです!^ ^


そうなんです、6つ書きました〜!
そして今あとがきも書いていました(´Д` )
やっと準備が済みました!
17日から、よろしければ是非、ご覧になってくださいませ。
S様に読んでいただけるのすっごく嬉しいので*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


「人たらし〜」お読みいただけたんですね〜、嬉しい〜(*^^*)

あのベッキョンは私もすごく好きです!
エロくてオスで、ぞくぞくしますね。
強引にキスしてるとことかほんと見たいですもん。
たぶんまた絶対こういう感じのベッキョンを私は書きます(断言)。
他のメンバーにあんまりない感じなんですよね、彼のこういうのって。

悶えていただけたと聞けて本当に幸せです♫
是非読んで下さった方にはそういうふうになっていただきたかったので!

ひとり暮らしを始めた学生の感じって、すごく楽しくてのんびりしてて、私も懐かしくなりました^ ^
今現在進行形のS様にリアルに感じていただけてほっといたしました。

そして彼女に対するお気持ちも、そんな感じで受け止めていただきたいと思っておりました。
私も彼女好きですね。

このあとのことを考えると切なくなってしまいますね。


長編も短編もお読みいただけていて、幸せです。
そしてそんなふうに言っていただけて…。
最初からS様が私のお話の終わり方に言及してくださって、それを好きだとおっしゃってくださったこと、私、忘れることができません。
なぜなら私はそれをいちばんくらい大切に思っていつも書いているからです。
特に長編はその傾向が強いのですが、短編でも、可能な限り、いい締め方をしたい、と常々思っております。
今回の作品群も、そんなふうにS様のお心を掴みたいと願って止みません。

最近友人にも、S様のように、ああ、この人の、や、このふたりの、こういうところが好きだったんだ、と読んで分かったと言われ、とても嬉しいなと思っていたのですが、彼女もグレーゾーンが大変好きでして、彼女とS様は似たところがあるのかも、と、私の大好きなふたりの共通点を発見した感じで、心が温まりました(*^^*)
「ことの共犯」は、スホをもっともっと気持ちよくさせてあげたい、と思っています(笑)
彼を浄化させてあげたいのですよね。
そしてそれをチェンがやさしい悪魔のようにやっているのが萌えだな、と思います。

リクエストは、無理されなくて全然構わないのですよ!
だいたい、きっとわたくしにリクエストってしにくいのじゃないかな、と、自分でも思ったりします。
なんとなくなのですが。
なんか節操がないというか、結構な変わりダネぶち込んでくるというか、そういう印象を持たれている方が多いのじゃないかな、と。
だから放っておこう、と思われている気がいたします(笑)
それでもまったくいいのですよ!
自然と書いて欲しい!と思ったときだけで大丈夫なのです^ ^


ヨネダコウ買ったんですね〜!!
きっとお楽しみいただけると思いますよ!
特に私は「囀る〜」の1巻好きですねえ。
2巻もいいですし。
お読みになったら是非感想をお聞かせください!

「触れもせで」、きっと思い出されると思います。
まったくもって「囀る〜」の方が優れたお話ですが、関係性に似た匂いを感じられるのではないかなと予想しております。
「触れもせで」は、琴線に触れる方にとってはかなり心に残るものであったかもしれないな、と自分で書きながらなんですが、思ったりいたします。
そういう何かが含まれたお話なのかもしれません。
S様のお心にあのお話が住むことができているとしたら、私は死にそうに幸福です。


チャニョルはなにかこう得難いものをたくさん持っている感じがして、私はああいう目のぱっちりした人って特別好みじゃないんですが、いつもすごく見てしまいます。
見甲斐があるんですよね。
本当に絵に描いたような美しい目をしていて。
それでああいうキャラですからね。
頑張れチャニョル!
と、きっとずっと思うのだろうなと思います。

ラブラドールは本当に年でして、私は彼の寿命にいつもびくびくして生きています。
しかたのないことなのですが、辛くてしょうがないです。

これからS様も動物を飼われることがあるかと思いますが、きっといいお姉ちゃん(もしくはお母さん)になられること間違いなしでございますよ^ ^
早くその日が来るといいなあと思います。


そのハイボールとっても美味しそうですね!!
お酒苦手でもチャレンジしやすそうですし。
よかったですね〜!!
私オレンジをケーキなど、加工したもの大好きです。
ジャムとか。
この間作ったケーキも、オレンジケーキでした^ ^
これでもかと香辛料を入れました(笑)


あれだけハリーポッターシリーズが売れたということは、やはり物語を紡ぐ力がすごくあったということなのですよね〜。
魔法に関しての描写もそうなのですが、ミステリ仕立ての、すべて繋がった学園ものとして、非常によくできていました。
最後のカタルシスは半端じゃなかったですしね。

私の感想などたかが知れたものですよ!^ ^
むしろS様の私の作品を読んでの感想の方がよっぽど優れておりますよ。
本当ですよ。
ご自身の感性を信じて、いろいろと読み、見聞きしていけば絶対大丈夫でございますよ。
その中のひとつに手塚先生も組み込まれるととてもいいと思います。
漫画というのは本当に優れたもので、これ以上のエンターテインメントであり芸術作品というのはなかなかないと思ったりいたします。


猫たちはいたずらをしたり、なかなか手もかかりますが、しかし本当に可愛いので生きていく張りになりますね^ ^
少しでもS様のお心も満たせるといいなと思っておりますので、またよさげな写真が撮れたらアップしようと思います。


そういう勉強をされているのですね……!なるほど。
確かにそれはたくさんの影響を方々から受けそうでございますね。
どんなテーマになさるんだろう……聞いているとわくわくします^ ^


私の体をお気遣いいただき本当にありがとうございます。
皆様優しくて、私が疲れた疲れたいうことを心配してくださるのが心苦しい限りです。
書かなきゃいいのですが、心がだだ漏れになってしまうときがあるのです……。

でも、大丈夫でございますよ!
これから読んでいただけるんだな〜ぽわ〜という気持ちでおります^ ^

S様がどれかひとつでもお気に召すお話がありますように!
心から願っております。

また、お気軽にお越しくださいませね。
お待ちしております。



フェリシティ檸檬


2016/09/14 Wed 22:04:10 URL
Re: 人それぞれ : ミス・レモン @-
鍵コメM様


こんばんは!

コメントありがとうございます(*^^*)


そしてお気遣いも痛み入ります。

ようやくすべて準備ができて、今ほっとしながらお返事を認めております。


そうですね、さまざまな愛し方があるのだな、と私もよく思います。
私は熱中して誰かを見るということはあるのですが、彼らを物理的に追うなどの根性や行動力がまずないのです。
なんでしょうかね、性格だとしか言えませんが。
それを求めているわけではない、という感じでしょうか。

M様のお部屋を拝見し、メンバーのことについての記述を興味深く読ませていただきました。
なるほどなあ、と、うなずきなら、共感するところがとても多く、嬉しく感じた次第です。

私も顔が綺麗だな、と感じるのはどちらかと言うと中国人メンバーの方で、それが今回、短編を書いていて自分でよく分かりました。

このたびの短編祭り、M様にもお楽しみいただけるといいなあ、と切に願っております。
いろいろと努力はいたしましたので、あとは読んでいただくだけです。
でもたくさん至らぬところがあり、時間がなかったせいもあるのですが、今後の課題としたいなあと、反省したりも致しました。

そんなこんなではございますが、どうぞこのお休みの期間、お時間あるとき、足をお運びいただけたら幸いです。

よろしくお願いいたします。

お優しいお言葉を抱いて、眠りにつきたいと思います(*^^*)



フェリシティ檸檬

2016/09/14 Wed 22:15:29 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター