海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160913

ボナペティ 13
おかきのような米の菓子と、ぶどうを交互に食べながら、ギョンスはチャニョルに、彼の高校時代のバンドのライブ映像を見せてもらっていた。
もっと幼さの残る、あどけない顔をしたチャニョルが、小さなライブハウスでギターを弾きながらボーカルもやっていた。
完全なロックで、ギョンスは自分の趣味とは少し違ったが、それでも彼がギターを鳴らし、歌うさまを穴のあくほど見つめ、その歌詞を興味深く聴いた。
聴いたことのない曲であったので、なんとなく、バンドで作ったのだろうと思った。
クッションを抱え、腿の上にブランの顎を乗せたギョンスが食い入るように画面を見るのを、チャニョルは横目で時折盗み見た。
ギョンスの黒目と白目の境が見え、そこに昔の自分が映っているかと思うと、気恥ずかしいような嬉しいようなものすごく嫌なような、複雑な感情がチャニョルを襲った。
以前から、ギョンスはこの映像を見たいと言っており、ようやく今日それが叶ったのだった。
見て欲しい、と強く思っていたわけではなかったチャニョルは、ギョンスがこれを実際目にして、何を感じるのだろうと今更少し不安だった。
それに自分で見るのも多少きつかった。
大して前ではないとはいえ、やはり今の自分からは恐ろしいほど若く見えた。
顔立ちにろ、振る舞いにろ、格好にしろ、曲にしろ。
ギョンスの顔を照らすテレビの画面の光は、チャニョルの心をおかしいくらいうずかせた。
「もう、いいんじゃね?」
と、しびれを切らしてチャニョルは言った。
「え、これ、もうすぐ終わりなの?」
驚いたようにギョンスは声の方を向き、問うた。
その見開かれた目を前にし、チャニョルは照れて俯きながら首の後ろをぽりぽり掻いた。
「いや。まだ、だいぶあるけど」
「見ちゃ駄目なのかよ」
「……だって……こんなの……」
そう言いながら両手で首を掴むようにして、チャニョルはうーっと、唸りを上げた。
「………恥ずいよー」
耳の先が確かに色が濃くなってるなとギョンスは思い、聞こえないようふふ、と笑った。
「お前、やっぱりいい声だなあ」
そう、率直な感想をそのつむじに向かって言った。
チャニョルはそろそろと顔を上げた。
困惑したような表情をして、上目遣いでギョンスを見た。
ギョンスは唇に笑みを含めて、
「歌、うまいんだな」
と言った。
変わらずつけっぱなしになっているテレビに目を戻しながら、ギョンスは続けた。
「これ、誰が作った曲?」
チャニョルは首を抱えたまま、猫背の状態で顔だけテレビを向いた。
「………………俺」
ぱ、とギョンスはチャニョルを振り向く。
「お前?だけ?」
見下ろす目と見上げる目が出会い、チャニョルはまたさあっと頬が赤らんだ。
「…………………うん」
何を言われるんだろう、とチャニョルはかすかに焦っていた。
「すごいな」
再びギョンスはテレビを見た。
「音楽もだけど、歌詞、いいな」
意識しないまま、ギョンスはブランの頭に手を起き、ゆっくりと動かし始めた。
「ギターうまいし。ピアノも弾けるんだっけ?」
体を徐々に起こしながら、チャニョルはうん、と答える。
「なんでもできるんだな」
感嘆したように呟く、テレビから目を離さないギョンスをチャニョルはじっと、見た。
部屋の中は自分の演奏と歌で満ちており、聴いていられないとチャニョルは思う。
だがなんの他意もなく、自分を見つめ、その歌を聴き、そして褒めてくれるギョンスといるのは、感じたことのない胸の熱さをチャニョルにもたらしていた。
穏やかに眠るブランの額の上を、手で行ったり来たりしながら、ギョンスは口をまた開いた。
「この歌詞ちゃんと読みたいな。どっかに書いてないの?」
大変楽しい、と感じていると分かる、顔全体に喜びを含んだ表情で、ギョンスはチャニョルの顔を見た。
「て言うか、歌だけじゃないだろ?いろいろ書いてるんだろ、きっと」
その声には、いいことを思いついたとなったときの小さな子供のような、無邪気な響きが潜んでいた。
当然のようにギョンスは告げた。
「見せろよ」
大きなまなこをぱちくりとさせ、チャニョルはギョンスの命を耳に入れた。




つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | ボナペティ(チャニョル × D.O.)
かわいい? | 回らぬ頭がより回らぬ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター