海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160907

ことの共犯 16
だんだんとジュンミョンは、腰を壁に擦り付けるようにもぞもぞと動き始めた。
なんとかジョンデの手から逃れようしているらしかった。
ジョンデはそのようすと手の中のものの硬さから、ジュンミョンが達しそうになっていることを察知していた。
こういうことはそうなったら駄目だと思えば思うほど、望まない結果に突き進むものだった。
つまりジュンミョンは完全に圧倒的な快楽の中にいた。
背徳感と自己嫌悪でめちゃくちゃになりながらも、ジュンミョンは抗いがたい、満たされぬ欲求へのたゆまぬ奉仕に、ついに屈したのだった。
寝不足と疲れとストレスが、ジュンミョンからいつぶりか分からぬほど久々に、どこかに消え去っていた。
そして叶わぬ恋ごころだけが残され、それが蜂の飛ぶようにその頭の中をわんわんと舞った。
しっかりこれがジョンデだと分かっているのに、何も見えず、触れられ、撫でられ、なぶられていると、自分の本心の、まっさらな本能からの欲望が全身に満ち、まるでセフンに対しているかのような錯覚に陥った。
対してジョンデは行ったり来たりしているような感覚だった。
ジュンミョンを思い、彼を高め、解放したいと欲する冷静な自分と、想い人と彼を重ねて自分の行為に自ら溺れそうになる自分と。
ジョンデとジュンミョンふたりともに言えるのは、こういう行為自体がご無沙汰であるということと、心にどこにも行く当てのない恋愛感情を抱えているということだった。
もう、ジュンミョンは逃げられなかった。
すぐそこまで、それは来ていた。
さすがにそんなこと、と残ったひとかけらの理性でジュンミョンは思った。
しかしジョンデは執拗にその口内を犯し、何か大切なものを磨き込むかのように手で丁寧な愛撫を続けた。
音と感触だけがジュンミョンを襲っていた。
ぬち、ぬち、ぬち、ぬち、という音が近くからも下からも聞こえ、その音に合わせて粘膜を擦る運動は繰り返された。
ジュンミョンはもう声を漏らすことさえもできなかった。
かっかと熱い部分が準備するのを待つだけだった。
ジョンデはあ、と思った。
受け止めるものがない、と気付き、咄嗟に口をジュンミョンから離し、思わずぎゅっと手に力を込め、滑らせた。
そのショックで自由になった口からジュンミョンは、「あっ」とどこまでも澄んだ、高いキーで声を発した。
危ない、と思った刹那、ジョンデは屈んでジュンミョンの先に口を付けた。
あわやというところでジュンミョンはいった。
しかも唇とその中の、温かくぬるりとした気持ちがいいとしか言いようのない触感を突然得て、ジュンミョンは絶頂の快感の度合いが何段も跳ね上がった。
かろうじてある意識で、叫んではいけないということだけは理解していた。
口の上に両手を置き、目をこれでもかとつむってジュンミョンは腰を折った。
ジョンデの上に被さりそうになりながら、幾度も幾度も棒から中を吐き出した。
それを受け止めるジョンデは、自分でも不思議なほどのこの味や匂いや自分自身に対する違和感のなさについて考えていた。
傘のようになったジュンミョンを上目で見ながら、ジョンデはジュンミョンのものを綺麗にするかのように、出たものをすべて飲み込み、更に舌を満遍なく這わせていた。
ジュンミョンは失神寸前だった。
大昔の彼女にだって、そんなことをされたことはなかった。
もう目の上には何もなかったが、羞恥でまぶたを下ろしたまま、
「ジョン………ジョンデ………やめ………やめて………」
とうわ言のように繰り返し、腰を左右に振っていた。
ジョンデはやめようとはしなかった。
とにかく気の済むまで舐めたい、となぜか彼は欲していた。
自分のものがそうしているだけでどろどろになり、スウェットの前が染み出してきていることに気付いていた。
一瞬だけ、ジョンデは口を取って早口で言った。
「そのまま、目、つむってて」
言い終えると再びでろりと舌をジュンミョンの裏に沿って動かした。
「はあぁ」
ジュンミョンはがくがくと震えていた。
膝をついたジョンデは自分のパンツの中に手を入れた。
驚くほど濡れそぼった慣れ親しんだ自分の一部に手を這わせ、ジュンミョンを舌で可愛がるのやめず、そこを素早く擦り始めた。



つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (4) | ことの共犯(チェン × スホ)
ボナペティ 11 | 例えば染まったディオの頬であるとか

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/07 Wed 10:47:53
Re: 初めまして<m(__)m> : ミス・レモン @-
鍵コメB様


はじめまして!!

そしてコメント本当にありがとうございます!!

すごくすごく嬉しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*


最初拍手コメントもしていただきましたよね?
こうしてまた改めてお言葉をお寄せいただき、恐縮するとともに喜びに満ち溢れております(o^^o)

苦手だとおっしゃいながら、私にコメントをしたいと思ってくださったそのお心こそ、私の宝となるものです。
本当にありがとうございます。

それにB様のお気持ちがよく伝わってくる素敵な文章でございました。
乗り気でなければもちろん結構でございますが、もし、少しでも何か言いたいな、というお気持ちが芽生えた際には、気兼ねせず是非、このようにお伝えくださったらなと思います^ ^

プレゼントの包み紙を解く、や、ドキドキが終わってほしくなくてじらし読みして………など、私の心をきゅんきゅんさせる文言ばかりでございました。
にまにましながら拝読させていただきました^ ^

私の世界観や表現、小説そのものが好き、というお言葉、胸に大切にしまいこみながら、これからも書いていこうと思いました。

拍手もしてくださっているのですね、ありがとうございます。
そういう読者様のひとつひとつのお気遣いで、私はこのブログを続けられているなあと実感した次第です。


彼がお好きなんですね(o^^o)
私もとても好きです。
だからしょっちゅう登場します(笑)
今の「ボナペティ」を、お気に召してくださっているのですね?嬉しいです^ ^
もっと読みたい、と思っていただくことこそ、作者の何よりの願いです。
それをお伝えいただき幸せです^ ^
本日も更新ができましたので、少しでもお楽しみいただけるといいなあと願っておる次第です。

男前な彼をご所望ですね(*^o^*)
かしこまりました。
可能な限り頑張りまして、今週末にでもお話をあげられたらなと思います。
B様のお気に召すものになることを目指します!
すっごい不良かあ!
あまり書いたことがなくてうまくいかなったらごめんなさいです。
でも努力いたします!^ - ^
お楽しみにお待ちくださいませ。

もしちょっと今週末には難しい、とどうしてもなってしまった場合は事前にお知らせいたします。
その際はどうぞお許しくださいませ。


幸せなコメントとリクエスト、感謝感謝でございます。
これからもよろしければ遊びにいらしてくださいませ。
いつでもここでお待ちいたしております^ ^

ありがとうございました!!



フェリシティ檸檬


2016/09/07 Wed 11:45:25 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/09/07 Wed 12:30:02
Re: …興奮しました(笑) : ミス・レモン @-
鍵コメSS様


こんにちは!!

再びのコメントとっても嬉しいです〜!!^ ^


興奮してくださいましたか!!(笑)
嬉しいなあ〜。
私も書いているときぐっときました、このシーンは。
スホがまだ抑圧されながらも少し解き放たれている感じや、チェンがそれを見て知らぬうちに自身も満たされている感じが少しでも伝わっているといいなあと思います。

気持ちいいのを我慢している姿っていいですよねー(*^o^*)
もうへなへなになってしまいそうなようすとか。
それを容赦なく攻め立てるこのチェンもいいなあと自分でも思います。

映像化してくださってるの嬉しいです(o^^o)
私も脳内ではきちんと彼等がそういうことをいたしております!(笑)
それが皆様に伝われー伝われーと念じながら書いております。
SS様が私のその念をキャッチしてくださって本当に幸せです♫

是非読み直したりなどして、浸っていただければなと思っております^ ^


また、お越しくださいませ!
お待ちしております( ^ ^ )/



フェリシティ檸檬


2016/09/07 Wed 13:16:51 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター