海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160827

これが最後(ベッキョン × セフン)
煙草やめなよ、と、もう何度言ったか分からない小言を、俺はまた、言った。
昼休みに屋上の鍵を開け(これはもうだいぶ前に先輩が壊したのを、まだ教師には気付かれていない)、忍び込んで昼飯を食ったあと、必ずベッキョン先輩は空を見上げて一服した。
「匂いつくよ」
「ガム噛むよ」
「服につくから」
「香水かける」
「ばれるって」
「へーきだって」
毎日繰り返される会話。
本当は誰かにばれるのが怖いとか、そんなんじゃなかった。
先輩の声が、俺は好きだった。
自分と全然違う、太くて、ハスキーで、深い声を先輩はしていた。
特に歌うとすごかった。
聖歌を歌っているのを、たまに聴くことがあった。
いつも全身鳥肌が立つ上、俺はちょっと震えてしまう。
これが失われるのはいやだと、特別何かに対する執着なんて持っていなかった俺が唯一、それだけは強く願っていた。
それ以前からちょくちょく戒めてはいたが、俺はまるで先輩の母親か彼女のように、しきりにその悪癖を注意した。
なぜか先輩はそんなうざいだろう俺に対し、反発したり遠ざけたりをしなかった。
不思議に思いながらもそうして、日々は平和に過ぎていった。
俺はチョココロネの包装を握りつぶし、壁に背を預けた格好で、立って頭を仰向けている先輩の華奢な後ろ姿を見た。
顔からは儚い煙が白く立ち昇っていた。
その指先には煙草が引っかかっている。
顔をしかめてしまうほどのにっくき敵でありながら、俺は先輩の綺麗な指の中にその細い毒の棒が当然のように収まっているさまを見るのが、自分でも驚くほど好きだった。
先輩が顔の中の小さなピンクの三角形に、爪の先を持っていくの目にすると、俺は彼の歌を聴いたときのように肌がかすかに泡立った。
そうなる自分に戸惑っていた。
「先輩ってば」
俺は声を張って彼を呼んだ。
くるりとこちらを振り向くと、先輩はぶらぶら近付いてきた。
「やめなって。………まじで」
出来る限りの真剣な表情を俺は作って先輩を見上げた。
太陽をしょった先輩は、逆光になって顔の中身がよく見えなかった。
少し笑っているのかな、と思った。
「分かった」
「え?」
思いもかけない返答に、俺は声が裏返った。
「やめるよ」
目を凝らしてその顔を見ると、今や先輩ははっきりと笑っているのが分かった。ちょっと狡そうな笑顔だった。
「お前が吸ったらな」
そう言って俺を見下ろした。膝に手をついて。
「……え……」
「一回だけだよ」
にこにこと悪魔のように微笑む彼に、俺は開いた口が塞がらなかった。
煙草なんか吸いたくなかった。それは、もちろん。
でも、もしそれで本当にやめるなら。
俺はすぐに結論を出した。
「……分かった。吸うよ」
そして彼の持つ煙草に手を伸ばそうとした。
あはは、と声を上げ、顔を崩して先輩は笑った。
「違うよ」
俺の手から煙草を離し、その口元に持って行った。
すう、と少しだけ吸い込むと、先輩は俺の肩を片手でぐっと壁に押し付けた。
膝をつき、顔を傾け、俺が呆気にとられるさなか、先輩の口が俺の口の上を覆った。
ふう、という息とともに何か得体の知れない苦いものが口の中に漂うのと、唇のとほうもない柔らかさを唇に感じたのは同時だった。
目をこれでもかと広げた俺に、先輩は目を開けたまま、優しく息を吹き込んだ。
そしてゆっくり体を離した。
息を詰めていた俺は、先輩が離れるとともに激しくむせ、咳き込んだ。
再び先輩はおかしそうに笑い始めた。腹を抱えて、体を折って。
「な、なにす、」
何を言ったらいいのか判断のつかぬまま、涙の滲む目を先輩にどうにか向けた。
笑うのをやめ、煙草を携帯灰皿に押しつぶしながら、先輩は言った。
「これが、最後」
俺を見据える。
「言ったろ?やめるよ」
話の展開についていけない俺は、先輩が煙草やライター、灰皿をしまい、ゴミを拾うのをただ眺めた。
「ほら、もう時間だぞ」
何事もなかったかのように、先輩は俺を見て言い、ドアへと向かう。
「あ、そうだ」
鞄から香水を取り出し、首や手に振り掛ける。
海をイメージして作られただろう爽やかな香りが、俺のところまでふわりと届いた。
「ほら」
声とともに、先輩が鞄から漁って手に乗せた小さな何かが、立ち上がった俺に向かって飛んで来た。
両手で受け止めると、それはミントのガムだった。
「やる」
先輩は自分の口にその粒をひとつ放り込んだ。
ドアを開けて向こうに消えるその姿を目にしたあと、俺は掌の上のガムを見た。
それをそのままポケットに入れ、俺は彼の後を追った。





おわり




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 短編〈パラレル〉
青いふたり | 拍手コメントをしてくださったT様へ

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/27 Sat 10:59:28
Re: ゚.+:。(〃ω〃)゚.+:。 キャァ♪ : ミス・レモン @-
鍵コメY様


おはようございます!!

コメントありがとうございます(o^^o)

こんなに早くご感想をいただけてとっても嬉しいです!

お気に召していただけたようで何よりでございました!!
ほっと胸を撫で下ろしました。

高校生である彼らというのは、読むことはあっても書くのは初めてでして、新鮮な楽しさがありました。
Y様の希望がもともとそれくらいの年代だったとお聞きして、こう設定してよかったなあ、と思いました。

私の中で、ベッキョンがLOVE ME RIGHTのときの衣装を身につけている姿がかなり印象が強いのが、大きかったように思います。
あのぼさぼさの髪の毛とちょっとはだけた白シャツ姿というのが。
女の子はたまんないでしょうし、それは見た目とともにその人柄にも惹かれた同性にとっても強く働きかけるものを持っているのではないかなと思ったりいたしました。

このお話では、どちらかと言えばふたりとも恋愛感情を持っているかな、というふうに私は思っております。
特にベッキョンが煙草を吸うのはセフンに対する欲求を抑えているため、って感じかななんて思います。
セフンの代わりに煙草を吸っているというか。
セフンも自覚を持つまでには至っていませんが、友情や兄貴を慕う気持ちからそういう方向に傾いた心を持っているのではないでしょうか。

私もベッキョンはセフンをほんとに可愛いと思っていると思います。

「昔ほんとにいい匂いがしたんですよ。ミルクみたいな」と言ったり、おでこにちゅーしたり、愛情があふれているなあといつも感じます。
セフンに対しては皆そうですよね。
彼はそう思わせるものがあるんだろうな、実際接するともっと、と思います。
チェンなんか確か「ただただ可愛い」とか言っていたような気がします(笑)

セフンは可愛いとともにルックスはかっこがいいので、そこで相乗効果が生まれている気がしますね。
男性に、コンプレックスの混ざった憧れと、この子と一緒にいるという優越感を抱かせるといいますか。

それがこのベッキョンの心情のどこかにある気がします。

「これが最後」というのは、煙草のことだけなのか、キスするのも最後ということなのか。
それとも煙草をやめるから、これからは構わずセフンに迫るということなのか。
どういうことであれ、セフンはそれに対しどう出るのか。

皆様の頭の中でいろいろと想像を繰り広げていただければなあと思います^ ^


楽しいお題を出していただき本当にありがとうございました♪

もしまだ何かこんなものが〜なんてことがあったりしましたら、是非ともお教えいただきたいです(*^^*)

改めて、リクエストにお答えするのは嬉しく楽しいものだなあと実感いたしました。

素敵なお言葉をいただけて、私は誠に幸せ者です!

週末にまでお時間を割いていただき申し訳なく思うと同時に、少しでもお言葉の通りお休みに花を添えられていたなら本望だなと思う次第です^ - ^


本当にありがとうございました!!

また、お越しくださいませ♫



フェリシティ檸檬



2016/08/27 Sat 11:33:20 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター