海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160826

ことの共犯 10
くたびれ果てたメンバーたちが、帰宅を果たし、ぞろぞろと自分たちのプライベート空間へとなだれ込んだ。
今日は食事も済ませており、だいたいがすぐ自室へと引き上げた。
案の定部屋に戻らず、ジュンミョンはソファに陣取って、手で何かしらのプラモデルをいじりながら、テレビを点けていた。
ジョンデもダイニングテーブルにつき、ギョンスのお茶を、彼に了解を得てから自分で淹れ、ひとり静かに飲んでいた。
ふたりきりにはなれなかった。
ひとりかふたりは、入れ替わり立ち替わりリビングに現れた。
もとからジョンデは、ここでなんとかしようとは考えてはいなかった。
ようやくテレビを消し、立ち上がったジュンミョンを見て、ジョンデは視線の先にあった携帯からさりげなく目を上げ、彼が洗面所の方へ向かうのを確認した。
風呂に入るか、歯を磨くかするだろう。
そう見当をつけ、ジョンデもそれとなく腰を上げ、後を追った。
思った通り、ジュンミョンは歯を磨いていた。
洗面所の鏡に映った顔の中の目と、ジョンデは自分のそれが合った。
ジュンミョンの瞳は半分まぶたに隠れ、見るからに虚ろだった。
しかしジョンデが来たことを認識した途端、つまり視線のぶつかったすぐ直後から、激しく瞬きをして手のスピードがぐんと上がった。目線を下へと移動させて。
ジョンデはためらいを覚えつつも、時間の猶予がそんなにあるわけでないことも分かっていた。
ドアを後ろ手に閉め、ジュンミョンの横に立った。
一瞥し、またもとの場所に黒目を戻すと、ジュンミョンは黙ったまま歯磨きを終えようとした。
口の中のものを吐き出し、うがいをしているジュンミョンの上から、ジョンデは声を掛けた。
「兄さん」
ごろごろごろ、と口内で音を鳴らし、聞こえないような振りをするジュンミョンに、ジョンデは構わず、再度しっかりと話し掛けた。
「兄さん」
蛇口から水の出る音と、ごぼごぼごぼ、と何もかもが排水溝へ消えていく音の響く中、ジュンミョンはようやっとジョンデに顔ごと向いて、ゆっくりすべての音を止めた。
片眉に皺を寄せたその顔は、やっぱり整っているなあと、ジョンデは頭の隅で密かにしみじみ感心した。
口から出たのはそんなこととはまったく関係ない、心からの懇願だった。
「話、聞いて欲しい」
濡れた唇を引き締めて、ジュンミョンは手の甲でその上を拭った。
もう、ジョンデの顔には笑いはなかった。
ひとかけらも、そんなものは、残っているはずもなかった。



つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | ことの共犯(チェン × スホ)
ボナペティ 5 | 来訪者は真夜中に 10

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター