海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160824

ボナペティ 3
あさりとキムチと白米の匂いの漂う部屋へ戻ると、チャニョルが既に準備万端で食卓についていた。
湯気の立ち昇る、ギョンスの小さな、背の低いテーブルは、久しぶりに自分以外の人間の作った料理で溢れており、彼は傍目に分かる以上に感動を覚えた。
彼女に初めて手料理を作ってもらうというのはこんな感じなのかも。
ギョンスは未だ経験のない、そんな、よく男の思い描くシチュエーションについての考えが頭をよぎった。
特別そういうことをしてもらいたいなどと考えたことのないギョンスであったが、床の上の座布団に腰を下ろしながら、確かにとても幸せなことだろう、だから皆夢見るのだろう、と思った。
それは彼女であるないに関わらず、そうなのだと、賢明なギョンスは分かっていた。
「食べよーぜ」
つやつやした頬と光る目の中をギョンスに向け、チャニョルは言った。
「うん」
並べられた箸を取り、チャニョルがいただきます、というのを聞いて、ギョンスはスプーンを手に持ち、同じように呟いた。
「悪いな、作ってもらっちゃて」
白飯を口に入れたチャニョルは、目を大きく見開いて、ううん、と喉から否定の音を出した。
飲み下すと、ふたつのグラスに烏龍茶をなみなみと注ぎながら、
「泊めてもらったんだし、俺だって腹減るし」
と言った。
はい、とグラスをギョンスに寄せる。
再びありがとう、と答えて、スープを掬ってひとくち飲んだ。
「……うまい」
それを聞きつけ、チャニョルはぱっと顔を上げた。
「よかった」
口角がくいっと上がり、白くきちっと並んだ歯が見えた。
ギョンスはまた、昨夜のことが頭をよぎった。
ご飯を口に運びつつ、断片的に蘇ってくる、アルコールの絡んだ不安定な記憶の海から、差し向かいで食事をしている男のことを引き上げようと試みた。
昨日の夜、大学のサークルの飲み会があった。
ギョンスはそのサークルにきちんと参加しているわけではなかった。
ただ同じ授業を取る友人がその中におり、時折顔を出すうちすっかり仲間内のひとりのような雰囲気になっていた。
それは雑文、特に散文以上に詩をテーマの中心としたサークルで、メンバーは多少男の方が多かった。
その日女子はひとりもおらず、男どもは羽目を外してしこたま飲んだ。
ギョンスも明日バイトは休みだということで、いつもよりは多めに飲んだ。
おおかたべろべろに酔っ払い、そんなめんつのひとりが、誰かに電話を掛けているのにまだ正気を保っていたギョンスはなんとなく気付いていた。
いいから来いよ、そう言ってそいつが電話を切ってしばらくすると、テーブルにどすどすと歩いてくる背の高い男がギョンスの目に映った。
キャップを被っても、その下から白目がやたら見えたのを、ギョンスは豚肉や豆腐を口に頬張りながら思い出した。
テーブルの前に立つと、その男はにかっと笑った。
「おおー、来たなー」
へべれけになった電話を掛けたメンバーが、その男の腕を掴んで皆に向かった。
「みんなー、これ、パク・チャニョル。だち。近くにいるっつーから呼んだー」
チャニョルは白く、粒のそろった歯を見せて、帽子を取った。
そこにいる全員が、一瞬にして密かにその男の容姿に羨望と嫉妬を覚えた。
反発が生まれるぎりぎりの瞬間、チャニョルは言った。
「どうもーこんちは。パクです。すんません、突然」
他の人間が話しているのかと耳を疑うほどの低音が青年たちの上に降ってきた。
そしてその、人に対してフラットで、気取らない話し方も。
途端彼はメンバーの心に歓迎のムードを呼び起こした。
瞬きもせず、ギョンスはチャニョルがよってたかって椅子に座らされるのを見ていた。
こんなに生まれつき華やかな若い男を実際目にしたのは、初めてのように思った。
その気持ちは、今、自分の狭いアパートの中で向き合っていても、変わらなかった。
チャニョルは朝だろうと夜だろうと、自身から発光している未確認生物のようだ、とギョンスは思いながら、彼の作った美味しい朝食をたいらげようとしていた。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | ボナペティ(チャニョル × D.O.)
みなさまのおかげです。 | ことの共犯 8

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター