海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160823

永遠のアイドル
こんばんは。
台風一過でございますね。
フェリシティ檸檬です。


さて、この間突然放送されていた素敵な番組を途中から録画したものを見ましたら、大変よくできた素晴らしいものでして、おおう、うまい、と終わった瞬間唸ったら、監督がスパイク・リーであるというオチでありました。

そりゃーそうだよなと思いました。

その素敵な番組というのはマイケル・ジャクソンのドキュメンタリー番組のようなものでして、おそらく半分くらいしか見られなかったのですが、彼がモータウン時代(ジャクソン5などの頃です)を経て、「オフ・ザ・ウォール」という個人アルバムを出すまでの経緯、そしてその楽曲群の詳しい紹介で構成されています。

私はジャクソン5時代の曲ももちろん好きですが、ジャクソンズ〜オフ・ザ・ウォール期のマイケルはそれ以上に好きです。
マイケルのどの時期が好きかというのはファンによってかなり分かれるところだと思います。

私は全部好きな上で、このアルバムが好き、というのがありまして、その中でもこのアルバムは上位に来ます。

好きな曲を少しご紹介します。


ROCK WITH YOU



GET ON THE FLOOR



I can‘t help it




この曲はスティービー・ワンダー作でございまして、セルフカヴァーをしている音源がございます。



そして少し前にグラミーをたくさん取ったエスペランザ・スポルディングのカヴァー。



マイケルを崇拝しているビヨンセがこの曲のアンサーソングとして作った曲がこちら。




私は彼女のこのパフォーマンスを見て、度肝を抜かれました。



マイケル自身が作曲した曲もございます。

その中のひとつ。

DON‘T STOP TILL YOU GET ENOUGH



マイケルのすごいところというのは山のようなのですが、

・歌が死ぬほど上手くて
・作曲も天才的で
・ダンスが超すごくて
・スタイル抜群で
・ハンサムで
・性格がいい

と、箇条書きにしますととりあえずこんな感じです。

完璧なんですねえ。

このドキュメンタリーの中では10代〜20代本当の前半で、可愛すぎましたね。
目の下に寄る皺とか、チェンみたいに口角の上がった唇とか。

そしてやっぱり泣きました。

私はマイケルのことを思うと泣いてしまいます。

何に泣いているかと聞かれると一言では説明しにくい感じです。


カイはマイケル好きを公言していますね。
当然でしょう。
ダンスと歌を志す者はすべからくそうなります。

私はカイが、この曲が好き、と話したりしているのを耳にするたび、この子分かってるなあ、と思います。
マイケル好きなのが出てるんですね、その曲選びに。
嬉しいなあ、と思います。


またマイケルの話はしたいと思います。

突出したマイケルの番組が見られて幸せでした。



I can‘t help itはディオとチェン(ベッキョンも入れていい)で是非カヴァーを、と思う
フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | つれづれ
来訪者は真夜中に 8 | LOTTOメイキング

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/24 Wed 02:17:41
Re: ご馳走様です;; : ミス・レモン @-
鍵コメS様


おはようございます!

コメントありがとうございます!!

お友達が来ている中、わざわざわたくしにこうしてお話ししてくださって、嬉しいやら心苦しいやらでございます>_<

しかしジェルミたちにご友人をしばしお任せして、S様のお時間をいただき、朝S様のお言葉を拝読できるのはやはり幸せです☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆


完徹してお仕事だなんて、辛い思いをさせてしまいましたね………!!
ごめんなさいね。
睡眠不足は解消されましたか?
体調を崩されたりなどされると大変なので、十分眠ってくださいね。
お友達の来る楽しい夜などなかなかたっぷり眠れないかもしれませんが^ ^
楽しそうでいいですねえ!
また胸キュンしちゃいました。


「残酷な〜」は、私いろいろ好きなところが山盛りなんですが、すごく印象的なのは、「くるくる、くるって、くるまにのって(うろ覚え←(゚O゚))」と、カウンセラーの人に電話で言ってしまうところです。
あのコマが頭にすごく残ってて、「車に乗る」という単語であるとか、この漫画のことを考えると、必ず思い出します。
あとあのカウンセラーの人がジェルミと話してて、追い詰められて早く終わらないかしら、と思い、時計をちらっと見て、早くお茶が飲みたい、と考えるところも好きです。
イアンとジェルミが朝一緒に食事をとるシーンの食卓であるとか。
学校の友達とジェルミが過ごす雰囲気とか。
ジェルミの眉毛が繋がってるなと思ってイアンが笑うとか。
土の中からお母さんが出てくるとか。
何と言っても死んだあとのお父さんが大きかったり小さかったりしながらあらゆるコマに登場したりすることとか。
こうして思い出すと次から次へと場面が蘇りますね。
S様はどのシーンが印象に残ったか是非お聞きしたいものです^ ^

世界や人生や人間の真実を描く作品というのは頭を殴られたみたいな衝撃がございますよね。
私はこの漫画を読んで、絶望ということについて本当に考えました。
S様が買ってよかったと思ってくださって安心いたしました。
そしてこの漫画は人に読ませたくなりますよね(笑)
すごいものを知るとそれを人に知ってもらいたくなるものですね。
私もそうでしたし、こうしてS様にお勧めしてしまっています。


「painting」、お楽しみいただけてすごく嬉しいです^ ^
ようやく関係の持てたふたりを描けて私も満足しました!
このふたりを書こうと思ったとき、なにより長い手足が絡み合うさまを描写したいと考えておりまして、このお話でそれが少しは表現できたかなあと思っております。
S様唇がお好きなんですね^ ^
ふたりとも肉感的でいいですもんね!
日本人になかなかいない感じで。
私も唇は薄くない方が好きです(´∀` )
絵も、唇が好きなので必ずリアル方向で描いてしまいますね。


「ボナペティ」、お読みいただきありがとうございます!
まだまだ触りでございますけれど、「チャニョルくん」呼びに萌えていただき嬉しいです^ ^
これからどうなるのか、ゆったりとお楽しみいただければなと思います♪


メイキング見られるのっていいですよねー^ ^
スタッフ側もすごい見ちゃいます。
本編に使われてないシーンとか、チャニョルのインスタを見ると本人にデータとして渡されてるっぽいので、へーとか思ったりしてましたが、こうして見るといろいろ見てみたくなりますねえ。
特典とかでつけてもらえるとすごい楽しめそうですね^ ^


「ボナペティ」ではないですが、ディオとチャニョルのやりとりもとてもいいですよねー^ ^
チャニョルはカイに対してのように、ディオにもその演技力などから一目置いているのがよく分かるので、その可愛らしさみたいなものも感じられて。
チャニョルがパフォーマンス中に笑みを零しているのは、曲を表現しようという心意気の表れでもあると思います。
そういうことはディオの演技を見たりなどして、彼自身心がけたりしているんじゃないかなあと想像しています。


いえいえ、全然、私もほんとの大人というか、お酒好きな方と比べると、まったくもってそうでないというか、お酒単体でそれを楽しむ、ということをそんなに好まないんです^^;
そういうこともありますけれど、でも、本当に好きな方にしてみたら全然ですね。
あまり甘いお酒は好まなくて、芳ばしさの味わえるものが好きです。
黒ビールとか大好きです。
あとワインとウイスキーも。

そのバー素敵ですねえ!!
行ってみたいです^ ^
調べて行ってみようかしら。

ああ、そうなんですね、指輪物語が!!
私の同居人も好きですよ^ ^
彼はSFやファンタジーが好きなんです。
小さい頃から実家にある本というのは人格形成に本当に大きく影響しますよね。
私は手塚治虫の立派な本が多くがあり、それがものすごく大きかったです。
部屋に指輪物語の地図を飾るS様を思うとなにか胸を締め付けられますね。

うちは猫が2匹いまして、夜中にいたずらするんですよね^^;
すごく困ります。
でもしかたないですね。
生き物はほんとうに可愛いものです。
毎日一緒にいても、驚くほど可愛くて、毎日可愛いねえ、どうしてそんなに可愛いかな?と話しかけてしまいます(私はめちゃくちゃ彼らに話しかけます(笑))。


そうなんです、ここではっきりその媒体がなんなのかをお伝えするのは気がひけるのですが…。
どうしたらご覧いただけるかなあ、とこのところたまに考えておりますけれど、うーん。
直接郵送させていただくとか、そんな感じしか方法がなさそうで>_<
心苦しいのですよね〜!さすがに。


S様、大学の課題などもあると思いますが、こんなにお書きになれるのなら何の心配もございませんよ!
卒論などもそのうちあるのでしょうか?
私、卒論というものは書いたことがないので、それ自体の大変さはよくは分からないのですが、きっと素晴らしいものがお書きになれますよ^ ^
どんなことについてお書きになるのかなあ。


お友達の頭も占拠してしまったでしょうか?(笑)
S様もお友達も、寝不足に気を付けていただいて、漫画談義に花を咲かせてくださいね(*^^*)


また、お越しくださいませ!
お待ちしております。


フェリシティ檸檬

2016/08/24 Wed 10:25:58 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター