海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160817

ことの共犯 3
ジョンデが、ジュンミョンのセフンへの気持ちに気付いたのには、それなりの理由があった。
このところのジュンミョンは、チャニョルの話を聞く前から、少しようすが変だった。
生来天然なのか、それ以上にいいとこ育ちのせいなのか、お坊ちゃん特有の、ぼんやりしたところがジュンミョンには多分にあった。
そこにくそ真面目さと心根の優しさが加わって、基本的に隙だらけ、突っ込みどころ満載なのがジュンミョンだった。
黙って立ってりゃメンバー1小さい顔の、バランスのいいスタイルの、どこに出しても恥ずかしくない男前なのに、そんなことを普段、彼を見て思う仲間はいなかった。
特にひとつ屋根の下、一緒の部屋で寝起きしていれば。
ジュンミョンは、ただただみんなに愛されていた。
彼がいると、心中、全員、ほっとした。
困ったら、ジュンミョンをいじれば間違いなかった。
底なしに深い懐が、同僚たちの、得難いオアシスそのものだった。
ジョンデももちろん、その恩恵を受ける内のひとりだった。
しかしどちらかと言えば、ジュンミョンに甘える以上に、彼を気にし、手を差し伸べるというかたちで、ジョンデは彼に接していた。
ほっておけないな、とよく、思っていた。
だいたいが、ジョンデは誰かを気遣わないということがなかった。
もともとの性質に、育った環境が作用して、女性っぽいと言われるほど、よく周囲を見、人をぞんざいに扱えなかった。
器用な立ち回りができる、と言うと語弊がある。
性分から、たいがいの男性より気がつくが、それにうまく対処ができるというほどのスキルはなかった。
だが、発した言葉がたいしたことはなくとも、彼の笑顔を目にし、声を聞けば、それなりになんとか丸く、その場は収まるものだった。
そんなジョンデが、ジュンミョンの異変に気付き、経過観察していると、練習室でのできごとがあったのだ。
観察中に、ジョンデはジュンミョンが、ソファで寝ているのを見かけることが多かった。
かなり不思議に感じたが、あまりに部屋を散らかしすぎて、ベッドの上もついにか、もしくは疲れて力尽き、ここでぶっ倒れたか、などと思いながら、布団を優しく掛けてやった。
そんな中、セフンが誰かと付き合い始めたらしいということも、ジョンデはいち早く察知していた。
その誰かが誰なのかも。
ジョンデはこの事実を知って、誰にも何も、ばれないことを祈っていた。
秘密の中にいつの間にか取り込まれ、ジョンデはほのかな恐怖と孤独を感じ、静かに口を閉じていた。
セフンの高揚した、幸福に溢れたようすと、ジュンミョンのやつれた、意気消沈したようすは、ことごとく対照的であった。
この事態に、ジョンデのみしか気付かぬわけもなかった。
横目でジュンミョンを見ている最中、ギョンスがジュンミョンに、「兄さん、具合悪いの?」と聞いたことがあった。
もちろんジュンミョンは即座に否定し、ギョンスは渋々引き下がった。
やはりもともとの体調が悪いわけではなさそうだ、と、その否定の自然さと強さから、ジョンデも可能性のひとつを消した。
何か心配ごとがあるのだろうか。
かなりよくないニュースをひとり、抱えているのでは。
考えるほど、ジョンデの不安も大きくなった。
誰かに相談したかったが、なんだかそれは憚られた。
なんとなく、ここにも濃い、秘密の匂いが漂っていた。
俺はまた、何かに取り込まれてしまうのだろうかと、ジョンデは考え、しかし悩んでいてもしかたないと、とりあえず思考を保留し、眺めるだけで、毎日を過ごしていた。
パズルが組み合わされるように、ジュンミョンの秘密を知ったジョンデは今、このことを更にまだ、自分の内だけのものにしておくかどうか、これが日々の、大きな懸案事項であった。
移動車に揺られながら、背後の後部座席でまた、目をあらぬ方に向けているだろうジュンミョンを思い、ふたりきりの時間はもう、なくなった、とジョンデは深く嘆息した。
俺はいったい、どうしたらいいんだろう。
ジョンデはジュンミョンを、このままにしておきたくはなかった。



つづく




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | ことの共犯(チェン × スホ)
お楽しみはこれからだ | 来訪者は真夜中に 3

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター