海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160716

人さらいの条件 13
ギョンスはチェンの首筋に唇を当てた。
かすかにぴくりと反応を示すチェンに、一瞬動きを止め、しかし再びその肌の上に肉厚なそれを押し当てていく。ちゅっちゅっと音がする。
チェンはギョンスの髪が顔を撫で、首にくちづけられ、そのキスの音を聴き、香水を嗅がされて、無意識に目を強く閉じた。取り合った手が汗ばみ、否応なくパンツはきつくなってくる。
空いた方の手で、ギョンスはチェンの顔を自分に向かせた。
チェンはおずおずと目を開き、ごく間近にあるギョンスのそれと出会わせる。
水分の十分に張った、見つめられると金縛りにあうような心地のする目が、チェンを映している。
自分の首にスタンプを押していた唇が、開く。
「……キス、したいか?」
光る瞳を見つめて、チェンは心持ち口の隙間を開けて、自分の瞳を揺らした。
どくどくと胸が鳴る。なんで自分はいつまで経ってもこうなんだろう、チェンは興奮と緊張と焦燥に全身が包まれる。
躊躇いとともに、唇を動かす。
「………したいよ……」
思わず目をそらせてしまう。くそ、どこまでも格好がつかない。チェンは恥ずかしさに耳を染める。
「しろよ」
真面目な顔をして、ギョンスはただ、求める。
焦りながら、チェンは、ギョンスの顔に視線を戻す。
自分をじっと見つめるギョンスに、瞬きをしつつチェンは言う。
「…目、閉じて…」
「なんで」
「…はずい」
おかしそうに笑うギョンスは、しかし、言われた通り、瞼を下げた。口角をかすかに、上げたまま。
こちらを向いて、目をつむり、微笑むギョンスの顔を、チェンはここぞとばかりに食い入るように眺めた。
なんて−なんて。
続く言葉が見付からなかった。
ただ、この顔が、好きだった。どうしようもなく。
自分がこの唇に、唇を合わせることを、許されている。
そっと、チェンはギョンスの頬に指を置いた。人差し指と中指と、薬指の先を、産毛を撫でるように、触れた。その拍子に、ほんのわずかに、ギョンスが動く。
チェンの指は頬を伝って、くっきりと膨れ上がったこれから口を付ける場所に移動した。おそるおそる、その中心を、人差し指で、押してみる。ぷに、と柔らかく、押し返される。チェンはもう、自分の股間のものがぶるぶる震えるような感覚を、抑えられなかった。自分の指の末端の、繊細な触感。親指で、下唇を軽く、弾く。白い歯が垣間見える。ぷるん、と元に戻る瞬間に、チェンは考えるより先に、その唇に、唇を、付けた。
キスした相手は、唇の間から吐息を漏らす。はあ、というその音と熱が、チェンの額あたりの何かのスイッチを切った。堪えきれず、舌をギョンスの口腔に滑り込ませる。両手でギョンスの顔を抱え、吸い込むようにその舌を探す。ギョンスのコロンが鼻を抜ける。手に感じるその肌の吸い付きと温度、舌のえも言われぬ味と感触、体臭と入り混じった甘い香り。口の端から唾液を零しながら、チェンは片手でギョンスのセーターの下に手を入れた。びくりと体を弾かせたギョンスの反応に、チェンは手を止める。いつの間にか閉じていた目を開け、顔を離し、ギョンスを見た。
「…ごめ…」
息を切らしたチェンは、眉を切なげに潜めて、謝罪を口にしてしまう。
「なんで謝るんだよ」
こちらも息を上げたギョンスが、そんなチェンを見、片方の唇の端を持ち上げた笑みを作って、呆れている。
「だって…」
チェンは唇を手の甲で拭って目を落とす。
「いいから」
だらりと落ちたチェンの手を、ギョンスは腕を伸ばして取る。
顔を上げ、ギョンスの顔に視線を戻すと、面白がっているような笑顔を、優しくそこに浮かべているのを、チェンは見付ける。
ギョンスはチェンの手を引く。
「よかったよ、今の」
ベッドの上で膝立ちをしていたチェンは、ぺたんと腰を下ろす。
「もっとしろよ」
顔と顔が至近距離にある。ギョンスが目を閉じ、微笑んで、チェンに近寄っているためだ。
ぽかんと口を開け、八を描く眉の下の目は潤み、チェンは自分を待つギョンスを見つめる。苦しい。どこもかしこも。チェンはまた、ギョンスの顔をその両の手で捉える。お互いに、舌を出し合い、キスをした。チェンのスイッチは、そのまま切られた。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 人さらいの条件(カイ × D.O.)
人さらいの条件 14 | 人さらいの条件 12

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター