海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160804

砂糖壺に落ちる 10
セフンのことが好きだって自覚して、独り身に(なんて大げさかな)なってみると、いったい自分がどうしたいのか、どうしたらいいのか分からなくて、ちょっと困ってしまった。
だって今まで、男の人を好きになったことなんてなかった。
すらっとした色の白い人が好きではあったから、確かに好みなんだけど、ものすごく好みなんだけど、なんと言っても男だ。俺と同じ。
俺のことをそういうふうに好きになってくれるなんて、基本的には考えられない、と思った。
だからこれは叶わぬ恋で、俺はただ、セフンを好きでいるしかないんだ、と、諦観の姿勢を取っていた。
だけど、実際しょっちゅう近くにセフンはいるし、俺もセフンを見たくて目で追ってしまう。
そうすると目が合うこともあって、俺は嬉しさと恥ずかしさから顔がにやける。
みっともない顔してるだろうな、と頬が熱くなることもある。
そうするとセフンは顔を俯けるか向こうを向くか、とにかくかすかに居心地悪そうなようすを見せるから、俺は胸が痛んでしまう。
でも、こんなことがずっと、繰り返された。何度も何度も何度も。
少しだけ、不思議だな、とは感じた。
だいたい、セフンは昔、あんなふうじゃなかった。
みんなにやっているように、よく満面の笑みを浮かべて俺の体にのしかかってきたりした。
そんなことをされたのはもう、どれくらい前か分からないくらいだ。
俺は、俺に対しても、あの力の抜けた彼らしい笑顔を向けて欲しいな、と常に願った。
そしてできることなら触れて欲しい、とも。
今、そうされたら自分がどうなってしまうのか、怖くはあったけれど。
アイスクリームみたいに溶けちゃうんじゃないかと、思えた。
もしそうなってしまうなら、チョコレートアイスクリームがいい。
ひとすくいでも、セフンが舐めてくれるかもしれない。
馬鹿な妄想が頭を駆け巡ることも、だんだんと増えていった。


「そういう服も似合うねー」
ジョンデがそう言ってくれて、俺はありがと、と答えながら、思わず襟元を手で押さえた。
小さな襟の付いたシャツで、ボタンを一番上まで留めていた。
セフンが、……跡を、付けたから。
打ち合わせを終え、体を伸ばしたり、お喋りしたりしながら部屋を出て行くメンバーの中、俺はいちばん最後に残ったセフンに合わせて、ぐずぐずと足を遅らせた。
俺がセフンを横目で見ると、こちらに気付いたセフンがにこ、と一瞬微笑んで、また視線を逆に持っていった。唇の上に指先を置いて。
少しずつ、分かってきた。
セフンがかなりの照れ屋だってこと。
俺みたいに、感情がそのまま相手に出ちゃうんじゃなくて、……そういう、対象だと、なんだかとても引っ込み思案な感じになること。
愛しさが溢れて、俺はセフンに触れたくてたまらなくなる。
指の先だけで、セフンのお尻にちょん、と触った。
驚いたさまでぱ、とこっちを見ると、すぐまた、顔が下を向く。
俺の喉元の痣がうずく。
また同じようにされたいと、言っている。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 砂糖壺に落ちる(セフン × レイ)
驚きに目を開く朝 | 慈雨、降りそそぐ 17

comment

: はな @-
レイ視点のお話
レイの気持ちの移り変わりもよくわかるし
どんな風に近づいて行ったのかもレイ視点で
感じる事が出来ました。
レイが可愛くなってきました(^o^)

kissマークを隠すのに襟のついた服を着たり
自分から触れてみたり…
レイなりのスキンシップも可愛くて
読んでいてにやけてしまいます。
2016/08/04 Thu 19:36:36 URL
Re: タイトルなし : ミス・レモン @-
はなさん

コメントありがとうございます(^○^)

楽しめていただけたようでよかったです*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*

私もこのレイは書いているととてもよい気持ちになります(笑)
なんとも表現しにくいような、書く楽しみに満ちたキャラクターになっています。
とても人間くさい、可愛げと隙のある男性なんですよね。

なんだか学生時代を思い出したりもしました^ ^


これからもにやけていただけるよう頑張って書いて参りますo(`ω´ )o


フェリシティ檸檬

2016/08/04 Thu 20:21:29 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター