海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160801

慈雨、降りそそぐ 14
「お前、大丈夫?」
ある、今にも雨の降りそうな、色の濃い、重い雲が立ち込める空が窓から覗く朝、ギョンスがおもむろにジョンインに問い掛けた。
珍しく、ふたりきりで朝食を取っていた。
薄暗いキッチンから続くダイニングテーブルに向かい合って座ったふたりは、ギョンスの作った料理を言葉少なに食べていた。
ご飯にスープ、キムチなどの漬物に、菜っ葉と豚肉と卵を炒めたもの。
ギョンスはそこに納豆も加えていた。
その独特な匂いにジョンインはいつも通り多少閉口したが、それでも少しずつ慣れはするんだな、などと思いながらスープをスプーンですすっているとき、質問を投げ掛けられた。
スプーンを下げ、ごくりと喉を鳴らすと、「え?何が?」と、自分でも間が抜けているなと思う声が出た。
ご飯茶碗に納豆とキムチを乗せ、姿勢よくそれを見下ろしながら、ギョンスは目も上げずに言葉を続けた。
「最近ちょっと元気なくないか?」
そう言って口に発酵食品と白米の塊を入れ、もぐもぐと動かした。
ジョンインはギョンスの唇から引いた糸を目に映しながら、言われたことを反芻した。寝起きのせいもあり、突然掛けられた予想もしない質問にまったく頭が回らなかった。
咀嚼しながら、ようやくギョンスはジョンインの目をその目で捉えた。
ビー玉みたいな双眸は、ジョンインをいつもただ素直にさせた。
「……そう見える?」
猫背でテーブルに屈み込むようにしているジョンインは、肩をすくめて視線を逸らした。
箸を休めることなくギョンスは答える。
「うん。ちょっとだけな」
ジョンインから目を外したギョンスの方を、逆にジョンインはちらちら見ながら、口を尖らせ、脚をぶらぶら揺らした。
「ほら、食べろ。冷めるぞ」
再び射るように視線を投げながらギョンスが言うのを、ジョンインは上目で見返し、止まっていた手を動かし始める。
「何かあったのか?」
しばらくしてから、グラスの水を口に含んで、ギョンスは更に問い掛けた。
また上目で相手を見、すぐ目を落としてジョンインは呟く。
「…いや、……。何かあったってわけじゃ……」
「そうか?」
「……うん」
「ならいいんだけど」
そう言って、ギョンスは茶碗に残ったご飯を炒め物と一緒にかきこんだ。
そのようすを見守りながら、ジョンインはふと言っていた。
「……男同士のって見たことある?」
ほとんどのものを飲み込みかけていたギョンスが、体を折って口に手を当て、吹き出すのをかろうじて耐えた。
う、ぐ、んん、と唸りながら、咀嚼を繰り返しなんとかすべてを喉の奥へと流すと、涙の浮かんだ目でジョンインを睨む。
「な、なに?」
そしてけほけほ咳をする。
ほとんど無意識のうちに出た質問に、ジョンイン自身も赤面していた。と同時に慌てた。
ばれてしまう。馬鹿か俺は。
「い、いや、あの、なんかこないだ友達が、ゲイのそういう映像見た話してて、へえっ、て思って、俺、あんまそういうの知らないからさ、なんとなく、兄さん見たことあるかなってさ」
顔を赤くして、それでもとにかく笑って、ジョンインはご飯を口に入れた。
頬を大きく膨らませたジョンインを見つめて、ギョンスは瞬きながら、黙った。
口にまだ食べ物を残しながらジョンインは言う。
「いや、兄さん、気にしないで。ちょっと聞いてみただけだから、ほんとに」
もごもごと滑舌の悪い言葉を放つ弟分を眺め、ギョンスが口を開く。
「あるよ」
ぐび、と、無理に喉が料理を送った音を鳴らしたジョンインが、目を見開いてギョンスを向く。
「え?」
「ある」
ギョンスはグラスを取って、中の水をすべて干した。
「そ、っか」
コ、とグラスを置き、うん、とギョンスは首肯する。
「ど、んな感じ、だった?」
また変ににやけた顔でジョンインは聞いた。
ギョンスはどんな表情でもなかった。
まっすぐジョンインを見て、ただ、言った。
「普通だよ。セックスだよ」
かちゃかちゃと食器を集め、ギョンスが立ち上がるのをジョンインはぽかんと見つめた。
手に食器を持ち、キッチンに向かおうとする間際、最後にジョンインを一瞥し、ギョンスは再度言った。
「セックスはセックスだよ」
水を流す音、食器のぶつかるささやかなかしょ、かしょ、という音が聞こえても、ジョンインは変わらず、固まっていた。
遠く、雷の気配があった。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 慈雨、降りそそぐ(チャニョル × カイ)
砂糖壺に落ちる 7 | 人たらしの星のもと

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター