海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160730

素敵な真夏の夜の夢を
こんばんは。
皆様いかがお過ごしでしょうか。
フェリシティ檸檬です。


「受容について」番外編「真夏の夜の夢」、お楽しみいただけましたでしょうか。

タイトルがシェイクスピアになってしまいました。
そもそもそんなつもりがあったわけではないのですが。

さて、そんな番外編の元となった「受容について」は、私自身大変思い入れのある作品でございます。

初めて、読者の方から、素敵なコメントをこの連載中にいただいたり、なかなか長めの連載になったり、終わり方を自身で大変気に入ったり、いろんな思い出が詰まっています。

皆様のアクセスを見ても、それは多分に登場するシウミンとセフンの人気のおかげでございますけれど、それでも、お気に召していただけている気配があり、とても光栄に感じておりました。

そんな「受容について」の番外編をこれまで何度か書いてきましたが、今回久しぶりにこのふたりに会いまして、不思議なもので書き始めると、そのときのスタンスが蘇ってまいりました。

私はシウミンがセフンによって困惑させられているのが好きです(笑)
シウミンはその心根のよさが本当に見ていると伝わってくる方ですが、彼を書こうとすると、そんな彼を困らせながらも夢中にさせてしまうという恋愛のシチュエーションが自然と浮かびます。

セフンは今、「砂糖壺に落ちる」にてかなり印象の違うキャラとして登場していますが、私といたしましてはどちらも彼の性格の一端を拡大して描いているつもりでございます。
ただ、連載中ということでそちらに感情移入している方がいらっしゃるさなか、こうして別のカップルとしてお見せしたことには多少の抵抗を感じないではなかったです。
ちょっぴり、今でない方がよかったなとお感じになった方がいらっしゃったら、ここでお詫び申し上げます。

昨日お伝えしました通り、これは人気投票のお礼の一環として書いたものです。
どうしても感謝の気持ちをお伝えしたかったため、タイミングはいまいちであっても、私のわがままでこうしてお載せいたしました。
投票してくださった方をはじめ、それ以外でも少しでもこの作品を楽しめたという方がいらっしゃったら、本望でございます。


それではまた明日、別の作品でお会いしましょう。



シウミンの顎のラインがとても好きな
フェリシティ檸檬



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (4) | つれづれ
ジゴロ(ルハン × チェン) | 見ないで描いてみよう ベッキョン編

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/30 Sat 22:31:51
Re: またまたお邪魔します。 : ミス・レモン @-
鍵コメY様

こんばんは!

再びのご来訪、本当にありがとうございます。
こんなに早くまたお会いできるなんて嬉しいです!!
ヤッタァ〜☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆(笑)

そうなんですね!
そういった活動を!
私……お見かけしたことが…あるような、ないような…?
すみません、あやふやで(´Д` )
Y様はいかがなのでしょう、このまま明かされたくないのか、それとも情報をお伝えくださり、私が足をお運びしてよろしいのか……。
私、あまりあちらのそういうメディアの知識が豊富でないものですから、よい一員になれるかどうかは大変心許ないのですが(゚o゚;;
お伺いしてみたい気持ちはもちろん持ってございますので!

「受容について」と「砂糖壺に落ちる」のセフンの違いについての言及、ありがとうございます。
私もY様のご意見よく分かります。本当に。
人ってそういうものでございますよね。
同じ人を描きながらも、相対する人間によって変化する対象であるため、まるで違う人間のように映るもの。
Y様のような考えをされている方に読まれ、ご納得いただいたことで、私も心から、ほっと安心するような心持ちでございます。
ただやはり、今お気持ちがどっぷり「砂糖壺に落ちる」に浸かってらっしゃる方にとっては、ちょっと冷水を浴びせられたような心地になられても仕方がないかなと思い、あえてお詫びのひとことを入れたわけでした。
私自身、第1期第2期とパラレル的に世界を変えて話を作っているくらいなので、なんとなく受け入れがたい気持ちになるのが分かるのです。
ええ!?あんなに、あの子が好きって言ってるくせに!!あんな態度でさ!!みたいな(笑)
頭では理解しているのに、どこかしら消化しきれていなかったりする。
そういった心の動きもまた愛すべきものだなあなどと思います。
なんだか偉そうで恐縮ではございますが;^_^A

セフンが出て来る「砂糖壺に落ちる」、お気に召していただけてますでしょうか?
私自身は大変楽しんで書いているお話で、なんとも言えない甘い味がございます。
まさしく砂糖壺と言いますか(笑)
タイトルに対するお言葉もとても嬉しいです(o^^o)
すごく大事な、世界を構築するひとつの要素でございますので。
余談でございますがこのタイトルには悩みました(笑)
「受容について」はシウミンが主人公で、こちらの「砂糖壺に落ちる」はセフンとレイのダブル主人公という感じなので、「受容について」というタイトルの印象のようなものはセフンであると特に合わないという意識が私にございました。
やはりもっとソフトで軽みのあるものが彼には合うなと。
それでいろいろな思考を経た結果今に落ち着いております。
その経緯については、また連載が終わったのちにお話しさせていただければなと思います(^ ^)

「心中の道連れ」にお言葉を!!
すごく、すごく嬉しいです………>_<…
こんなことお話を伺う前にお伝えするのもあれなんですけれど、私実はこの作品が自分でもとても好きなのです……。
いや、今肯定的なお話であると勝手に想定してお話してしまっておりますけども、もし批判であってもわたくし怒ったりいたしませんのでご自由にお書きくださいませ!
喜びのあまりひとりであわあわとしておりますが、とにかくとっても楽しみにお待ちしております♪

わたくしこそ長々とした返信となってしまい申し訳ありません。
Y様をうんざりさせていないことを願うばかりでございます……。

それではまた、もしよろしければ明日のお話でお会いしたいと思います( ´ ▽ ` )ノ
少しでもお楽しみいただけるといいな♫

本当に、ありがとうございました!


フェリシティ檸檬
2016/07/31 Sun 00:44:53 URL
管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/07/31 Sun 15:04:35
Re: もしよろしければ♪ : ミス・レモン @-
鍵コメY様

こんにちは!
ご来訪ありがとうございます(^○^)

私の書いた長々とした返信に誠実にお答えくださって恐縮です。
また、快くご情報をお伝えくださり感激でございます。

なるほど、あのドラマの!
存じております!(^ ^)
初めの方だけ、見たこともあります。
とても人気のドラマでございますよね。
あの主演の女優さんは長澤まさみにさんに似ているなと、そして相手の男優さんは東方神起のユノさんのような雰囲気(確か舞台版か何かで実際やられていた?)があるなと、そんなことを思いながら見ていたことを思い出しました。
わたくし、IDを持っていないためにお話をまだ読めておりませんが、今度是非中を拝見させていただきたいと思います。

あ、EXOのそのドラマを私見たことがないのですが、DVDが確か発売されましたよね?
それに関してはこのところ、興味がございます(^ ^)

私などにそんなふうに謙遜されてお話しされずとも大丈夫です(^ ^)
少し目にした限りでございましてもY様のお人柄のよさや皆様からの支持があるようすが伝わって参りました。
まったく私の小さなブログなどとは比べるべくもない、素晴らしい活動をしてらっしゃって……。
私の方が恥ずかしいくらいです(ノ_<)

「砂糖壺に落ちる」もお気に召していただけたというお言葉、幸せでございます♫
作者の心のようすというのは読み手に伝わるものなのだなあとしみじみ思いました。
今2作並行連載にいたしましたのも、それに尽きると申しますか(笑)
またこの件に関しましても連載が終わりましたらばいつかお話ししたいものでございます。

このお話のセフンは、「チェ・ジウさんが好き」と言っているセフンの部分が出ていると言いますか、なんかそんなようなイメージを持ちながら書いているところがあります。
それが彼の行状に出ているのかなと、作者ながら思ったりします。
とにもかくにも、Y様から「砂糖水の海を漂う」というすてきなお言葉をいただき、これを私のこのお話のスローガンとして(笑)、引き続き楽しんで書いて参りたいと、気持ちを新たにいたしました。

「真夏の夜の夢」のそのシーンを切り取ってお言葉を頂戴でき、とても嬉しいです(o^^o)
このお話は覗き見している感を出したい、なにげないさまにいろいろなものが複合的に収められているようにしたい、という思いで書いており(と言いながらも、私は話を書くとき、その本人たちの行動を集中して予想して、それを追って書くことが多く、こんな考えは深層心理レベルなのですがf^_^;)、それがあそこらへんにいちばん強く出ているのではないかなと思います。
そこで浮き上がってくるのは、なによりもセフンの成長と、シウミンの自信のなさ、これですね。
デコとボコと言いますか(笑)見た目通り(笑)
これがセフンだ、セフンがそこにいる、というふうにお感じになっていただけたとしたら、それ以上のことは小説にとってないのではないかと思います。
嬉しいです、そうとしか申し上げられませんm(_ _)m

「心中の道連れ」について、私が興奮したあまり義理を感じてお書きになるようなことがないといいななどと今更反省しております´д` ;
Y様のお気持ちが向いたときに!
お時間があるときに!
もしくは気が変わってやっぱりやめた(笑)、でも!
わたくしは全然構いませんので(^ ^)

コメントを下さるたび、ああ書いていてよかったなとひとりごちている私でございます。
本当にありがとうございます。

またいつでもお気軽にお越しくださいませ。


フェリシティ檸檬
2016/07/31 Sun 16:28:55 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター