海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160729

砂糖壺に落ちる 6
いつ頃からだったろう。
夏……だったような気がする。そのときも。
セフンが俺に会うとこちらを見ず、半笑いしながら相槌ばかり打つようになった。
自分の首の後ろをさすりながら、目を合わせないセフンを見上げ、どうしたんだろう、と、3度目になると思い込みではないという哀しい確信を持ちながら考えた。
俺、何かしたかな?
なんか、みっともない?
臭い?
うっとうしい?
俺は次々とクエスチョンマークを頭に浮かべながら、解決しない問題を抱えて、ただでさえ落ち込みやすい性格に多少拍車がかかった。
……………俺のこと、嫌い?
面と向かって聞けるわけもなかった。
だけど、俺はセフンをよく見かけたし、すぐそこにいることが増えた。ような気がした。
それに俺が振り向いたりすると急いで顔を背けている。……ような気もした。
だから嫌われてるわけじゃない……のかな?と、だんだん気は楽になってきた。
嫌だったら近くにいないだろう。きっと。
それと同時に、セフンの横を向いた顔の輪郭や、伏せた目や、色の白さを際立たせるような頬の赤みを目に映すと、なんだか体の中が変な感じになるようになった。
こんなセフン、あんまり見たことない、と思った。
兄貴たちとくすくす笑って遊んでいるひょろひょろした可愛い弟が、なんだか借りてきた猫のようになって、おとなしく隣にいると、熱っぽいような、じっとしていられないような、おかしな感覚になって俺は困った。
そしてそばにいなくても、セフンのようすを目に浮かべ、物思いにふけり始めた。
ちょうどそのとき、俺は彼女がいたんだけど、彼女にいつもよりもっとぼーっとしてる、とさんざん叱られたりもした。
目の前にいる髪を逆立てんばかりの彼女を見下ろしながら、ああ、自分の目のすぐ上にある、あの鋭い顎の線を見上げたいな、と思っていた。そう思った自分に驚いた。
俺の耳にも独特の響きに聞こえるあの話し方や、いつでも自分のペースを崩さないその生き方や、人に対して平等に接するフラットな在り方。
あの子と一緒にいたいな、と強烈に、しかしじんわりと、欲した。
ああ、俺はセフンが好きなんだ。
そう、気付いた。
そのあとすぐに、彼女と別れた。
セフンと付き合おう、なんて思ったわけではなかったけれど。


前の仕事を終え、急いで撮影現場のメイクルームに入った。
小走りで来たため少し息を上げながら。
部屋を見回すと、もう終えた者とこれからの者でいつも通りめいめいの好きに過ごしていた。
俺は、まだ終わってなかったんだ、と思い安心すると、ジョンデがきっちりとメイクした濃い顔で俺に顔を上げた。
「あ、お疲れ、兄さん。今セフンだよ」
あ、ありがと、と言いながらも、俺はもちろんセフンがいないのにいちばんに気付いていた。
ドアの前で立っている俺に、メイクの女性が声を掛ける。
「こんにちはレイくん。座ってー。顔やるから」
「あ、はい」
と言った瞬間背後のドアが開いた。
驚いて振り向くと、すぐ後ろにセフンが立っていた。
目を見開いて、その唇に施された濃い口紅の色を見る。
「…兄さん」
その唇が俺を呼ぶ。
俺はごく、と唾を飲む。
それで、キスしたら。
瞬きの間にそんな想像をして、囁くように「お疲れ」と俺は言った。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 砂糖壺に落ちる(セフン × レイ)
土日の投稿予定 | 慈雨、降りそそぐ 13

comment

今度は : はな @-
こんにちは
今回はレイの心の移り変わりがよくわかりました(^o^)
セフンだけじゃなくてレイも少しずつセフンを
意識して好きになってたんだなぁと思うと嬉しくなりました。
これから、どう告白したか気になります。
更新待つのが楽しみで仕方ないです。
2016/07/29 Fri 16:09:17 URL
Re: 今度は : ミス・レモン @-
はなさん

こんばんは!

コメントありがとうございます^ ^

ふたりの気持ちの流れをじっくり描きたい作品でして、そんなふうに言ってくださると心から嬉しく思います。

このお話の特殊な語り口を生かした、過去と現在を行き来する、面白く濃い内容にしていけるよう今後も頑張りたい気持ちです。

はなさんの期待に応えられるでしょうか?(^○^)

お楽しみにお待ちください。


フェリシティ檸檬

2016/07/29 Fri 22:52:55 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター