海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160727

砂糖壺に落ちる 4
エアコンが効きすぎていて、ちょっと寒いし、肩が凝ってきた。
車が朝の喧騒を切って走る中にいて、俺はリュックサックに突っ込んでいた薄いパーカーを引っ張り出し、肩に羽織った。
少しだけでも寝たい。
シートにもたれかかり、瞼を下ろす。
そう思うのに、目を閉じると今夜の約束を思い出して、なんだかそわそわしてしまい、ちっとも眠れなかった。
セフンがあの中華料理屋に一緒に行こう、とメッセージをくれたのには、ただ分かったって返信しただけだったけど、ほんとはそこじゃなくてもいいんだよって言いたかった。
俺に気を使ってそう言ってくれてるんだろう、って、思った。
嬉しいんだけど、淋しい。
セフンには好きなことをしてほしい。
気兼ねなんかしないで、わがままを言って、にこにこしていてほしい。
そう思うのに、言葉が難しいのもあって、うまく伝えられないでいた。
でも、それでも、ふたりで食事するのは嬉しい。
デートだ、と思うと、顔が勝手ににやけてしまう。
あんなにきれいな、かっこうのいい男の子が、俺の恋人だなんて。
俺はセフンに触れたいと思うたび、自分が彼を汚してしまうような気がして、なんだか末恐ろしくなって何もしない、ということを繰り返していた。
皆から愛され、大切にされるべき存在の、あの子に。
俺なんかが踏み込み、荒らし、跡を付けてもいいのだろうか?
ふと、やるせなさに沈み込み、俺は携帯で時刻を確認した。
まだ、半日は会えない。
………でも、半日経てば。
俺はすらりと高いその体が自分を待っている姿を再び閉じた目の裏に映し、やはり、笑顔になっていた。


予想、していなかった。
俺はレンゲを持ったまま、セフンから唇を当てられていた。唇の上に。
かっこ悪い、と途端に恥ずかしくなるが、拒否できるわけもない。
セフンはゆっくり目を閉じた。
閉じた瞼の上が、白くて、本当に無垢だった。
まつげ一本一本が、目に映る。
黒く、濃く、長い、そのそれぞれがいとしい。
品よく小さい、下唇の厚みが美しいセフンの唇は、想像の中でしたどんなキスのときより、柔らかく、儚かった。
短い、ほんの一瞬だった。
唇が、離された。
顔を少しだけ遠ざけると、セフンはおずおずと目を開け、叱られた子供みたいに俺を見た。
「……ごめん」
手首を優しく解放すると、視線を斜め下にしたセフンが、唇をきゅっと結ぶ。
「ごめんじゃないよ」
俺は目をきょろきょろと泳がせながらレンゲを置いて、セフンの両腕を掴んだ。
「…全然、ごめんじゃないよ」
そう言うと、セフンは顔を上げ、切なげな目元を俺に向けた。
告白のときを、思い出した。
その目は言葉よりも饒舌に、俺に心の内を語りかけてくる。
「セフン」
名を呼び、両手で彼の肉のない頬を覆った。目と目を間近で合わせ、囁く。
「すごく、嬉しい」
俺は微笑んだ。
どうしたら伝わる?
こんなひとことと、笑顔だけでは。
軽い絶望が俺を襲う。
それでも思いを込めてセフンを見つめると、彼は瞳の中の輝きを増し、今度は逆に俺の両腕を掴んだ。
そして再び、くちづけてきた。
俺はためらいなく、その訪問を受け入れる。
さっきは乗っているだけだった。
握った腕の手の力が強まると同時に、その唇が動いた。
俺の唇を食べるみたいに、隙間を徐々に、広げてくる。
ああ。
俺は目を開けていられない。
唇の間で、もっといきいきと動く何かを感じる。
濡れていて、広がった口の、歯と歯の間をつついてる。
舌だ。
そう思ったときには腰が溶けるようになっていた。
上背のあるセフンは、椅子に座ったままの体を俺を覆うように傾け、俺は頭を上向けた。
きき、と椅子の脚が鳴る。
ついに舌が俺の舌を見付け、下に潜ってから、取り込もうと試み始めた。
その、どこまでも甘い、圧倒的な感覚に、自分の舌を無意識に差し出した。
くるくる踊る口の中は、さっき飲んだスウプの味でいっぱいだ。
セフンとのキスが、初めてのそれが、俺が健康のためにと頼んだ漢方薬の味なんて。
やっぱり俺は恥ずかしくなる。
そうは思っても、スウプとキスですっかり熱を持った体は、セフンとの親密なダンスを、やめるはずがなかった。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 砂糖壺に落ちる(セフン × レイ)
慈雨、降りそそぐ 12 | 慈雨、降りそそぐ 11

comment

(*´ー`*) : はな @-
こんにちは(^o^)
毎日お話更新ありがとうございます😆💕✨
更新してあるのを見ると嬉しくて仕方なくなります。
初kissはセフンから!理想的ですね~。
突然kissしてしょぼんとしてるセフンに
レイからkissしていいよのお許しが出たら
がっつり攻めるセフン(*/ω\*)
若いって勢いあっていいですね~。
読んでいてうふふてなってしまいます。
初kissは漢方の味…二人らしくてほんわかしました。

2016/07/27 Wed 15:55:21 URL
Re: (*´ー`*) : ミス・レモン @-
はなさん

こんにちは!

コメント、いつもありがとうございます!
最新話をお待ちになっていただけるなんて、作者冥利に尽きます。・゜・(ノД`)・゜・。

ふたりはようやくキスを叶えられたわけですね……。
私はセフンをウケにするという発想があまり浮かびませんで、やはり自分から動かします。
それでも戸惑っている、ふたりとも、というのを、今回是非描きたいわけです。

雰囲気の柔らかなふたりなので、書いている間、ゆっくり、ゆっくり、と自分に言い聞かせているようなところがあります(笑)

まだ引き続きお楽しみいただきたいです♪

またお越しくださいませ!
2016/07/27 Wed 17:34:59 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター