海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160726

砂糖壺に落ちる 3
寝起きから、イーシン兄さんがくれたチョコレートのお菓子を食べながら、俺は残りの数を数えていた。
1、2、3、4、5、6。
二個目の封をぴりぴりと開けながら、兄さんがどうしてかちょっとためらいつつこのお菓子をくれた夜のことを思い出す。
兄さんがパイを食べるのを、横で見ていた真夜中。
目尻を垂らし、えくぼをこしらえて口を動かすようすを見つめながら、触りたいな、と思っていた。
そのパイみたいに、俺を噛んで欲しいとも。
唇に付いた生地を、舌で取ってあげたいとも。
どれも思うだけで、口にはしなかった。
付き合ってて、ふたりきりで、深夜で。
何も邪魔するものはないのに、いつも一歩が、踏み出せない。
……ちゃんとキスさえ、していない。
思いが叶ったとき、手を繋いで、頬に軽く口を付けた。
兄さんが浮かべた優しいくぼみに、俺の唇を乗せた。
それだけは、せずにはいられなかった。
少しだけ、あと数センチずれれば、唇だったけど。
その距離が俺にはまだ、遠い。
兄さん連中が聞いたら笑うだろう。腹を抱えて。
恋人に手を出すのに本気で尻込んで、キスさえままならないなんて。
いくつなんだ、いったい。
自分でも呆れてしまう。
だけど兄さんを前にして、その顔を見下ろしてると、ほんとに触れてもいいのだろうかと、自問自答して体が固まる。
兄さんは嫌がったりしないだろうから、余計に。
我慢してるんじゃないかとか、本心では嫌なんじゃないかとか、そんなことばかりが頭を巡る。
もうひとつ、菓子を口に放り込む。
パリパリ、パリパリ、という食感を楽しみながら、今日も俺は、今日こそは、と心に決める。


なんとか作った時間で、俺は今夜、イーシン兄さんと夕食を共にする予定だった。
ドタキャンされないかどきどきしていたけれど、幸い兄さんは少し遅れただけで、待ち合わせの店に、帽子、眼鏡、マスクをして現れた。
メンバーが皆よく使う中華料理屋で、ここはたくさん個室があった。
ごくごく小さなそのうちのひとつに通してもらい、俺たちは丸テーブルに隣同士で腰を下ろした。
嬉しさで顔が綻ぶのが自分でも分かり、恥ずかしいくらいだった。
メニューを手に取りながら、兄さんは口を開いた。
「セフン、ごめんね、中華にしたの俺のためでしょ」
その顔は少し悲しげで俺はいっぺんに気分がへこむし、同時に焦る。
「ち、違うよ。俺が食べたかったから。個室も取れるし。だから気にしないで」
手を伸ばして肩に触れる。兄さんの肌のぬくみと表情で俺は暑いんだか寒いんだか分からない。
「そう?無理してない?」
なおも眉をひそめて兄さんは問うてくる。
「してないよ。好きだもん」
続く言葉は中華が、のはずだけれど、俺は言いながらほのかに赤面した。
なんとか兄さんの納得を得ると、俺たちは注文を始める。
エビチリ、ほうれん草と魚介の炒め物、ピータン、水餃子、小籠包、漢方のスウプ。
アルコールは控えた。明日も早くから仕事だし、体調管理のためにも。
今日あったことやメンバーの噂話などをしながら待っていると、料理はどんどん運ばれてきた。
湯気が俺たちを取り巻く中、膝を寄せ合って一生懸命それらを食べた。
狭い部屋でふたり、赤いテーブルの上の色とりどりの食べ物を前にして、俺たちは唇を光らせていた。
「お腹いっぱいになってきちゃった」
少なくなってきた皿の上を見下ろしつつ、俺はふーっと息を吐いた。
「大丈夫?もうやめる?」
「ううん、も少し食べる」
「このスウプ飲んだ?」
兄さんが頼んだ漢方たっぷりのこの店特製のスウプは、ぴりっと辛く、複雑な味がして、飲むと汗が噴き出してくる。
「体にいいよ。飲みなよ」
そう言って兄さんはレンゲで掬い、少し息を吹きかけたあと、俺に向かって差し出した。
俺はその一連の行動に胸がざわざわし始める。
こんなことはみんなでよくやることだけど。
おずおずとそのレンゲに口を付け、吸う。
目は、ずっと兄さんの顔を捉えながら。
滋味豊かな液体が口と喉を通っていく。
差し出されていた手のその首を、飲みやすいよう俺は掴んだ。
それに対して俺の目を見た兄さんと、俺は視線がぶつかった。
スウプは飲み干された。
体の中にぼっと火が灯ったようだった。
俺は握った細い手首を自分の方に引っ張った。
兄さんの体が俺に傾く。
少しだけ開いた唇の上に、俺はおそるおそる、自分のそれを重ね合わせた。
兄さんとの初めてのキスは、山椒と八角の匂いがした。
その柔らかさに、目を閉じた。


つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 砂糖壺に落ちる(セフン × レイ)
新ブログから初めてのつれづれ | 慈雨、降りそそぐ 10

comment

初々しい : はな @-
こんにちは。
またまた、更新本当に嬉しいです。
そしてこの初々しさがたまらない♥
好きな人からもらったチョコレートの数を数えながら食べる(*/ω\*)
はぁ、可愛すぎる。
健気なセフンとレイに癒されます。
二人のペースで大人の関係になればとワクワクしています😍
年下攻めとか本当に私の中のツボです。
レモンさん、ありがとう😆💕✨

2016/07/26 Tue 15:15:03 URL
Re: 初々しい : ミス・レモン @-
はなさん

コメント再びありがとうございます(^○^)

喜んでいただけたのすっごく嬉しいです♪

もどかしいようなくすぐったいようなちょっと笑っちゃうような、でも切ない、そんなふたりに映ればと思って書いてます。
年下攻めがお好きなんですね♪( ´▽`)
私も嫌いじゃないというか好きですねー。

はなさんの萌ツボをこれからも刺激してゆけるのか……。
檸檬は挑戦していきたいと思います☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

またお越しくださいませ!


フェリシティ檸檬
2016/07/26 Tue 16:05:07 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター