海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160724

砂糖壺に落ちる 1
夜の匂いを嗅ぐと、特に夜にばかり会っているわけでもないのに、なぜか彼を思い出す。
夏の夜はことさらだ。
木々の葉が水分を蓄え、むせるような命の芳香が鼻を抜けると、その首あたりから漂う香水を嗅いだときと同じ高揚が俺を包む。
会いたい、と思う。
真っ暗な夜に光るぱらぱらと散らばる星を見上げ、酔っ払いの楽しげな会話を遠くに聞きながら、今どこにいるのだろうと考える。
帰ったら、もういるだろうか?
今日ももしかしてほとんど朝に帰るのか。
国に帰ってしまったら、また会えなくなる。
俺はその日が来るのが怖くて辛くて頭に浮かぶたびとっさに頭を振って思考を止める。
まだ、その日ではない。
動きを止めて目を開けると、自分の子供っぽさを少し恥じ入る。
そういうところがいいのに。
きっと、彼は優しく俺を、そう甘やかす。
それを恋は盲目と言うんだよ、と返せば、セフン、難しい言葉知ってるんだね、と、重い瞼を上げて俺をじっと見るだろう。本気で感心しながら。
さすがセフンだね、と言ってゆるく笑えば、頬にはつんと、くぼみができる。
いつも、俺はその甘い穴に、口を付けたくなる。
何百万という人間が願うだろう、その行為。
どこでもできるわけではない。むしろなかなかできはしない。
だが俺には一応、その権利がある。
彼というのはイーシン兄さんで、イーシン兄さんは俺の恋人だ。


帰宅すると、案の定イーシン兄さんはおらず、ベッキョン兄さん、ジュンミョン兄さん、ミンソク兄さんがソファでお菓子を食べていた。
他のメンバーはまだ仕事で、帰れるのか怪しいという者もいると、ジュンミョン兄さんが持ち帰った差し入れであるらしいパイのかけらをぼろぼろ落としながら、教えてくれた。
「きたねーな」
ベッキョン兄さんは眉を寄せる。
「ほらほら、また零してる」
綺麗な指で落ちたところを指しながら、兄さんはリーダーの慌てる横から口を挟む。
ミンソク兄さんはそんなふたりを放って、仕事に関する書類をぱらりぱらりとめくる。
俺は、帰らないって、誰だ?と思いながら、ローテーブルの前に腰を下ろす。
「兄さんパイなんて食べてんだね」
ラズベリーパイを持って口を開けるミンソク兄さんに、夜なのに、と訝しんで俺は聞く。
齧る前に、兄さんは答えてくれる。
「なんか疲れてさ。たまにはな」
そう言ってかさかさかさと、琥珀色の薄い生地を口の中に入れていく。
「お前も食べんだろ?」
隣に座ったベッキョン兄さんが、ゲーム機片手に俺を見る。
「チョコの取っといてやったよ。感謝しろ」
テーブルの真ん中に陣取った大きな白い箱の中身は、綺麗に並んだパイの詰め合わせだ。さっきジュンミョン兄さんが零して、ミンソク兄さんが口に入れたのと同様ほどよく色づいたパイたちが、肩を寄せ合うように収まっている。
「同じ味ふたつはないの?」
パイの上からかすかに覗く中身で、味を見極めねばならないらしく、俺は箱の中をきょろきょろ見回しながら兄さん連中に尋ねた。
「ないみたいだな。全部違うっぽい」
「そっかー」
イーシン兄さんは何が好きだっけ。
「チョコ以外全部果物?」
俺は更に問い掛ける。
「たぶん」
食べ終えたジュンミョン兄さんがペットボトルの茶を汲んだグラスに口を付けつつ応じ、ベッキョン兄さんはゲームに集中し、ミンソク兄さんは唇に付いたパイ生地を指で取りながら書類から目を離さない。
これがチョコのだ。
俺はひとつ取り出すと、そのまま他のものにもまだ目を走らせた。
…果物で何が好きだか、思い出せない。
「ひとりいっこだぞ」
ベッキョン兄さんが目ざとく言う。
「分かってるよ」
思わず口を尖らせて俺は反発する。
改めて腰を下ろし、さく、と、早速パイを食べる。
一緒に食べたいけど。
濃いバターの香る生地の、軽い食感が俺の口を満たす。
そんな時間取れるか分かんないし。
さくさくさくさく。チョコは苦く、甘い。
ここにいるみんなに聞くのもなんか変に思われるだろうし。
口の中にパイを全部消しながら、ちゃんとこれから好きな果物くらいは押さえておかなきゃ駄目だ、と俺はこっそり、しかし激しく、悔しがった。



つづく


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 砂糖壺に落ちる(セフン × レイ)
慈雨、降りそそぐ 9 | 心中の道連れ 番外編 「楽園にて」

comment

新しい : はな @-
レモンさん、こんにちは
新しい連載ありがとうございます。
セフンとレイのCPは余りよくみないので楽しみです。
どんな風になるのか期待してます。

2016/07/25 Mon 12:59:05 URL
Re: 新しい : ミス・レモン @-
はなさん

こんにちは!
コメントありがとうございますm(__)m
久しぶりに並行してお話を複数書いてみることにしました。
確かにお話ではあまり見かけないカップリングかもしれませんね。
レイがセフンのルックスをすごくいいと思っているということは実際ちょいちょい見かけるのですが。
ペペロゲームで勢い余ってガチチューしちゃったのが一番印象に残っているふたりです。
セフンをお好きなはなさんに気に入ってもらえるか……これから一生懸命書いていきますので、よろしければご判断くださいませ。
私もぜひ楽しんで書いていきたい作品です♪
またどうぞお越しください(^∇^)
2016/07/25 Mon 13:24:05 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター