海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

------

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (-) | comment (-) | スポンサー広告

20160722

慈雨、降りそそぐ 8
大きなライブ公演の仕事を終えた帰り、どっかでパーッと食べて帰ろうということになり、移動車の中は一斉に沸き立った。
もう一台の車にメンバー同士で連絡を取り、縦に並んだ車はフレンチの創作料理の店へと吸い込まれていった。
重要な仕事の成功のあとでもあり、揃っためんつは疲れもある中全員いきいきと目を輝かせて料理に取り組んだ。
来る料理来る料理写真に収めるベッキョンを、いいから食えよ、とギョンスがたしなめ、野菜とローカロリーのものばかりを探すジュンミョンに、肉も食べなさい、とジョンデが牛肉を差し出したりと、そこかしこで笑いを含む会話の絶えない宴会となっていった。
マネージャーたちは送迎があるため酒こそ飲まなかったが、仕事の愚痴をここぞとばかり言い合い、怒りをぶつけては憤懣やるかたないようすを見せ、発散していた。
ジョンインはセフンとともに、肉、肉、肉、と、骨つき肉をしゃぶっては残った残骸をふたりで山にしていった。
ダンスパフォーマンスの見せ場があった今日、特にジョンインはここ最近ずっと練習していたソロの舞踏がなんとか自分でも満足いったものになり、心身ともに充実すると同時にひどく消耗していた。何かを取り戻すかのように際限なく口の中に料理を運んだ。
「もう無理。ギブ」
そう言うセフンを尻目に、ジョンインは手と口の動きを止めない。
「よく食べるねー」
呆れたように末弟は呟く。腹を両手でくるくるさすって。
食べるだけでなく、皆アルコールもよく飲んだ。
ワインとシャンパンを中心として、何本も瓶が並んだ。とても珍しいことで、その夜の高揚を示すようだった。
色の白いメンバーが多く、皆ピンク、もしくはそれ以上の色に染まっていく中、ジョンインは他と比較すればあまり変化は見えにくかった。
しかし、実際はべろべろだった。
ようやく食べることに飽き、料理も尽きてきた頃、デザートとワインを口にしながらジョンインはずっと隣の席に座っていたチャニョルに、喧騒の中声を掛けた。
「にーさん食った?この赤ワインの煮込んだの」
肉のかけらの浮いた皿をフォークで刺しながら、ふふふ、と酔っ払いは笑う。
シウミンとスニーカーの話をしていたチャニョルは不意を突かれ、へ?とジョンインを顔だけで向いた。
その間にシウミンは、トイレーと立ち上がる。
ジョンインのいたずら小僧のような顔が、チャニョルの顔のすぐ横にあった。
「ジョンイン、飲んだなだいぶ」
口に引きつった小さな笑いを浮かべ、チャニョルは心持ち体を引いた。
自分でもかなり飲んでいた。大きな目はうるうると揺らぎ、ジョンインを見るのをやめることはなかった。
「うん、飲んだよ。うまかったー。ね?で、これ食べた?」
なおもフォークでほとんど空の皿の中身を指しながら、しつこくジョンインは尋ねる。
「あー。どうだろ。食ってないかな?」
「まじで!?うまかったのに。とろとろだったよ?もったいねー」
そう言いながら、ジョンインはチャニョルの肩を軽く叩く。
はは、と乾いた笑いを漏らしてチャニョルはごめん、となぜか謝る。
「でさー」
「ん?」
ジョンインはベイクドチーズケーキの白い体を少しずつ崩しながら、声を落とした。それをするだけの神経は、まだ残っていた。
「あのさ」
顔をチャニョルの耳に寄せる。
チャニョルは赤い顔でまた更に体を引く。
追いかけるようにして、大きな、先の尖った耳の中にジョンインは囁く。
「……なんで、俺のこと、好き?」
顔を離すと、眉間を寄せて、ジョンインはチャニョルを見た。
「……え」
「なんで?」
首を傾げてジョンインは聞く。
聞いちゃったなあ、とどこか頭上で、もうひとりの自分が思っているような感覚にとらわれながら。
チャニョルはその広い白目の中で大きな黒目を泳がせる。やはりジョンインから顔をそらすことはできずに。



つづく



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 慈雨、降りそそぐ(チャニョル × カイ)
心中の道連れ 番外編 「petite mort」 | 心中の道連れ 番外編 「再度、有効な質問」

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。