海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160721

しつけのしかた(スホ × セフン)
夕食を終え、それぞれがそれぞれの場所で束の間のゆったりとした時間を過ごす中、セフンとスホが一室でともにいた。
「お前、あの演出で俺を担ぎ出しすぎだぞ」
壁に寄りかかり、不細工な人形を膝に抱えながら少年漫画を読んでにやつくセフンに、ベッドに横になり、雑誌へ目をやりながらスホが投げつけるように言った。少し拗ねたような口調で。
「へ?あの演出?」
セフンは気の抜けた顔のまま、スホの寝転がったベッドに視線を送った。
「そうだよ」
起き上がってスホはセフンの顔を見た。
間の抜けた年下の表情に腹が立つやらどうでもよくなりそうになるやらで、スホはすでに負けた感覚になる。
「ライブのときのキス演出だよ。なんで俺ばっかり引っ張りだすんだよ」
セフンはやっと話の要点に頭が回ったようで、「ああ」と、宙に視線を向けてつぶやいた。ぱたんと本を閉じる。
「兄さんだけじゃないよ。ジョンデ兄さんもよく選んでるでしょ」
変な笑顔を口元に浮かべて反論するセフンに、
「いや、確かにそうかもだけど、それにしたってなんでなんだよ」
とスホは声をあげる。
「ジョンデ兄さんは優しいしあんまり強く嫌がったりしないしさあ。怒られないじゃん、あとから。兄さんはー」
セフンは多分に小馬鹿にしたニュアンスを込めて言った。
「なんかすごいへたそうなんだもん、キスとか」
もうあはは、と笑いが漏れてしまっている。本当に面白く思っている顔だと、スホは長い付き合いではっきり分かる。
セフンはまた先程の漫画に目を落としている。
と、セフンの上が翳った。顔を上げると、自分と灯りの間にスホが逆光を受けて突っ立っている。表情が暗くて読めない。
「何?暗いよー」
笑ってセフンは言ったが、多少の異常を感じていた。
スホはゆっくり腰を下げ、セフンのすぐそばに膝をついてしゃがんだ。
近くになってようやく把握できたスホは驚くほど真顔で、セフンは言葉が出なかった。
「お前な」
目を合わせたまましばらく時間が過ぎてようやくスホが口を開いた。セフンは軽口を後悔し、謝ろうと声を出す。
「兄さ」
とん、とスホが腕を壁についた。
え、とその音がした方に目をやった瞬間、セフンは唇に何かが当たったのを感じた。
それはスホの唇で、セフンが慌てて手をスホの肩に置き突き飛ばそうとした動きを、片腕で制した。ぐぐ、と壁に押し付けられ、セフンは驚きもあり力負けしてしまう。うわ、という声が頭に浮かんだときには口の中に舌があった。柔らかく肉厚なそれはセフンの上顎を舐めたあと、もう縦横無尽であった。セフンはスホの唾液の味に嫌悪感でたまらなくなりながら、その器用さにますます力が抜けた。舌がこんなに繊細な躍動をすることをセフンはまだ知らなかった。知らぬうちに自らの舌を完全に差し出す。目を閉じ、恍惚と苦難で支配されている間に、一切のことが遠くなる。
ぱ、とすべてが解放された。
目を開き、すでに立ち上がったスホの後ろ姿を見上げる。二重の意味で見下してスホは言った。
「これでもまだ下手って言えるのか?」
セフンは何度かこの目と口調を体験したことがあった。スホが本気で何かを訴えるときだった。まだ幼かった頃はしょっちゅうされたものだった。久しぶりに自らに与えられたそれらにセフンは何故か高揚と恐怖を遠い昔と同様かそれ以上に感じた。
ふん、と鼻から息を出してどすどすと足音うるさくスホは部屋を出て行った。あのようすからするとただただ頭に来てへそを曲げているだけだ、とセフンは安堵ともなんともつかない感情を抱いて、ため息をついた。体が微かに震えている。首を落とすと、目に入った股間に意識がいった。それはかなり反応していた。兄さんに気付かれただろうか。顔がどんどん赤くなるのが自分でも分かった。これからライブでは気を付けよう、セフンは心底思った。
スホの釘刺しは大変な効果であった。


おわり



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 短編〈リアル〉
冬の夜 (? × カイ) | 心中の道連れ 番外編 「有効な質問」

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター