海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160721

心中の道連れ 20《終》
ギョンスはベッキョンの手を取ったまま、クローゼットのある部屋へと入って行った。
3人分のクローゼットとなっているそのスペースは、ふたりでいるには多少窮屈だった。
ベッキョンはギョンスの考えを推し量ってひとりで赤くなった。そしてそんな自身を恥じた。
いちばん小さな灯りだけ点け、扉を閉めたギョンスがベッキョンを見た。
ベッキョンはぼさぼさの頭にその華奢な指を差し込みかたちを整えようとした。視線を外して。
ギョンスはベッキョンのパジャマから覗く繊細に、しかし鋭く浮いた鎖骨を見た。唇を湿して。
「……なあ」
その低音を耳にすると、ベッキョンは反射的に体温が上がる思いだった。
相手の顔を見れぬまま、「ん?」と口も開かず返事をした。
熱が出そうな気がしているのはベッキョンだけではなかった。
寝間着姿のベッキョンを久しぶりに目の当たりにしたギョンスは、そこからはみ出る首や指や爪先が否応もなく自分を襲ってくるのに目が回りそうだった。サイズが大きいパジャマの、肩が落ちたり裾が引きずられたりしているさまも堪らなかった。
俺は頭がおかしい。
本気でそう思った。
「……今日、テレビ、見たか?」
ベッキョンは思わず、顔を上げた。重い前髪の隙間からギョンスの目を見た。体を硬直させ、乾いた口で答える。
「……うん」
「……あの、CM、もう流れてるらしい」
瞬きのないギョンスの目は、ベッキョンを離さなかった。事実、逃すつもりなんか彼にはなかった。ベッキョンは捕食者に捕らわれているのを自覚しながら、言葉を絞り出した。
「……知ってる。…見たよ……」
がさついた声が、ベッキョンを悲しくさせた。ギョンスにこんな声を聞かせたくなかった。なぜだか泣きたいような気持ちだった。
「俺も見た」
そう言ってギョンスは、ベッキョンをそれまで以上に意識を込めて、見た。
ベッキョンは自分が今まさに泣くのではないかと恐れた。
ギョンスはベッキョンの垂れた眉と、表面張力で水分のぱんぱんに張った目と、ほのかに開いた唇に。
ベッキョンはギョンスの底のない瞳の光と、そこから伝わる意思と、力の抜けた、しかし膨らんだ果実のような閉じたままの唇に。
同時だった。
欲情が体を突き動かし、恋慕が動作に優しさを加味した。
互いの唇を貪りながら体に腕を回し、ふたりはひとつの影となった。
聞き取れるぎりぎりの大きさで、ギョンスがキスの合間、ベッキョンの目を欲に駆られた目で射ながら、「好きだ」と言った。
ベッキョンは垂れた溶けそうな目で見つめ返し、「死ぬ」と思いながら、「俺も」と答えた。
そうしてふたりはようやく、生きながら死んだのだった。




おわり




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (2) | 心中の道連れ(D.O.× ベッキョン)
あとがき「心中の道連れ」 | 心中の道連れ 19

comment

管理人のみ閲覧できます : @
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2016/08/02 Tue 11:53:14
Re: お約束通り♪ : ミス・レモン @-
鍵コメY様

こんにちは!

そしてコメントありがとうございます!!

「心中の道連れ」に関するお言葉……。
お約束なんて、そんな律儀におっしゃってくださって……。・゜・(ノД`)・゜・。

番外編を含めた感想ということで、本当にありがとうございます。

まず本編、その終わり方に関しての言及でございますが、分かってくださっていたこと、わたくしも嬉しいです!
そうなんです、あとがきに書いていた通り、わたくし、あれが書きたくて書き始めたようなものでございました(笑)
1話目から結構決壊寸前のダムみたいな雰囲気がありましたが(笑)、一応ふたりとも自覚なく、それも好きというか、なぜだかお互いすごく気に入ってる相手、という感じからスタートしたつもりでございました。
だんだん好きになっていく、それが完全に両想い、というのを描きたかったのです。
その、ふたりの力が、あらゆる意味で拮抗している感じ……。
私が実際、このギョンスとベッキョンを見ているときに感じる印象を、恋愛として表現したいと思いました。
特にギョンスは、ベッキョンがすごく好きだと思うんですよね。
ベッキョンはギョンスを好きだろうけれど、それ以上くらいギョンスはベッキョンが好きな感じがいたします。
しかし物語内ではふたりの想いは同じくらいで、だけどギョンスのオスの面にさらされたベッキョンが、ちょっと尻込んでしまうというか、そういうところが、ギョンスの積極性というふうに読んだ方には映ったんじゃないかと思います。
わたくしもふたりともかなりなオスであるというのに同感でございます(笑)
ですのでよくギョンスが可愛い感じで描かれているのが、ちょっと違和感が個人的にはございます。
気持ち良さげなギョンスを読むのはそれはそれで大好きなのですが(笑)
自分が書くとなると、どうしても彼がキュートな小さな男の子みたいな感じにならないのです。
あの片方の唇が上がる喋り方とか、低く魅惑的な声とか、性格とか、物言いとか、うーん、攻めだな、となってしまいます。
対してベッキョンが若干弱そうな感じに描かれたように映るのはさっき書いた通りでございますが、ベッキョンの方がそこまで我を通さないというか、周りにものすごく気を配って雰囲気をよくしようというタイプであるのが、ぐいぐい行く力においてちょっとギョンスより劣るかなという考えのためでもあります。
リバーシブル展開は友人にも好評でした(笑)
ふたりが同等である、ということを何よりも心がけ、すべての話を書きました。
そこから、自然とどちらもが攻めを行う、という流れに落ち着き、リバーシブルに。
私は受け攻めにこだわりがあるということではないので、ただ性格から結果そうなっている(ギョンスが先に攻め)というだけでありまして、ベッキョンはやはり先ほどから申し上げる通り私たちの総意であるところのオスでありますから(笑)、だんだんと、ギョンスに自分が、と当然なるだろうということでの結果でございます。
ギョンスが受け入れたのは、ただただベッキョンが好きであるし、自分たちが攻めや受けであるという概念がなく、拒否するのは不誠実だくらいの考えからだと思います。あと機嫌が良かったから(笑)
「petite mort」と「楽園にて」は、そのときどのつくエロが書きたいと私が思っていたため書いた2編でございます(笑)
個人的にも気に入っております。
と言うか本編番外編すべて合わせて自分としてはお気に入りと言えます。

わたくしは小説以外でもお話を作ることがあるのですが、そういった際でも、こういう、「心中の道連れ」のような雰囲気をもった作品を好む傾向があります。
これで終わりだ、という、この終わりが描きたかった、そのための今までだった、というような。
人によっては多少尻切れとんぼ感を感じられるかと思いますが、私はたまらなく好きなのです。

また、CMのエピソードも非常に自分らしいところがございます。
これは表現しづらいのですが、メディアの交錯といいますか…。
物語と画と文字と音楽が一体となる感じ。
なので私自身、こっそりお伝えしてしまうと、最終話以外ですと6話が好きでございます(OvO)

Y様が私とお気持ちが連動されたような感覚に嬉しさをお感じになったということ、繰り返しになりますが、私も大変嬉しいです*・゜゚・*:.。..。.:*・’(*゚▽゚*)’・*:.。. .。.:*・゜゚・*
作者と読者が一体となる、その素敵な瞬間を生み出せるように、今後も精進して参りたいと思いました。

私が怒ったり気分を害したりなどはちょっとやそっとではいたしませんので、 こちらにお書きになる際は、どうぞ自由に、好きなだけお書きになってくださいませ。
私はそれがとっても楽しみでございます☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

いつも私の方こそどんどんと長くなってしまいまして申し訳ございません。
Y様がうんざりされないとよいのですが。

これからも、どうぞ、お気軽にお立ち寄りくださいませ。

いつでも、待っております。


フェリシティ檸檬

2016/08/02 Tue 13:04:18 URL

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター