海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20200403

お願い、お願い、お願いです
20200403123533c0d.jpeg

キッチンペーパーを間に挟むとフィルターになり、形もしっかりするのでおすすめです。

20200403123547c3a.jpeg

20200403123624f44.jpeg

202004031236060d3.jpeg

ヤフーの記事にもなっていましたからお読みになった方もいるかとは思いますが、どうか皆さんこの記事を読んでください。

クリックすると記事に飛びます。

「新型コロナ感染症」:一刻も早い強力な「接触規制」を~データサイエンスの専門家が警鐘
データサイエンスを専門とする佐藤彰洋(横浜市立大学教授)氏の提言

以下抜粋。

「すでに感染制御ができるギリギリの状態です。実はもう制御不可能に入りつつあるのかもしれません。よく言われる爆発的感染拡大というのは文学的表現で、いったい何が起きるのか、よくわかっていない方も多いと思います。しかし、このまま感染拡大して感染者数が増え、3000人から5000人の感染者が出ると医療と隔離の容量を超過します。これを超過すると、これまでのように感染された方を特定して隔離環境で治療することが困難となり、感染率が急上昇するのです。そして、その後始まるのが『爆発的感染拡大』と呼ばれている現象ですが、これは、感染者数の増加が、日本の総人口にむかって指数関数的な伸びを示す弾道軌道に入ることを意味します。一旦この、指数関数的増加が始まれば、制御はほぼ不可能で、1週間で10倍の増加速度で感染者数が増え続けることになります。特に、1万人を超えたところで、その1週間後に10万人、2週間後に100万人、3週間後に1000万人と制御出来ないままに感染者が増えていくのを、手をこまねいて眺めていなければならなくなるでしょう

「感染者が100万人を超えるくらいから、社会のあらゆる場面で感染者が発生することになり、社会経済産業の活動は再起動不可能な形で止まっていきます。1000万人を超えるところで、労働人口当たり、6人に1人の割合で感染者が発生し、重症化していくことで再起不能な形で産業活動が停止していく。特に、1000万人程度では、ある瞬間にその分野に携わる人間が瞬く間にいなくなるような過酷事象が起きますから、電力インフラにそれが起こりますと、発送電設備の運転が不能に陥る危険性があるのです。原発はもちろん、水道、ガス、通信、公共交通など、現在社会のほぼ全ての産業セクターおよび日常生活は電気に依存しているため、電力インフラが停止することで、ほぼ全ての社会活動が完全に停止する状態となる。最終的に、病院での治療も不可能となりますし、日常生活のさまざまなところで停止が生じる。特に、家庭内の調理器具、物流や小売りが長期間にわたり停止するため、飢え死などの関連死する人も大量に発生するかもしれません」


「弾道軌道に入ってしまえば、そんなことを言っていられません。5月になれば終息するというような生やさしい話ではないのです。私の計算では、このままでは4月9日~13日前後で、感染者数は、正しく感染率を抑え込むことができる医療容量を突破し、指数関数的増加状態が始まります。すなわち、爆発的感染拡大が起き、その後処置もできないままに感染者が増え続ける。そのような状況となってから都市封鎖を行おうとしても、既に医療機関は疲弊し、隔離的医療環境もないまま、感染率を大幅に低下させられる手段がない。そして、感染者数が1000万人を超えると予想される、5月末には多くの人が死に直面してしまう事態になります。まして英国で用いられた集団免疫などという概念は絶対にやってはいけません。集団免疫の議論では社会経済活動に死亡率や重症化率が与えるシナリオ評価や影響評価が全くなされていない。新型コロナ感染症には、ウイルスを完全に消滅させて制圧するか、全員が新型コロナ感染症になってしまうかの2択しかありません。そして後者を選んだ場合、社会が完全に止まってしまい、この疫病だけでなく、その関連死により更に多くの人が亡くなることになるでしょう。経済の立て直しは生き延びた後であれば、なんとでもできるのです。今はとにかく生き延びることを第一に考えなければならない。我々はそのような緊急事態の真っただ中にいるのです」

「感染連鎖を断ち斬るには、下の図(右)のように人間同士の社会的な直接触接を14日間程度、全くしないことで、有限サイズのクラスターを形成することが必要です。例えば、不要不急だけでなく、日常生活で必要なあらゆる外出を1/50以下にしたり、一度に他者と接触する人数を通常の1/50以下にするというようなことです。人間には睡眠や食事などの一次活動、仕事や学校、買い物などの二次活動、移動や余暇に使う三次活動がありますが、これまで1日にそれぞれ8時間ずつ使っていたとすれば、1日16時間を人との直接接触を伴う可能性のある活動に使っていたということになります。すなわち2週間では224時間を人との直接接触を伴う活動として使っています。一次活動は自宅で行い、三次活動も自宅でしか行わないようにすることは可能です。二次活動だけは生命維持のために買い物などで出かける必要がありますので、14日の間に二次活動を224時間×0.018=4.03時間まで頻度低下させます。更に、1回で会う人数についても1.8%つまり、1/50以下にします。つまり、仕事や学校、買い物に費やす時間を、1週間当たり2時間以下にして、一度に集まらないようにずらすということです。そして、この2週間で症状が出た人は、電話で個別に相談を行い、担当者が防護服や消毒薬を使い、正しく感染制御を行った上で、一人ひとり検査を行って医療機関での治療に専念していただくのです」

仕事等で出掛ける方はなんとしてでもその頻度と時間を減らさなくてはなりません。

これはニューヨーク在住の方のメッセージです。



大人の皆さんは、特に30代以上の方は、この災害大国において、災害が起きた際(そうこれは災害なのです、被災している真っ最中です)何もせずとも待っていれば何かしら策を講じ政府が必ず助けてくれるという意識が少なからずあると思います。私もそうでした。10年ほど前までは間違いなくそうでした。
しかしくどいようですが今そうしたことは望めません。
少しずつ譲るようにして対策を変更してはいますが、それは批判の声の大きさに反応しただけのことです。もし批判がなければマスク二枚とそれ以外の貸付対策しか施行しないことでしょう。
もう、声を上げずとも、自分たちで死にものぐるいで何かせずとも苦境を乗り越えられるという国ではないのです。
なるたけ情報を集め、自身の頭で考え、行動に移さなくてはなりません。
Twitterなどで活動することも有益だと思います、私は「子供たちを学校に行かせない」Twitterデモ、「マスク二枚じゃないだろ」Twitterデモなどに参加しています。
先程都庁にもメールを送りました。
記録として残しておきます(大した内容ではないですが)。


「こちらの記事をご覧になりましたでしょうか。
データサイエンスを専門とする佐藤彰洋(横浜市立大学教授)氏の提言です。
読んでいないなどということがないかとは思いますが、もしも万が一そのようなことがあった場合、早急に、一刻も早くお読みください、そして対応をしてください。
このまま責任回避のために右往左往し手をこまねいていれば未曾有の批判が知事とその周辺に対し巻き起こり、のちのち執政者としては最悪の評価をされることは決定的です。いい加減目を覚ましてください。
日本を壊滅的打撃から救えるかどうかの瀬戸際です。ロックダウンを決行する(当然補償込み)手は何かあるはずです。力のある側近の方を集め情報を収集し最善の策を講じてください。絶対抜けがあっては駄目です。クラスター対策の二の舞になってはなりません。
早く、早く、早くしてください」

2020040312364514a.jpeg

20200403123657251.jpeg

私自身はハンカチマスクで、使い終わったあと(同居人の人も私も寝て起きるまでずっと付けたままです)同居人の人のものを酸素系漂白剤をかけ熱湯消毒し、洗濯機で回しています。キッチンハイター等の洗剤は猫たちがいるのでなるべく使いたくないためです。外で使用したり、対策に甘さがあるなという自覚のある方は、やはり塩素系を使われた方がいいと思います。

布製マスクはサージカルマスクと違い、基本的には「自分が感染者である」という前提の、「飛沫を飛ばさない」ためのものです。「かからないため」に付けるものでは本来ありません。
首相が付けていたマスクも布製で、あれを配ると言っているわけですが、あれがまずいのは布製だからと言うよりもサイズが小さすぎ、立体的でないからです。顎まで覆わなければならないのに、そうできない。だからあれはほんとうに無用の長物です。

皆さん危機意識を持ちましょう。
明るく楽しい気持ちでいることはもちろん大切で、重要です。
しかし現実を直視しもっとも悪いシナリオを描くことがこういうときはそれと同様必要です。
特にお子さんや高齢者の方、動物と暮らしている方たちは、彼らを守る義務があります。
どうぞ自宅にいるために動き、政府の政策を注視してください。よろしくお願いします。


檸檬




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | お知らせ
悲しい現実【拡散希望動画あり】 | 皆さんへ

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター