海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160720

グレーゾーン 1
朝の日課は終えた。
スホは満足げに歯を磨き、仕事に出る準備の仕上げをしていた。
もちろんシウミンには敵わないが、スホもなるべく早く起きることを心掛けている。時間があれば部屋にあるランニングマシーンで軽く走り、様々なサプリメントを自分の配分で白湯とともに飲む。シャワーを軽く浴びて汗を流す。朝食は特に野菜をたくさん食べ、果物もあれば摂る。最近ジューサーを新しくしようか検討中だ。
うがいをし、鏡に映る自分と相対する。
自分の顔が好きだ。スホは自分に向かって微笑み、ごく自然にそう思う。
色の白いところも、眉がしっかりと上を向き濃いところも、鼻筋のまっすぐなところも、目が大きすぎず小さすぎずちょうどよいところも、まぶたの二重がはっきりしているところも、唇が品良く小さいところも、顎までのラインがすっとしているところも、その顔自体が小さいところも、すべてを気に入っていた。気に入っていると同時に自分のそれにこれと言った特徴がないということも理解していた。他のメンバーの顔や体つきにはそれぞれ何かしら人とは異なる部分がある。それはコンプレックスだったりするが、人に覚えてもらうフックにもなる。人気商売とはそういった押し出しが大きく影響するものだ。デビューする前から自分には何かが足りないとよく突きつけられてきた。その度自信など粉微塵になり、芸能界が少しずつ遠のいて行くのを感じた。今、自分が韓国、いや、アジアにおいてトップと言える位置に付けるグループにいられるのは、自分がリーダーであるからだ。リーダー、という特徴を授けられることによって、スホはexoにいる。だからスホは“リーダー”として振る舞う。リーダーである自分、が何より重要だと、分かっていた。
もう、時間だ。
洗面所に置かれた時計を見、スホは髪を軽く手で整える。


移動車の中で、ベッキョンとチャニョルが話す声、それに混じってセフンがくすくす笑う声、うるささやちょっかいにd.oが不満を述べる声が入り乱れ、スホはいつもと変わらぬ日常を味わっていた。
視線は手元のスマートフォンにあった。
数日前に来たメールを、何度目になるか分からないが、また、開いた。
書き言葉でもたどたどしい印象の拭えない文面が、スホの目に映る。
ついこの間まで一緒に生活し、懐いてくるようすをくすぐったい気持ちを持って眺めていた弟分のひとり。出身が違えど、本当に家族の一番下の兄弟のようであった青年。
文章の最後はこう締められていた。
できれば会いたいとおもっています。だめですか?返事まってます。
目を通す回数を重ねても、この言葉にスホは必ず笑みがこぼれた。何故か、スホだけでなく皆の共通の思いだろうが、彼を憎んだり蔑んだりすることはできない。
その名前を口にするとき、彼を知り、彼と接したことのある者は温かい気持ちを抱く。それは当然、スホも例外ではない。絶対に聴き取れぬ大きさで、唇を動かしただけの呼び掛けを、そっと、行う。
タオ。
また、口の両端が上がる。無意識に。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | グレーゾーン(タオ × スホ)
グレーゾーン 2 | 慈雨、降りそそぐ 5

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター