海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20190730

あとがき「きみが、きみに、きみと、きみは」
おはようございます。

昨日は恒例のセール日で、張り切って戦場に出掛けました。檸檬です。

その戦利品の一部。



蝶のブローチは西ドイツ製らしいです。すっごく可愛くて軽くていろんなふうに使えそうでとても嬉しいです。

持っている折りたたみ傘が壊れまくっているのでずっと欲しかったのですが、

LND_218A2658-10F3-41DC-8DEB-39CA9EE20C38_convert_20190730082250.jpg

ジバンシィのこれを買いました。リボン部分と柄のドットが好みです。

LND_30BF9E9D-2A4C-4FFD-BE92-7C67E73BBECA_convert_20190730082413.jpg

これでは分かりませんがドット柄と赤いものはワンピースです。
フルーツ柄のタンクトップは一も二もなく買いました。超安かったです。

戦利品と言えば。

LND_CCBB78CA-CD91-454E-8D56-E1158BB5B3A4_convert_20190730082352.jpg

骨董市の戦利品の一部。
これで結構サイズが大きいのがほんとうに嬉しい。しかしまあ柄が可愛すぎますね。

LND_A6ACF2EB-2944-41C6-B315-4AFE54D62784_convert_20190730082329.jpg





さて、あとがきですが。

「きみが、きみに、きみと、きみは」、たくさんの拍手をありがとうございます。
このことで、やはりファンの方というのは、グループのファンであるという意識が強くてらっしゃるのが一般的であるのだなということを実感しました。そういうことでなく、単にお話を気に入ってくださった方ももちろんいらっしゃるとは思うのですが。
それがいやだとかではないのです。お気持ち、よく分かるなと思います。
ただ私や、特に睡魔さんはたくさんグループを越えたカップルを書いていますが、そういうのを求められる方というのは少数派でらっしゃるのだという事実を改めて確認したという感じでした。
ほんとうに分かりますです。NCTのシステムなど、やはり首を傾げたくなってしまいますものね。

とにかく多くのご支持をいただくことは大変嬉しく、励みになることです。
心から感謝申し上げます。ほんとうにありがとうございました。

そして、これはリクエスト企画であったということですね。
M様からのご依頼でありました。M様、素敵なコメントを下さってまことにありがとうございました。

「シング シング シング」のディオ×チェンがお読みになりたいとのお気持ちを、歌がお好きなお気持ちと共に熱く語ってくださっていまして、お読みしてこちらまで情熱を燃やしてしまうという心境でありました。
このふたりの話はずいぶんと久しぶりでありまして、もう内容の記憶がおぼろげなところもあり←、ですが自作を読み返すといろいろなところが目について修正したくなってしまうものですので、こんなふたりであったよなあ…ということを書く前にかなり頭の中で思い浮かべておりました。
そして実際書くにあたって、他の方からのご依頼もそのときには来ていまして、そしてイベントなどもありまして、それらと合わせてあれこれ考えてみたところ、ちょっとした思いつきをいたしまして、このお話にはある仕掛けを施すことにいたしました。大したことではないのですけれども。
勘のいい方はもうお気付きになられているかもしれません。まあ繰り返し申しますけれども、お気付きになられていなくともそんなにたいそうなことではありませんので、あまり期待はせずに、今後の展開を見守っていただければと思います。

そんなわけで←、ベッキョンが出てまいりましたね。
このシチュエーション、覚えてらっしゃる方がいらっしゃるかもしれませんが、以前企画で全長編の番外編を一気に上げたことがありましたが、そのうちの「心中の道連れ」のそれにかなり似ています。
そしてまた、これもリクエストだったかなと思うのですが、過去また別に「シング~」の番外編のような短編を、ディオ視点で書いたことがあったと思うのですが、それにおいてディオがいつチェンに恋をしたのかというのを明らかにしたのですけれども、いつと言うか、こういうときに、という感じではありましたが、それと対になるような話にある意味なっています。
そうしますと全部繋がっているようなふうに読めなくもないかもしれない…となりまして、となるとディオが「人さらいの条件」でカイともひと悶着ありましたし、チャニョルにもどうやら懸想されている雰囲気がありますので←、長編だけでもディオはメンバーの大多数から恋されている、という状況になりますね←
いえ、冗談ですが。

しかし仕掛けというのはこれのことではないのです。
それがどういったものになるのか…は、おいおい明示されていくと思いますので、ささやかなものではありますけれども、お楽しみいただければ幸いです。

M様から音楽の話を承りまして、なるほどな…と思いましたのですが、私はこの話の彼らについては、確かつれづれかあとがきかに書いたかなと思うのですが、EXOの「love、love、love」をまあひとつのテーマソングのようなものにしていたりいたしました。
また、ダイアナ・クラールの「the look of love」をこの時期よく聴いていまして、これもそうと言えるかもしれません。



私は恋というものを、それをするともう後戻りができないもの、というふうに捉えているところがありまして、特にこの人と出会ってしまったらもう終わりである、という出会いは運命のように言われることがあると思います。
そしてディオのような人に出会って、彼に恋をしてしまったら終わりなのではないかと思うのですね、個人的に。それが常に話にかなり表れていると自分でも感じます。

M様はこの話をお気に召してくださったかどうか…気になるところです。
シング~と違い、チェンの一人称で書きましたし、雰囲気等、長編とまったく同じものにはなっていないかと思います。
しかし音楽を通じての彼らの交歓というものの根本のところは描いたつもりでおりまして、私もそれはとても真剣に、また楽しんで書きました。
ほんの少しでもお楽しみいただけれているといいなあと願っております。

ご愛読いただきありがとうございました。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。





ふと思い出しましたのですが、昨日の記事にも通じるような話なのですけれども、昔ネットで知り合ったマイケルファン仲間の方が、マイケルが出たドキュメンタリーを撮った男のことを、「マイケルが『ぼくはよく木に登って音楽を作るんだよ』と話したことを馬鹿にしたことを絶対に許さない」という話をブログか何かで書かれていて、私はそれを読んだときとてもその方が好きだなあと思ったのでした。



フェリシティ檸檬





にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
簡単に言うと時代錯誤って感じ | 汚れないものに惹かれる気持ち

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター