海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20190704

だいたいが、できているつもりなだけ
こんばんは。
天気がひどく悪いですね。檸檬です。

オリジナリティー、リアリティーとはなんぞやと考えさせられる日でしたね。
二次BLでよく扱われるジャンルにヤクザ・チンピラものと、遊郭(時代劇)・水商売(現代劇)があると思うのですが、これらは非常にどこかで見聞きしたような設定と展開と会話になりやすいもので、安易に扱うことがためらわれるくらいなのですが、大人気なんですね。
危うい雰囲気がエロスを呼び起こすのに効果的であるということなんでしょうけれども、書いている側も、読んでいる側も、人ってほんとうにこんなふうに話す?こんなことする?ということを立ち止まって考えてみなければならないとつくづく思いますね。これは二次BLに限らず、普通にテレビドラマなどを見ていても痛切に感じることですけれども。
私は作り手がこうしたものの創作の際に、自己中心的になり、安直にものを考えているのが見て取れますので、とてもじゃないですが読んだり見たりできないのですが、楽しまれる方は多かったりして、軽く絶望ですね。
昨日の世界の見方が違う、と通じる話なんですけれども、同じものを見ていても、決して同じように感じ、考えるわけではないということなのですね。





「赤毛のアン」のアニメを見ていたという話をしましたけれども、この作品の特筆すべきところは、オープニングテーマとエンディングテーマが大変技巧的な美しい曲であるという点です。



私はこの両曲のうち、特にエンディングの曲の出だしを聴いていたとき、なんだかこのピアノソロの感じを知っている、と直感しまして、調べましたところ、中学時代に合唱コンクールで歌った「きみ」という曲の作曲者のお師匠さんが作曲者だったのですね。
この「きみ」という楽曲は、詞が谷川俊太郎で、大変扇情的と言いますか、センシュアルな、そして繊細で若々しくみずみずしいもので、谷川氏自身が、この歌は同性愛をテーマにしていると語っている、独特な内容なのですが、曲もこの詞を高めているとんでもないもので、中学生時代、一聴してなんとしてでもこれを歌おうということで、盛んに推した記憶があります。



めでたく歌うことになり、私はこの年だけピアノの伴奏をせず、歌うことに専心しました。
でも今思いますと、この曲のピアノの美しさをみずからで堪能しておけばよかったかもしれないなという後悔に似たものがないでもありません。私のことですからあっという間に忘れてしまいますが←(暗譜も早いんですが、忘れるのもびっくりするほど早いのです…)
しかし谷川氏の詞の素晴らしいこと。
学生時分の、あの特有の同性に対する恋慕のような強い執着が鮮烈に描かれていて、体が震える思いです。

私の子供時分から、アニメは付く曲がアーティストの提供曲というようなパターンがだんだんと増え、今ではほぼそういったものばかりかと思いますが、私はそのアニメのためだけに音楽家が作り上げた曲をこのアンのように最初と最後に添えてほしいと強く思いますね。完成度が違いますから。
「エヴァンゲリオン」の主題歌が何故あんなに好まれるかと言えば、楽曲自体のすばらしさが、そもそもそのアニメを押し上げるために作られたことによっており、結果練られた世界観の、完成度の高いものであるからということがあるわけです。タイトルも秀逸です、「残酷な天使のテーゼ」。これほど中二病心をくすぐるタイトルがあるでしょうか(反語)。



庵野はさすが分かっているよなあとこの点でしょっちゅう思います。
まあ私はエヴァ、ぜんぜん好まないんですが←

作品というのはこうした部分までのすべてを言うのであって、その点などをないがしろには決してできるものではないのだようなあということを改めて思い知らせてくれる、これらの音楽でありました。



フェリシティ檸檬


にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
天から授かったもの | それがすべてってどういうことなのか

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター