海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20160719

束の間から 17
なかなか中に、進まなかった。
チャニョルは俺の舌を、ものすごい執拗さで舐め回していた。
俺はともするとチャニョルの唾液で喉が詰まった。
そのたび咳き込むと、チャニョルは言う。
「…力、もっと抜けって」
そしてまた唇を貪った。
ふざけんな。
俺は死にそうだ。
そう思ったが、チャニョルの舌の愛撫と、その腹の肌で踊るペニスへの刺激、みちみちと攻めてくる穴の中の圧迫で、そんな文句を言う気力はまったく残っていなかった。
苦しい。
それだけが頭をぐるぐるし続けた。
「……あっ、きっつ………」
キスの合間にチャニョルが呻く。
俺はほうけた顔でチャニョルを見上げる。
眉間を寄せ、口を歪めて目を強く閉じた、チャニョルがいる。
おかしな顔だな、俺はなんだか気が抜ける。
その瞬間、チャニョルは体の勢いを増した。
ぐうーっと、腰を俺に押し付ける。
あ、がもう、か、という音に聞こえる声が、俺の口から漏れ出てくる。
俺は両手でシーツを握った。
痛い。
信じられない。
頭の中で爆竹が踊り続けるようになり、俺はひたすらシーツを握り締める。
チャニョルの腰が、俺の股にぴたっとくっ付いた。
「……入ったー」
俺は震えながら息を吐きつつ、上にあるチャニョルの顔を見る。
満面の笑顔。
きらりと歯が光る。
こいつ。
腹なのか尻なのかよく分からないところがぱんぱんに張っていた。
きつい。ただただきつい。
その窮屈さに辟易しながら、しかし俺の棒は突き上げられたように上を向き、チャニョルの腹部を突ついていた。
「……動くからな」
言い終えるか終えないかのうちに、チャニョルは俺の体に体を密着させたまま、全身を揺らし始める。
「まじ……きついな……」
食いしばった歯の間からチャニョルは零す。
俺は挟まれたペニスのこすりと、いっぱいになった体内のこすりに、完全に正気を失いかけていた。
頭の中の火花はひかない。
ちかちか赤く光るものが、そこここで弾け続ける。
シーツは俺の力でめちゃくちゃになっていた。
「そんな、締めんなって…」
チャニョルは言いながら俺にまたキスを落とす。
ちゅっと、破裂音が響く。
なにかに軽く食いつかれたような、くちづけだった。




にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | 束の間から(チャニョル × ベッキョン)
束の間から 18 | 束の間から 16

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター