海の底、森の奥

- EXOの二次創作とオリジナルのBL小説を中心としたブログです。R18表現あり。お気軽にどうぞ。

20180418

それは私の一部なので《お返事》
こんばんは。
天気が途中でよくなりまして、なんだか春っぽさがございました。
フェリシティ檸檬です。

昨日同居人の人が手塚治虫がグラニフってメーカーとコラボしてるみたいだよ、と教えてくれまして、グラニフってなーにとなった私でございましたが、調べましたら私たちがたまに買っているTシャツを主に作っている服飾ブランドでございまして、なんだこれグラニフってゆーのかあ、とか言いながら早速ホームページを見てみましたところ、とても胸キュンいたしたのでございます。

こんな感じでございまして。

1


私は以前記事にて触れたこともございますけれども、キャラクターグッズというものに幼い頃からさっぱり惹かれず、学校などで道具類を買う際キャラものしか選択肢がなかった場合それが非常に苦痛だったものですが、このキャラクターだったらグッズ欲しいな、と思うことが特に大人になってから出てまいりまして、ムーミン関連と、ディズニーの初期のアニメーションキャラクターと、手塚治虫の漫画キャラクター、そしてマイケル・ジャクソン(キャラクターって言うか)がそれでございます。
どれも幼い頃から慣れ親しんでおり、完全に私の根幹を成しているということと、その存在自体のデザイン性が高いということが私が心惹かれる理由であると思うのですが、なんでもかんでもほしいというわけではなく、ここでも私の現実主義が発揮されるのですが、実際使えて、しかも便利で、着たり持ったりしても違和感ないどころか可愛い、というポイントをすべて押さえていたときのみ、いよっしゃ買うべとなるのでございます。

これはそれでございますね。

私は春夏、特に夏は化繊の服は着ませんで、基本的に綿か麻か絹しか着ないのですが(暑いので)、私のここの読者様はそれを既にご存知かと思います、そんなわけでTシャツ綿100%はとても魅惑的な言葉なのでございます。
本来、Tシャツ自体は私はあまりファッションの方向性的に着ませんのですが、こういう、グッズとして買うということはむしろございまして、それを着たい、と思うときだけ私はTシャツを取り入れたコーディネイトをする、ということになっているわけでございます。

今も既にシンデレラのものと七人の小人のもの、マイケルのもの、ムーミンのものは持っているのですが、だいたいがユニクロとのコラボ作品でございまして、ユニクロさんは一番この企画においてお世話になっておったりいたします。
今現在まだ衣替えをしてございませんので、写真などは撮れないのでございますが、そのうちご披露させていただきたいものだなと思っております。
しかし先日ユニクロに寄らせていただいたときは、ディズニー系グッズは微妙でございましたね。私は英語表記などが入っているのは基本的にとても嫌なのでございまして。

そして、グラニフに話を戻しますと、そういう私の中の課題をすべてクリアしてくれた品の数々でございまして、近日中に私と彼のものを注文しようと心に決めた次第です。
こういうの、大変嬉しいものでございますね。
ここ最近手塚治虫関連の話題をかなりよく耳にするようになりまして、映画化とかアニメ化とかよりもむしろこういうことが個人的にはウエルカムなのでございます。
手塚治虫の作品世界をどうこうしようとしてももとよりよくなることは決してないのでございまして、その落胆を味わいたくないことから私はそうしたものにあまり近寄らないようにしているのでございます。


さて、いただきましたコメントにお返事をさせていただこうと思います。
遅くなって大変申しわけございませんでした。


shau様

はじめまして、こんばんは!

コメント、ありがとうございました。
お返しするのが遅くなってしまい、まことに申し訳ございません。

友人の話をこれを機会に読むことになったとのこと、それを私は一番嬉しく思いました。
それにそのことによって、shau様が私にこうしてコメントをくださろうとお決めくださったということが、とてもすばらしいなとも思った次第でございます。
やはりそうした読書機会というものは得がたい経験でございまして、そのことをshau様がよくご存知でらっしゃるということがひしひしと伝わってまいりまして、それがすなわち私の喜びでございました。

友人の言葉の扱い方はセンスのよさがよく表れていると同時に、彼女の哲学というものもやはりそこからは滲み出ておりますので、触れた方が惹かれるのは当然のことであるよなあと私はいつも思っております。
shau様のおっしゃる通りの文章でございますよね。

先方の対応については何度も書いてまいりましたのでここではもう繰り返しませんけれども、shau様のようにお感じになった方も少なくないということがこちらにいただくコメントで大変よく分かりました。そしてそれは当たり前のことだと改めて思います。

ビギストでないということでございますが、それではいろいろなアイドルのお話を抵抗なく読まれる方ということでございましょうか。
とても素敵なご姿勢だなと僭越ながら思いました。
それならば友人の話など、楽しめるものばかりなのではないかと思います。是非足をまたお運びになってみてくださいませ。
スーパージュニアのものも、EXOのものもございます。

非難や批判の目が集中しているさなか、ここにコメントをくださったそのお心遣い、ほんとうにありがたく思っております。
友人とは長い間交流を続けていますが、それを失くすことはないでしょう。
私のある部分すべてを失くすことと同義でございますから。

心から感謝いたします。


meco様


こんばんは!

再びのお越し、まことにありがとうございます。

私、またコメントをいただけると思っておらず、びっくりいたしました。
そしてほんとうに、大変ありがたく思いました。
言葉で言い表せないほどでございます。

そのお心遣いでございますね。

私があのように書きましたことで、タイトルを気にしてああいうふうに付けてくださったこと、それだけでもmeco様のお人柄がこれでもかと伝わってまいりました。

そして中を読みましたら一行目で噴きました←

妖怪天井下がりって…meco様!!

いえいえ、meco様こそお優しいお人でらっしゃいます。
その子達の人格矯正までしてあげるのですから。彼らの将来をmeco様は変えることになるのでございます。

友人のお話、すばらしいですよね。
「密葬」は大変好きなお話でして、何よりラストが秀逸であるなと私も思うのでございます。
友人が、好きなのではないかな?と、書く前から匂わせてくれていまして、実際読んでみましたら、あの奥方の賢さに打たれ、大好物の終わり方だったのでございました。そして友人の慧眼にも感服したわけでございます。
また、チャンミンとユノの交流のようすも私にとってとても切なく、かつまたロマンティックなものでございまして、普通にものすごく萌えたのでございました。

蛆虫も食わない…なんと素敵な言い回しでしょう。
私と友人の間で早速使わせていただくようになるかと思う名言でございます。

meco様を、私とてもいい女でらっしゃるなとずっと思っておりまして、今回私へのお優しい配慮から、その思いをより強めた次第でございました。
ほんとうにありがとうございました。
友人の作品を、どうぞこれからもお楽しみになってください。私もそういたします。



優しさに触れますと、この世も捨てたものではないなと思うのでございますね。


話は変わるのでございますが、私昨日ある記事を読ませていただきましたところ、中村明日美子先生のお話を聞かれる機会があったとのことで、なんともはやうらやましいと思ったのでございました。

中村先生は非常に美しい線を引かれるBLを描かれる漫画家でいらっしゃいまして、読むたびにどうやってこんな線を描くのだろうとその細くたおやかな髪の毛のようなそれを見つめるのでございます。

私はですが彼女の作品はBLよりもむしろ普通漫画の方が好みでございます。

理由はいろいろございますけれども、おそらく女性を描くのがお上手でらっしゃるので、それが失われたときに私にとっての魅力が半減するのでございます。
そもそもBL漫画家の方が普通漫画を描けるか否かはこの女性描写の質如何でございまして、ただの彩り的な脇役でなく、血肉を感じる生身の女性をきちんと登場させるBL漫画家は貴重で、その中のおひとりでらっしゃるということでございます。

しかしすばらしい漫画家でらっしゃるので、当然そのBLというものの扱いもまっとうでいらして、脇役たちのしっかりとした描写、そのモラルのあり方の間違いのなさ、読ませていただくとすごく安心するのでございました。

私はずーっと、「呼び出し一」という相撲漫画の続きが出ないかなと思っているのでございます。出ないのでございます。


睡魔夢子さんの作品「密葬」をたくさんの方が読みに行かれたようでございまして、大変嬉しく思います。
先述したように私も大好きな、優れたお話でございますが、皆様どのようにお感じになったでしょうか。
meco様のように空気を清めたくなったりされたでしょうか。
私は一生懸命書かなければならないな、と思うのでございます。
書くと言うか、作ると言うかでございますが。
あんなにいい奥方を失ったことをあの男性にほんとうに同情するのでございますが、たとえ長くはない間であってもああした女性を伴侶にできたことを感謝しながら彼にはまた生きて行っていただきたいなと思うのでございます。


今日、寒いですね。
困ったな。
皆様も、どうか体調お気をつけくださいませ。



にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 二次BL小説へ EXO RANKING ⊿⊿
FC2BLOGRANKING
( korea boys rank ) Kiss&Hug.
にほんブログ村テーマ BLラブへ
BLラブ
trackback (0) | comment (0) | つれづれ
自分について | 睡魔夢子さんという人《書き手、読者、東方神起二次BL》

comment

コメントを送る。

URL:
Comment:
Pass:
Secret: 管理者にだけ表示を許可する
 

trackback

この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
  • ミス・レモン
ようこそお越しくださいました。
EXOのメンバーを登場人物にした二次創作BL小説や、オリジナルのBL小説、好き勝手なことを綴った雑記などを置くブログでございます。
内容を読んでのコメント、メッセージなど、いつでも心よりお待ちしております。
よろしくお願い致します。

最新記事

人気投票 1

人気投票 2

人気投票 3

人気投票 4

人気投票 5

ブログ村

にほんブログ村 BL・GL・TLブログ 韓流二次BL小説へ

人気ブログランキング

アクセスカウンター

有料アダルト動画月額アダルト動画裏DVD美人フェラポルノ動画フェラ動画美人フェラ無修正アダルト動画フェラチオ動画無修正フェラ
アクセスカウンター高画質アダルト動画無修正フェラ動画アダルト動画無修正アニメ動画海外アダルト動画
無料カウンター無修正DVDクレジットカード
無料アクセスカウンターウォーターサーバーアダルトグッズランジェリー無修正盗撮動画AV女優名教えて
ブログカウンター